アロエベラを使って目の健康促進

視力をキープし、健康な目を維持したいと思いませんか? アロエベラを使って大切な目を守る方法を知っておきましょう。

目の疾患増加の主な原因として、ハイテク機器の過剰使用や生活環境におけるフリーラジカルに絶え間なく晒されていることなどが挙げられます。

これらの問題はこれまでも存在していました。しかし、近年その患者の数は急激に増加しています。特に若い年代の患者が増えています。

問題は、こういった目の病気は加齢に伴い起こるものだと考えている人が多い点です。そして、目の健康を守る習慣があるということに気がついていない人が多いということです。

例えば、目の病気を予防する効果のある食べ物を食べ、様々な栄養を取り入れることができます。

さらに、太陽や毒素によるダメージから目を守ってくれるバリアを作り出し、目を強くする効果のある自然療法もいくつかあるのです。

その中でも、アロエベラを使った方法があります。古くから伝わり、今でも目のケアに良いとされている方法です。

今日は、自宅で作ることができる、アロエベラを使った目の健康を促進する方法を見ていきましょう。

目の健康を守るアロエベラ療法

この自然療法に使われている材料には、抗酸化作用、抗炎症作用が含まれています。これらの物質は一旦体に吸収されると、目の健康を保護し、促進する効果があるのです。

世界中で古くから使われてきた薬用レシピなのです。

アロエベラだけでなく、ハチミツやクルミといった非常に栄養価の高い食材を組み合わせて作られています。

これらの材料は一緒にすることで、脂肪酸、繊維、そして体全体にとっても有益なミネラルをしっかりと摂取することができるのです。

アロエベラの目への効能

植物アロエベラの内側のジェルは、何世紀にもわたり様々な種類の薬や化粧品の材料として使われてきました。

アロエベラのジェルは水分、抗酸化物質、ビタミン類が豊富ですので、様々な病気の予防効果もあるとされています。

さらに、アロエベラは白血球の形成を刺激し、生体組織の回復を促進します。また、目を覆うデリケートな皮膜の保護効果もあるのです。

そのため、アロエベラジェルの抽出物は以下のような状態の治療にも欠かせないと考えられてきました。

  • 白内障
  • 角膜の弱化
  • 黄斑変性症

また面白いことに、アロエベラには血糖値をコントロールする効果もあります。これは目の機能を維持するキーポイントとなるのです。

つまり、定期的にこのアロエベラを取り入れることによって、糖尿病からくる目の病気を避けることができるかもしれないのです。

アロエベラを使って目の健康を促進する方法

目の健康を守る特製アロエベラスムージーを作るには、質の良い材料を準備しましょう。

オーガニックのものなら栄養価がより高く、さらに健康効果もアップするでしょう。

さらに、食生活に取り入れると、免疫系や消化系機能をサポートする効果もあると言われています。

カロリーが低く、ダイエット中の方でも気にせず飲めるのが良いですよね。

材料

  • アロエベラ 1/2カップ(100g)
  • 細かく潰したクルミ 1/2カップ(50g)
  • ハチミツ 大さじ1
  • レモン汁 レモン2個分

作り方

  • 最初にアロエベラの葉をを切り、開きます。スプーンなどを使って内側のジェルを取り出しましょう。
  • 鍋に少量の水を入れ、取り出したジェルも入れます。10〜15分茹でましょう。
  • 上述の時間が経ったら火から下ろし、余分な水は捨てます。ジェル部分は冷蔵庫に入れましょう。
  • 10〜12時間経ったら冷蔵庫から取り出し、他の材料と一緒にブレンダーにかけます。
  • クリーミーなスムージーになるまでしっかりとブレンダーにかけましょう。1日3回(3杯)まで飲んで構いません。
  • 毎食後30分前に飲むと良いでしょう。

ご覧のように、目の健康を守る特製スムージーはとても簡単に作ることができます。しかも、高価な材料は何も要らないのです。

是非あなたも食生活に取り入れ、目の健康を守りましょう!