アスパラを食べるべき6つの理由とオススメ調理方法

· 8月 31, 2018
アスパラガスはスーパーフードですが、その効能はあまり知られていません。今日の記事でより詳しくアスパラガスについて見ていきましょう。

あなたは頻繁にアスパラガスを食べますか?

アスパラガスは1mもの高さにまで成長する植物で、その名はギリシャ語のasparagosから来ています。

アスパラガスは白や緑色をしています。この色は育て方の違いです。土の中で育てられたものは白い色をしています。太陽に光を浴びて自然に育てられたものは緑色です。

アスパラガスの栄養

おそらくご存知の人も多いでしょうが、アスパラガスはとても体に良い野菜です。アスパラガスに以下のような栄養素が豊富に含まれています。

  • 繊維
  • ビタミンC、E
  • βカロチン(プロビタミンA)、ルテイン
  • 抗酸化物質
  • 、リン、カリウムなどのミネラル
  • リグナン、フラボノイド

こちらも読んでみましょう:『野菜のおいしい調理方法』

アスパラガスの健康効果

アスパラガス1

素晴らしく栄養価の高いこのアスパラガスの健康効果を以下にご紹介します。

アスパラガスには利尿作用がある

アスパラガスには水分が多く、尿中に排泄されるアミノ酸であるアスパラギンも多く含みます。これには血流のブドウ糖量を下げる利尿効果ががあります。また、脂質やを減らす効果もあるのです。

アスパラガスは早期加齢を予防する

早期加齢のサイン

アスパラガスにはにダメージを与えるフリーラジカルと闘ってくれる抗酸化物質が含まれています。

こちらも読みましょう『アンチエイジングに効く食品10選』

アスパラガスは亜鉛が豊富

アスパラガスはタンパク質が豊富な野菜です。また、アスパラガスには亜鉛や葉酸が豊富に含まれています。これらは神経系を強化する物質です。

これらの栄養素を取り入れることで、体は健康を維持することができ、精神的機能の低下を予防し、性的能力のアップが期待できるでしょう。

アスパラガスは消化を改善する

消化トラブル

アスパラガスには下剤のような効果があり、セルロース繊維が豊富に含まれるため、腸内の輸送をスムーズに行ってくれるでしょう。コレステロールを下げ、糖が血液に入るスピードをアップさせ、結果として心臓系の病気を予防することとなります。

アスパラガスは貴重な栄養源

アスパラガスにはビタミンB、C、Eなど様々なビタミンが含まれています。ですが、カリウム、リン、鉄、マグネシウムなどのミネラルも豊富なのです。

また、葉酸が含まれているために免疫系の防御力を改善します。抗体、赤血球、白血球を作り上げる助けとなります。貧血の人にもオススメです。

また、医師によると、妊娠中にアスパラガスを食べることも推奨しています。先天性の疾患や早産を予防してくれる効果が期待できるからです。

アスパラガスはホルモンバランスを整える

アスパラのオーブン焼き

アスパラガスにはフィトケミカルが含まれています。フィトケミカルは免疫系の強化につながります。サポニンを含む物質がテストステロンの増加と成長を刺激するため、ホルモンを安定させてくれるでしょう。

ポイント

  • アスパラガスは7分以上調理しないようにしましょう。栄養が失われてしまいます。また、茹でる際にそれほど水は入りません。
  • アスパラガスの栄養をしっかり受け取りたい人はジュースにして飲むと良いでしょう。
  • 沸騰したお湯で1分茹でたら、氷に取りましょう。色が鮮やかになります。
  • 茹で汁にはクレンジング効果があります。
  • アスパラガスは茹でる、蒸す、グリルするなどで食べられます。
  • アスパラガスの効果をしっかり受け取りたい人は3日連続で食べると良いでしょう。
  • 細いタイプのアスパラガスはすぐに火が通ります。外側はサクサク、中は柔らかい歯ごたえが楽しめます。ですが、太いタイプのアスパラガスは調理に時間がかかり、少し固めに仕上がるでしょう。
  • アスパラガスを冷蔵庫で保存する際は、ビニール袋に入れましょう。3日以内に食べましょう。
  • 缶詰のアスパラガスは避けましょう。新鮮なものに比べて味が落ちますし、栄養価も下がります。

アスパラのオススメ調理方法

アスパラガスは、火を通すだけでどんな料理にも合うサイドディッシュとなります。また、他の料理に加えて食べることもできます。

材料

  • アスパラガス 1束
  • 水 2ℓ
  • 塩 大さじ2(30g)

作り方

  • 流水で数秒間アスパラガスを洗います。
  • 水を入れたボールにアスパラガスを入れ、汚れを取り除きます。
  • 下の方の硬い部分を切り落とします。
  • 水を鍋に入れて火にかけます。
  • 塩大さじ2杯を加えます。
  • アスパラガスを加えます。
  • 3分茹でましょう。
  • 茹で過ぎないように注意します。歯ごたえが少し残る状態で火から下ろしましょう。

あなたもアスパラガスを食べて健康になりませんか?