大腸を自然に洗浄する5つの薬用茶

· 3月 26, 2018
大腸を洗浄して、軽くなりたいと考えたことはありませんか? 今回ご紹介する薬用茶に加えて、バランスの良い健康的な食生活を送りながら、脂質とカロリーの摂取をコントロールすることが大切です。

消化機能の向上に効果を発揮する薬用茶について聞いたことはありますか?

消化器系の最後の部分である大腸は長いチューブ状の器官で、その働きは、私たちの健康にさまざまな影響を与えます。例えば、水や塩分を吸収して良好な電解質値を維持するなどです。

大腸は水を介して毒素を排出するために絶えず働いていますが、過負荷や腸内フローラのバランスの乱れが原因で問題が生じることがあります。

消化器系や健康全般への悪影響を予防するためには、大腸を定期的に洗浄することが大切です。

大腸の洗浄に最も確実でシンプルな方法の一つがお茶です。

消化機能を向上させながら抗炎症作用のあるお茶を、定期的にまたは一定の期間継続して飲むと、大腸内のpH値が回復し、老廃物を取り除くのに役立ちます。

本記事では、大腸を自然に洗浄する方法を学びます。

1.フェンネルシード

フェンネル

抗炎症機能と消化機能を促進する働きのあるフェンネルシードは、デトックス効果のある自然療法として、大腸を過敏にすることなく洗浄します。

腹部の炎症を抑えながら、大腸に毒素や老廃物が蓄積されていることが原因のお腹の張りなどの症状を改善します。

材料

  • フェンネルシード 小さじ1(5 g)
  • 水 1カップ (250 ml)
  • オーガニックハチミツ 大さじ1 (25 g)

使用方法

  • 沸騰した湯の中にフェンネルシードを加えて蓋をします。
  • 10分間抽出した後、オーガニックハチミツで甘みをつけます。
  • 空腹時に飲んでください。
  • 週に3回まで飲むことができます。

こちらの記事もご覧ください:大腸のデトックスに! ハーブティー5選

2. アニス

八角と呼ばれることもあるアニスには、ガスを取り除きながら、大腸に蓄積された老廃物や毒素を取り除く働きのある腸の働きを再生します。

消化機能を向上させながら、大腸内に蓄積されがちな老廃物を分解します。

材料

  • アニスシード 大さじ (15 g)
  • 水 1カップ (250 ml)

使用方法

  • アニスシードを沸騰した湯の中に入れます。
  • 5~10分程度、温かい状態を保ちながら抽出させます。
  • 空腹時に飲んでください。
  • 週に2~3連続して飲んでください。
  • 消化不良の予防には、週に3回飲んでください。

3. セージ

セージ

サルビアと呼ばれることもあるセージの葉から作るお茶は、天然の抗炎症剤としての働きがあるため、体内の老廃物を取り除くことで腸内機能を再生します。

過敏性腸症候群の症状、そして嘔吐や下痢の症状に効果があります。

材料

  • セージ 小さじ1  (5 g)
  • 水 1  (250 ml)

使用方法

  • 沸騰した湯の中にセージを入れて蓋をします。
  • 10分間抽出した後、濾してください。
  • 温かいうちに飲みましょう。
  • 2週間続けて、1日2回飲んでください。

4. ミント

ミントには消化機能を改善・向上する効果があるため、ミント茶を飲むことで便秘や過敏症の原因となる腸内の老廃物や毒素を体外に排出するデトックス効果が期待できます。

また、腸内フローラに悪影響を与えることなく、ガスを軽減します。

材料

  • ミントの葉 小さじ1
  • 水 1カップ

使用方法

  • 沸騰した湯の中にミントの葉を加えます。
  • 約8~10分間抽出します。
  • 濾してから飲んでください。
  • 空腹時に一回飲んだら、午後にもう一度飲みましょう。
  • 3週間以上継続して飲んでください。

こちらの記事もご覧ください:きっと気に入る ミントを使った5つの自然療法

5. タイム

タイム

タイムは、消化機能を促進しながら大腸の働きを再生するのに役立ちます。また栄養素の吸収を改善しながら、胃腸内で老廃物が蓄積されるのを防ぎます。

材料

  • タイム 小さじ1
  • 水 1カップ
  • ハチミツ 大さじ1

使用方法

  • タイムを沸騰した湯の中に入れたら、数分間抽出します。
  • 温度が少し下がり、しっかりと抽出されたらハチミツを加えます。
  • 毎食後にタイム茶を飲んでください。
  • 3週間連続で行ってください。

大腸を洗浄して軽くなりたいと考えたことはありませんか?

今回ご紹介する薬用茶に加えて、バランスの良い健康的な食生活を送りながら、脂質とカロリーの摂取をコントロールすることが大切です。