相性バッチリ!バナナとチーズで作るおすすめレシピ

3月 20, 2019
おいしくて素敵なパーティーのレシピを探していますか?  それならば、揚げたバナナとチーズボールのレシピがぴったりでしょう。きっとお気に入りの一品になるはずです。

熟したバナナとチーズの組み合わせはカリブ料理では非常に一般的な組み合わせです。甘さと塩味がほどよく混ざりあい非常においしい風味を作り出します。

熟したバナナは、非常に甘いので、どんなタイプのチーズにもよく合います。焼きバナナの場合は、新鮮なチーズを使うのがカリブ料理では一般的です。よく選ばれるチーズは、モッツアレラチーズ、ヤギチーズ、またはカッテージチーズです。ゴーダ、プロヴォローネ、パルメザンチーズもバナナとの相性がピッタリです。

今回の記事では、これら2つの材料で作った素晴らしいレシピをご紹介します。

 

揚げバナナとチーズボール

調理時間は約30分です。副菜や前菜にピッタリなおいしいおつまみを作ることができます。

材料

  • 熟したバナナ3本
  • 卵2個
  • 冷たいミルク2分の1グラス
  • 小麦粉2分の1カップ
  • バター大さじ3
  • 1小さなキューブに切ったチェダーチーズ  220グラム
  • 味付け用の塩少々

作り方

  1. 鍋に水を半分入れて沸騰させます。スライスしたバナナを追加して、数分間ゆでてください。
  2. お湯を切って、バナナをペースト状になるまで潰します。バターとミルクを加えピューレを作ってください。材料がすべてよく混ざるまでしっかりとかき混ぜましょう。
  3. 5分間そのままで置いておきます。
  4. ボールに塩と卵を入れかき混ぜます。別のボウルで小麦粉を振るいにかけ、塩をひとつまみ入れて混ぜましょう。
  5. 手で、バナナを丸いボール状に丸めます。中央にチーズを入れるスペースを作って、チーズを入れたら生地で空いてる部分を閉じてください。
  6. バナナのボールを卵と小麦粉につけます。
  7. 十分な油を加えフライパンを熱し、黄金色になるまで中火でボールを揚げます。
  8. 取り出してお好みに合わせて盛り付けましょう。

こちらもご参考に:
これを読んだら、バナナのイメージが変わります

揚げチーズボール

このチーズ入りボールは、ご飯と一緒に、もしくはメインディッシュとして食べることができます。香りも良く非常に美味しい一品です。

チーズボール

材料

  • ひき肉450グラム
  • 卵の黄身1個
  • パン粉4分の1カップ
  • 細かく刻んだ白ネギ2分の1
  • 細かく刻んだペッパー2分の1
  • 砕いたガーリッククローブ1個
  • パプリカ4分の1
  • キューブ状のエダムチーズ約220グラム
  • 揚げ油

作り方

  1. チーズ以外すべての材料をフードプロセッサーに入れます。もしくは均一になるまで手を使って混ぜましょう。
  2. スプーンを使ってミートボールの形を作ってください。
  3. ボールの中心にチーズを入れるスペースを作ります。チーズを入れて丸めましょう。
  4. 大きなフライパンを油で熱し、ボールが黄金色になるまで炒めます。火を弱め蓋をしてさらに5分間熱します。
  5. そのままで、もしくはソースを添えてお召し上がりください。

ご存知でしたか?:
チーズ&ココナッツロール 簡単なグルテンフリーレシピ

バナナとヤギのチーズボール

このレシピは、魚料理や肉料理に添えて食べることをおすすめします。もしくは、デザートとしても食べることができます。レシピは6人分です。冷蔵庫に保管して必要な分だけ揚げることも可能です。

バナナ

材料

スライスした熟したバナナ3本から4本

シナモンスティック2本

コーンスターチ大さじ4

新鮮なヤギのチーズ約100グラム

蜂蜜2分の1カップ

作り方

ゆっくりと柔らかくするために、バターを溶かし、バナナのスライスをソテーします。柔らかくなったら、バナナをフォークで潰してください。

コーンスターチ、蜂蜜、シナモンを加えます。 指でボールの中心に穴を開けチーズを少し入れます。

フライパンをたっぷりの油で加熱し、黄金色になるまで炒めましょう。油から取り出し、ペーパータオルの上に置いて余分な脂を吸い取ってください。

食卓に出す時は、お好みでハチミツを少しかけても美味しいです。