安価でシンプルな自宅の芳香剤

· 4月 2, 2018
自家製芳香剤の効果を持続させるためには、ニオイがなくなってきたらすぐ、または毎週交換する必要があります。

整理整頓と掃除だけではなく、家の中を良い香りで満たすことも大切です。

良い香りに満たされた清潔な家は、家族とゲストが快適に過ごす空間になります。

悪臭が発生しやすいキッチンや浴室、そして寝室などの共通エリアから始めることで、悪臭が消えて家中が良い香りになります。

本記事では、安価で簡単に手作りできる自家製消臭剤や芳香剤をご紹介します。

クローブとオレンジ

クローブとオレンジ

効果の高い人気の芳香剤です。柑橘系果物であるオレンジに、強い香りを持つクローブを加えると、家の中が甘く新鮮な香りで満たされます。

またクローブには、オレンジの自然な香りを長持ちさせる効果があります。

作り方

  • オレンジ1個とクローブひとつかみを使います(クローブの量を増やすとニオイがより強くなります)
  • 皮がついたままのオレンジにクローブを刺します。柔らかいオレンジを選ぶと、刺さりやすくなります。
  • 芳香剤とデコレーションという二つの役割を持つため、写真のようにリボンなどで飾りつけしても良いでしょう。
  • テーブルの真ん中、キッチン、またはクローゼットなどに入れると悪臭を予防・除去します。

ラベンダー

ラベンダーには良い香りに加えて、精神状態を安定させながら睡眠を促進する効果があります。特に、不眠症、頭痛、うつ症状、そしてストレスなどの軽減に役立ちます。

これらの問題にお悩みの場合は、ラベンダーを使った芳香剤がおすすめです。

材料

  • 重曹 大さじ1  (10 g)
  • ラベンダーの花 5つ
  • 水(必要なだけ)

必要な道具

  • 金属製の蓋がついた容器 1つ

作り方

  • ラベンダーを容器の中に入れます。
  • 花が隠れるまで水を入れます。
  • 重曹を入れてかき混ぜてください。
  • 金属製の蓋にナイフなどで穴を開けてください。
  • 寝室の棚など、ニオイを楽しみたい場所においてください。またデコレーションとしても部屋中にビッタリです。

ドライフラワー

ドライフラワー

自然を楽しむことができる場所に出かけて散歩をしませんか?

また散歩をしながら、野生の花やハーブを摘んでドライフラワーの芳香剤を作りましょう。

バラの花びら、ローズマリー、ユーカリなどが自然の芳香剤として効果の高い植物です。

作り方

  • 花とハーブをガラスの容器に入れたら蓋をして、1週間そのままにします。
  • お気に入りのエッセンシャルオイルを数滴入れると、その香りが強化されます。
  • 再び蓋をして数日間そのままにすると、ニオイが凝縮されます。
  • 浴室やリビングルームなどに置き、短時間だけ蓋を外して部屋中にニオイを行き渡らせます。

オレンジとシナモン

クローブと組み合わせることで、柑橘系の果物とシナモンの相性が高まります。

材料

  • オレンジ 1個
  • シナモンスティック 2本
  • クローブ 大さじ1
  • アニス 大さじ1
  • 水(必要なだけ)

作り方

  • オレンジを小さくスライスしたらガラスの容器に入れます。
  • シナモン、クローブ、アニスを加えます。
  • オレンジと香辛料が隠れるように、水を少しずつ加えます。
  • 使用する時は蓋を開けて家中にニオイを行き渡らせてください。

こちらの記事もご覧ください:シナモンが体にいい10の理由 

バニラ

バニラ

 

バニラは香水や芳香剤によく使われる成分であり、不安感やストレスを軽減して、精神状態を穏やかに保つ効果があります。

そのため、この芳香剤は寝室などで使用するのがオススメです。

忙しい日や疲れた日の終わりに、寝室でゆっくりと睡眠できる効果やリラックス効果があります。

材料

  • レモン 1個
  • ローズマリー 3株
  • バニラエッセンス 大さじ1 (15 g)
  • 水(必要に応じて)

作り方

  • レモンをスライスしたら、ガラスの容器に入れます。
  • ローズマリーとバニラエッセンスを加えます。
  • 水で容器を満たしたら出来上がりです。

家の中を清潔に保ちながら、今回ご紹介した方法で家を良い香りで満たしましょう。良い香りのする家は、心身の健康維持に高い効果を発揮します。

あなたへおすすめ