アロマ大好き!おしゃれなグリセリン石けんの作り方

7月 20, 2019
お好きな色や香りのグリセリン石けんを作ってみませんか。バスルームのデコレーションやお友達へのプレゼントにぴったりですよ!

手作りのグリセリン石けんには、市販の石けんと比べると様々な利点があります。グリセリンには保湿効果もあるのです。

グリセリンは、室温ではゼリー状で柔らかい特徴を持っています。色は透明です。そのため、美しくデコレーションするのも簡単です。

グリセリン石けん作りって楽しい!

上述したように、グリセリン石けんには様々な利点があります。肌に優しいという点を始め、以下のような利点があるでしょう。

  • 保湿効果がある
  • 肌の再生過程を促す。皮膚の深い層を保湿し、乾燥を防ぐ。軽い傷や火傷の治癒を促す効果もある。
  • 抗菌効果があり、毛穴のクレンジングをする。
  • ニキビ予防になる

グリセリン石けん作りはとても楽しい作業です。丸、四角、星、ハート型など様々な形や色、香りの石けんを作ることができますよ。お好きな形のシリコン型は準備しましょう。

また、お好みで石けん用の染料を使うと、さらに艶やかになりますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ:角質除去効果のある オートミール石鹸 を作る方法

 

花びらやエッセンシャルオイルを入れた石けん

グリセリン石けん

あなただけのオリジナル石けんを作りたい方は、ぜひ試してみてください!お好きな型でお好きな花びらを入れて作りましょう。上手にできたら、お友達へのちょっとしたプレゼントにもぴったり!

材料

  • 電子レンジ可能な素材
  • 電子レンジ
  • グリセリン 270g
  • シリコン型 3
  • お好きな花びら
  • 消毒用アルコール
  • 石けん用の染料
  • スプレーボトル
  • 石けん用エッセンシャルオイル
  • 木製のヘラか木製のスプーン
  • サランラップ

作り方

ラベンダー入りグリセリン石けん

  • まず最初に、スプレーボトルに消毒用アルコールを入れます。後で使いますので、そばに置いておきましょう。
  • グリセリンが固形ブロックの場合は、小さく切り、電子レンジでの使用可能な容器に入れましょう。
  • 電子レンジで数秒温め、グリセリンを溶かします
  • 木製のヘラか木製スプーンでかき混ぜます。
  • エッセンシャルオイルを数滴とお好みの石けん用染料を入れてさらにかき混ぜます。
  • シリコン型に流し入れます
  • お好きな花びらを数枚入れます
  • 花びらが全体に位置するよう、木製のヘラまたは木製スプーンで再びかき混ぜます。
  • 泡が出てきた場合は、アルコールをスプレーして泡を消しましょう。
  • 2時間ほどそのまま置いて固めます。固まったらそっと型から取り出しましょう。

保存にはサランラップでしっかりと巻きましょう。プレゼントにする場合は、透明なセロファン紙で包んでリボンをつけるとかわいいですね。石けんの色に合わせ、お好きな色のリボンで飾りましょう。きっと喜ばれますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ:ダイエットに役立つ6つのエッセンシャルオイル

 

オレンジのグリセリン石けん

オレンジのグリセリン石けん

オレンジの爽やかな香りが大好きだという方は、オレンジの皮を入れて石けんを作ってみませんか?  シトラスの香りで、使うたびに気持ちがリフレッシュしますよ!オレンジの皮は、生のオレンジの皮をすりおろし、天日に数日間当てて乾燥させましょう。

オレンジの皮が準備できたら、以下の手順で作りましょう。

材料

  • 乾燥させたオレンジの皮
  • グリセリン 270g
  • シリコン型
  • スプレーボトルに入れた消毒用アルコール
  • 石けん用オレンジの染料

作り方

  • まず最初に、オレンジの皮を型に入れます。
  • グリセリンを電子レンジで溶かします(2〜3秒)。
  • 電子レンジから取り出し、石けん用染料を入れて木製のヘラか木製スプーンでかき混ぜます。
  • 次に、グリセリンを型に流し入れます。
  • 木製のヘラか木製スプーンでよく書き混ぜます。
  • 泡が出てきたら、消毒用アルコールをスプレーして泡を取り除きましょう。
  • 2時間置いて冷まし、固めます。固まったら、そっと型から外します。

 

あなたもオリジナルのグリセリン石けんを作ってみませんか。グリセリンには様々な効能があり、とても簡単に作れますよ。あなたの個性を生かした素敵な石けんを作りましょう。