1日3杯のコーヒーが肝臓にもたらす良い効果

コーヒーと健康を結びつけるエビデンスが続々と増えています。この記事では、1日に数杯コーヒーを飲むことが肝臓に良い理由について説明します!
1日3杯のコーヒーが肝臓にもたらす良い効果

最後の更新: 19 11月, 2021

一日に数杯のコーヒーを飲むことが健康に良いかもしれないとご存知でしたか? 事実、コーヒーの摂取量が適度である限り、健康に非常に有益である可能性があることを示すいくつかの研究がすでにあります。

ほんの数年前まで、カフェインは体に有害であると信じられていたため、カフェイン飲料を避けていた人は多くいました。しかし、毎年新しい研究が行われ、適度なコーヒーの消費が実は健康に有益であることが証明されています。

とは言いつつももちろん個人差があるので、何か健康の面で心配がある場合は、医師に必ず相談すしてください。

コーヒーに関する研究

いくつかの研究によると、コーヒーが糖尿病、アルツハイマー病、さらにはパーキンソン病などの問題の治療と予防にプラスの効果があるそうです。最近行われている新しい研究では、もっとコーヒーを飲んでその利点を享受するべきだとさらに明らかになっています。

メリーランド州、米国にあるベテスダの国立癌研究所で行われ、Hepatology誌に発表された研究ではコーヒーの消費量は肝臓にプラスの効果を持っていることが明らかとなりました

この研究では、米国国民健康栄養調査(NHANES、1999-2010)のデータが使用され、20歳以上の合計27,793人の参加者を調査しました。

ボランティアたちがコーヒーの飲酒習慣に関する調査に回答し、研究者により肝機能のさまざまなマーカーの血中濃度が測定されました。

この調査の目的は、参加者の肝臓の健康状態を測定することでした。全体として、1日に3杯以上のコーヒーを飲んだ人は、コーヒーを飲まなかった人に比べて肝酵素のレベルが低いことがわかりました。

結論として、研究者らは、カフェイン以外のコーヒーに含まれる化合物が、適度に摂取することで肝臓の健康を促進すると判断しました。

1日に数杯のコーヒーが線維症のリスクを軽減する

Hepatology誌に掲載されている他の研究では、コーヒーの摂取により、非アルコール性脂肪性肝疾患の患者の肝臓における結合組織の蓄積(線維症)の増加が大幅に減少することが明らかになりました。

研究は、カフェインが脂肪肝疾患を患者の線維症を減らすことができることを示しており、また、慢性肝疾患のある人にもカフェインが有効だと判断しています。

この研究では、科学者らがカフェイン摂取量について306人にインタビューし、参加者を4つのグループに分けて評価しました。線維症の兆候がない患者(コントロールグループ)、症状があるグループ、ステージ0〜1の非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)、ステージ2〜4のグループです。

カフェインを摂取したグループは、NASHステージ0〜1の患者と比較して有意差を示しました。

1日に数杯のコーヒーが線維症のリスクを軽減する

興味深いことに、コーヒーの消費量は、コーヒーからのカフェイン摂取量はわずか36%のステージ2〜4の患者よりも、ステージ0〜1の患者の方がコーヒーからのカフェイン摂取量が58%と高かったのです。しかし、専門家によると、カフェインの消費量とその効果を調べるには、より多くの証拠と研究が必要だそうです。

コーヒーの健康上の利点

健康に害を及ぼす可能性があると長い間信じられていたという事実にもかかわらず、カフェインの利点はますます明白になってきています。ただし、健康上の問題がある場合は、常に医師に相談することをお勧めします。

コーヒーの新たに発見された利点のいくつかは次のとおりです。

  • 最近の研究では、カフェインが糖尿病を予防する可能性があることが判明しています。
  • 抗酸化物質の含有量が高いため、フリーラジカルによる細胞損傷からの保護に役立ちます。
  • 定期的にコーヒーを飲むと肝硬変のリスクが軽減されます。
コーヒーの健康上の利点 肝硬変

  • フラボノイドの含有量が高いため、心臓病を患うリスクを軽減します。
  • カフェインの摂取は、胆石や胆嚢疾患のリスクの低減に役立ちます。
  • コーヒーは腸内の細菌叢に栄養を与え、消化器系に好影響をもたらします。

ただし、高血圧の方は、大量のカフェイン摂取は避ける必要があります。血圧が適切に管理されている人では、コーヒーの摂取はおそらく安全なはずですが、さらなる研究がまだ必要とされています。

こちらの記事もおすすめです。
飲むだけじゃない!コーヒーを家庭で利用する方法14
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
飲むだけじゃない!コーヒーを家庭で利用する方法14

コーヒーは身体に栄養を与えてくれるだけではありません。普段の生活や掃除、活動の中でもコーヒーを利用することができるのです。コーヒー豆を消臭剤として利用する方法は有名ですので、ご存知の方もいるでしょう。今日は、コーヒーを家庭で利用する方法を14通りご紹介します。



  • Jiang X, Zhang D, Jiang W. Coffee and caffeine intake and incidence of type 2 diabetes mellitus: A meta-analysis of prospective studies. European Journal of Nutrition. 2014.
  • Poole R, Kennedy OJ, Roderick P, Fallowfield JA, Hayes PC, Parkes J. Coffee consumption and health: umbrella review of meta-analyses of multiple health outcomes. BMJ. 2017;
  • Alferink LJM, Fittipaldi J, Kiefte-de Jong JC, Taimr P, Hansen BE, Metselaar HJ, et al. Coffee and herbal tea consumption is associated with lower liver stiffness in the general population: The Rotterdam study. J Hepatol. 2017;