アロエを使った4つのカンタン痩身法

· 8月 27, 2015
アロエは身体が毒素やその他の老廃物を排出するのを助けてくれますし、イチゴやパイナップル、しょうがなどと組み合わせると、とってもおいしい飲み物になります。この全身浄化ダイエットは、10日以内に終わらせるようにしましょう。

アロエ でやせるってホントでしょうか? 健康にもダイエットにも効果抜群と近ごろ評判のアロエですが、これはアロエの中に、体内から毒素を排出し、余分な体脂肪を落とすのに役立つ成分が含まれているためです。今回は、アロエを使ってヘルシーに痩せるための4つの方法をご紹介します!

アロエで本当に痩せられる

体重

アロエの持つダイエット効果について、最近有名になってきました。毎日のように、このトゲのある緑の植物と半透明のゲルの新しい利用法が発見されています。アロエは100%天然で、食事療法に取り入れると減量を助けてくれるスグレモノ。栄養の専門家たちが、アロエの利用をすすめているのはそのためです。でも、アロエはどうしてダイエットに役立つのでしょうか。

  • アロエベラは、他の天然の産物にぬきんでた、すぐれたデトックス作用があり、身体が老廃物を排出するのを助けます。これは、アロエの成分の1つであるアロインという物質のおかげ。アロインを適量摂取すると、体内の浄化をうながしてくれます。
  • アロエは、身体が脂肪を燃焼するのを助けてくれます。基礎代謝を高め、脂肪酸の生成をうながす作用があるため、余分な体脂肪を落とすのに大いに役立つわけです。
  • さらに、アロエは天然の緩下剤であることもお忘れなく。腸の働きをうながすとともに、身体が毒素を排出し、食物を消化し、体内の自然なバランスを保つ手助けをしてくれます。

アロエを使ったカンタン痩身法

アロエベラを使った、最もカンタンな痩身法は、アロエの持つ天然の体内浄化・脂肪燃焼成分を最大限に生かしてくれる生ジュースやスムージーを作って飲むこと。次にご紹介する4つのレシピを試してみてください。

こちらもよろしければご覧ください:

家でアロエを育てましょう!

1. アロエ・レモンジュース

アロエゲル

 

このアロエとレモンのジュースは、毎朝、朝食前に飲んでください。飲んだあと1時間は何も食べないこと。そうすれば、毒素を排出して体内を浄化するのを助けるほか、排便をうながし、快適な1日のスタートを約束してくれます。さっぱりして飲みやすいジュースです。

作り方:レモン1個のしぼり汁・水コップ1杯・アロエベラの葉から取ったゲル大さじ1杯をまぜあわせましょう。ゲルは、アロエの葉を縦に切りさき、中に入っている半透明の液体をていねいにこそぎとって集めます。材料全部をよくかきまぜながら温め、ゲルを溶かし込みます。これにはちみつ大さじ1杯を加えて、温かいうちに飲みましょう。カンタンでしょ?

2. オレンジとイチゴ入りアロエスムージー

ストロベリーシェイク

 

イチゴにはすぐれたダイエット効果があることをご存知でしたか? カロリーが非常に低く、糖尿病の人でも安心して食べられます。また、繊維質が多いうえ、利尿作用もありますから、強力な体内浄化食品として、毒素を排出し、むくみを防ぐのに役立ちます。そんなイチゴを、アロエとオレンジジュースと組み合わせると、身体と血液の健康を守る、抗酸化作用のある飲み物ができあがります。このスムージーは、余分な体脂肪を落とすだけでなく、消化器官も守ってくれます。

作り方:イチゴ3個はスライスし、オレンジはしぼってジュースを作ります。アロエは、葉からとったゲルを大さじ1杯分用意します。この3つの材料を水カップ1/2杯に加えてミキサーにかけ、なめらかになるまで撹拌します。朝飲むのが理想的です。

3. アロエとキュウリ入りパイナップルジュース

パイナップル

 

これは昼食後に飲むと最も効果があるジュースです。パイナップルは、消化を助けてくれるほか、体内を浄化する作用があるため、余分な体脂肪を取りのぞくのに役立ちます。キュウリは水分が多く、胃腸の働きをさらに助けてくれます。

作り方:キュウリ1/2本・パイナップル1切れ・アロエゲル大さじ1杯・水カップ1杯を用意します。材料を全部ミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌します。昼食後に飲むと、気分がすっきりしますよ。

4. しょうが入りアロエ茶

このお茶は、午後のティータイムにピッタリです。しょうがのすぐれた効能については、すでにご存知のことでしょう。炎症を抑える・体内の浄化をうながす・むくみをふせぐ・消化をよくするなどの効能があるほか、アロエと組み合わせると、体脂肪を取りのぞくのに役立ちます。

作り方:すりおろしたしょうが大さじ1杯と、アロエゲル小さじ1杯(上記のレシピよりも少ないことに注意)を用意します。材料を水カップ1杯に加え、沸騰させましょう。よく混ざったら、火をとめて、10分間そのまま置きます。これで、おいしいお茶のできあがりです。

アロエを飲んで痩せるには

りんご

 

減量に役立つアロエですが、単独ではなく、ヘルシーなダイエットに組みこんで利用しましょう。これは、脂質の摂取を抑えた、バランスのとれた食生活を意味します。サラダや温野菜・くだものなどを増やす一方、加工食品・精製した小麦粉・炭酸飲料などは特に避けるようにしてください。

こちらも合わせてご覧ください:

アロエベラの役立つ性質

ご紹介した飲み物の中でいちばんカンタンなのは、アロエ・レモンジュースと、オレンジとイチゴ入りアロエスムージーでしょう。どちらもカラダのお掃除で1日を始めることができます。よい結果を生むためには、1ヶ月に10日間、毎朝続けて飲んでください。アロエとキュウリ入りパイナップルジュースやしょうが入りアロエ茶は、午後や晩におすすめです。ただし、過剰摂取には十分に注意しましょう、副作用の危険性も報告されています。アロエダイエットは、長くても10日で切り上げてください。また、アロエにしろその他の食品にしろ、ダイエットを実行するうえで気がかりなことがあれば、かかりつけの医師や栄養士に相談することをお忘れなく!

WebMD. Aloe: Uses, Side Effects, Interactions, Dosage and Warning. https://www.webmd.com/vitamins/ai/ingredientmono-607/aloe