アップルスポンジケーキの作り方

· 6月 24, 2016

朝食にもおやつにも最適なアップルスポンジケーキは、きっと家族の誰もが気に入ることでしょう。レシピはとても簡単ですし、材料も、ヘルシーかつ手に入りやすいものがほとんどです。皆が好きなりんごを使ってケーキを作りましょう!

アップルスポンジケーキのレシピ

sponge-cake

アップルスポンジケーキの魅力は、おいしいりんご味と、スポンジのような柔らかい食感です。レシピにはありませんが、好みでクルミなどを加えても、よりおいしくなります。スポンジケーキは、ケーキの中では比較的カロリーが低めですし、手作りすれば、市販のものよりもさらにカロリーが低くなります。また、家庭で作ることで、ナチュラルな材料だけを選ぶことも可能です。それではレシピをご紹介します:

必要な材料

材料は6人分です。分量を守って作りましょう:

  • ナチュラルヨーグルト 1/2カップ
  • 小麦粉 350g
  • 卵 4個
  • バター 125g
  • 砂糖 250g
  • イースト 12g
  • シナモン(粉末) 1テーブルスプーン
  • バニラシュガー 1テーブルスプーン
  • 大きめのゴールデンアップル 3個
  • 塩 ひとつまみ

作り方

flour1

  • はじめに:卵に砂糖を加え、かさが2倍になるまで泡立てます。スポンジのようなふわふわ感を出すために、卵を白身と黄身に分け、白身をもったりとして白っぽくなるまで泡立ててください。黄身は、砂糖を加えてよく混ぜましょう。そして泡立てた白身と黄身を合わせてそっと混ぜ、さらにヨーグルトを加えて混ぜてください。
  • 次に小麦粉とイーストを混ぜたら、卵とヨーグルトを混ぜたボウルに入れて、さらに混ぜてください。よく混ざったら、10分間そのままにしておきましょう。
  • 少し溶かして柔らかくしたバターに、塩を加えてください。これをボウルの中の生地に加えて、ダマがなくなるまで混ぜましょう。良い香りがしてきましたね。
  • りんごを洗い、皮をむき、芯を取り除き、できるだけ薄くスライスしてください。りんごは空気に触れると次第に酸化するため、最後に処理することがとても大事です。スライスしたりんごのうち半分の量を、ボウルの中の生地に加えて混ぜましょう。
  • ケーキの型(オーブン用)を用意し、まず生地の半量を入れてください。そして残りの半分を入れ、シナモンとバニラシュガーをふりかけましょう。
  • 180℃に設定したオーブンに生地を入れ、45分間焼いてください。45分経過したら、フォークなどを刺してみて、中まで焼けているかどうか確かめましょう。
  • 焼けたらオーブンから取り出してください(オーブンに入れたままだと乾燥してしまうため)。火傷しないように気を付けながら、注意深くケーキ型から取り出し、お皿にのせてください。20分時間をおいてから食べましょう。とてもおいしいですし、りんごとシナモンの良い香りがしますよ!