足のむくみを治す6つの方法

12月 26, 2015

足は、体重を支えていることに加えて、食事、ホルモンバランスの変化、体の不調などにも影響され、体の中でも特にむくみやすい部分です。しばしば足のむくみは、体の中に水分が滞留していることによって引き起こされます。また、この余分な水分は毒素や老廃物が蓄積される原因にもなり、炎症を悪化させることがあります。

足のむくみに影響する要因はたくさんあり、妊娠、肥満、長時間立ったままでいること、そして前述の、体内に水分が滞留することなどが一般的なものです。しかしむくみは、腎臓病、静脈血栓症、リンパ管の閉塞のようなもっと深刻な症状のサインである可能性も考えられますので、注意することが必要です。

もし足が長い間むくんだままでいるなら、その原因を突き止めるために必ず医師に相談しましょう。短期間のむくみの場合は、以下のような自然療法が、助けとなるかもしれません。

エクササイズ

2-水泳1

むくみが痛みを伴っているのに体を動かさないことは、状態を悪化させます。安静にしているのが良いと考える人は多いのですが、エクササイズは足のむくみを治す、または和らげるために最も良い方法の一つです。エクササイズは血行を良くし、血栓などの予防にも役立ちます。

  • アドバイス: 水泳を始めてみましょう。水泳は足に余計な圧力をかけることのない、負担の少ないエクササイズです。

食生活を改善し、塩分の摂取を減らす

食生活は、健康、血行促進、そして足に影響する病気を予防するための鍵の一つです。既によく知られているように、塩分またはナトリウムの摂りすぎは、体の中に水分が滞留し、毒素が蓄積される主な原因の一つです。自宅で料理に使う塩の量を減らすことはもちろん、過剰なナトリウムが含まれている市販食品を買わないこともとても大事です。

  • アドバイス:塩分の摂取を控えるための食品やレシピはさまざまなものがありますし、塩の代替品もたくさんあります。肥満や糖尿病を予防するために、健康的な食事を摂りましょう。

タンポポ

3-タンポポ茶

タンポポは強力な利尿作用とデトックス作用がある、よく知られた植物です。体に滞留した水分を排出するのに役立ち、足のむくみを和らげます。

  • アドバイス: タンポポのお茶を作り、一日に3杯飲んでください。このお茶をしみ込ませた布かタオルを、むくんでいる部分に直接当てても良いでしょう。

エプソムソルト

足のむくみに対処する、古典的で優れた治療法の一つがエプソムソルト(エプソム塩)です。エプソムソルトは炎症を和らげ、血行を良くすることで、足をリラックスさせて病気を予防する効果があります。

  • アドバイス: 1カップのエプソムソルトをお風呂のお湯に入れて、少なくとも15分間お湯につかりましょう。足だけがむくんでいる場合は、ボウルにお湯とエプソムソルトを入れ、20分間足を浸しましょう。

アロエベラ

4-アロエ

この植物には、体の内側・外側から働きかける、多くの素晴らしい効能があります。抗炎症作用と、毒素を排出する作用は、中でも特に重要な効能であり、もちろん足に滞留した水分を排出することにも役立ちます。

  • アドバイス: 新鮮なアロエの葉で作ったジェルをテーブルスプーン2杯、水やジュースと混ぜて、朝、胃が空っぽの状態で飲んでください。または、この新鮮なジェルをむくんでいる部分に直接塗ってください。

マッサージ

足のマッサージにはリラックス効果があり、血行を良くし、滞留した水分を排出するのにも役立ちます。スムーズでしっかりとした動きで、心臓がある方に向かってマッサージしましょう。

  • アドバイス: 足のむくみを和らげるために、エッセンシャルオイルを使いましょう。次のようなハーブを含むエッセンシャルオイルには、抗炎症作用があります:
    • ペパーミント
    • ユーカリ
    • レモン
    • ラベンダー
あなたへおすすめ