ヘリコプターペアレントの特徴とその結果

ヘリコプターペアレントと呼ばれる子育て方法は、子供の自尊心に影響を与え、特に現実の世界に直面したときに、子供の成長に大きな影響を与えます。この有害な育児スタイルを回避する方法をご紹介します。
ヘリコプターペアレントの特徴とその結果

最後の更新: 29 11月, 2021

自分の子供を愛し、助けたいと思うのは普通のことです。でも、ヘリコプターペアレントと呼ばれる親の行動は、心理学的にも言われている通り不健全で、このような子育てをしてしまっている場合は、すぐにやめて最初を防止する必要があります。

ヘリコプターペアレントと呼ばれる、過保護で過干渉な親は、子供を親が思う「完璧」な形に当て嵌めようとします。そのような行動は子供の義務感や欠点を見つめる機会を取り除き、自律性を奪うのです。

ヘリコプターペアレントの概念については、下記で詳しく説明します。

ヘリコプターペアレントとは

ヘリコプターペアレントと呼ばれる親がする子育てのスタイル、自分の子供を過度に監督することに特徴づけられます。ヘリコプターのように常に子供の頭上を飛び交って監視するような子育て方法は、監視するだけでなく、子供に親の期待を押し付けることでもあります。

ご想像のとおり、子供は、両親が人生で有利になるようにあらゆる習い事をさせられたり、親のステータスシンボルになります。

子供は楽器やあらゆるスポーツをすることができ、完璧な成績を得ることを求められ、両親が定める基準に達するために、 厳格な日々の決まり事に従わなければなりません。

親は子供の生活を管理し、過度の注意を払って、子供たちが人生で成功し、新しい機会を与えるようにします。これらの活動が最も優先順位の高いタスクとなり、過保護なだけでなく、子供の問題の一つ一つを解決しようとします。

「ヘリコプターペアレント」という用語は、まるでヘリコプターのように、親が常に子供の頭上を周回して生活を管理する姿から生まれました。他にも、「スチームローラー(蒸気ローラー)ペアレント」という言葉もあり、これは自分の利益のために子供の生活を監視する親のことです。「ハイパーペアレンティング」は、この2つを併せ持った子育てスタイルです。

ヘリコプターペアレントとは 過保護
ヘリコプターペアレントの子育ては、子供がプライドと地位の源であるという要求と混ざり合った過保護の一形態です。

ヘリコプターペアレントの子育ての結果

このタイプの子育ては、子供の発達に影響を及ぼします。ハイパーペアレンティングの最も悪名高い部分は、親が絶えず子供の成果を過大評価することによって、うぬぼれた大人に育て上げてしまうところです

他にも、下記のようにさまざまな結果をもたらすことがあります。

1.成長の抑圧

子供は、自分の周りの世界に気付くために、人生の早い段階で他人と対立した時の対処方法を学ぶ必要があります。

しかし、親がその機会を許さないので、子供はめったに対立に直面する必要はありません。親が子供のためにすべての問題を解決し、共依存の関係性を生みます。子供は努力する機会や友達を遊び時間なしで成長します。

2.恐れと不安を生む

ハイパーペアレントの子供たちは、外の世界と向き合うとすぐに恐怖に襲われ、不安を感じます。これはこれまで現実の世界を経験したことがないからです。

ハイパーペアレントの恐れの1つは、子供が不幸になり、友達がいない状態になることです。なので、この子育てスタイルが生み出すのパラドックスと言えるでしょう。

3.欲求不満に対する耐性が低い

欲求不満とは、ニーズや欲求を満たすことが不可能な状態のことです。ハイパーペアレンティングの特徴は、子供が欲求不満、恐れ、心配を経験する必要がないことです。

ハイパーペアレントは、子供からの欲求や要求に「ノー」とは言わず、常に子供を過保護にするように喜ばせようとします。

しかし、若いときに欲求不満を知らずに青年や大人になると、仕事や学校で思い通りにならないことがあると耐えられなくなります。常に望むものを手に入れているので、手に入れられないときに憤慨しています。

欲求不満に対する耐性が低い人は、目標が達成できないと、怒り、攻撃性を見せたり、または引きこもりとなり反応します。親が理解する必要があるのは、欲求不満に対処することを学ぶことは健康的な感情の発達にとって重要であるということです。

欲求不満に対する耐性が低い ハイパーペアレンティング
ハイパーペアレンティングスタイルで育った子供たちの将来の欲求不満は、自尊心の問題を引き起こします。

4.ストレスのたまった家族

家族は、子供の活動の面で大きな負担を負い、子供が望むすべてを提供し、子供のすべての活動をスケジュールするので、それに追いつこうとする親や家族自身も過度にストレスを感じます。

こちらもお読みください:なたはどのような親ですか?

ヘリコプターペアレンティングを防ぐ方法

最後に、ハイパーペアレンティングを回避するための最も重要なことは、間違いを認識し、このスタイルを放棄することです。最初のステップは、子供が自分の服やおもちゃを選んだり、自分で意思決定を下せるようにするなど、年齢に応じて必要な自律性を与えることです。

家族は、子供が過ごすべき子供時代を勝手に作り上げてはいけません。子供が自分の能力や興味を発見できるように、子供が楽しんで得意な活動を許可する必要があります。子供が間違いを犯して失敗を経験することを許してください。子供は完璧である必要はありません!

さらに、子供のために問題を解決しようとするのをやめましょう。長期的には自尊心を傷つけ、物事がうまくいかないときに無能だと子供が感じることにつながるからです。

子供は不完全な人間になることを学ばなければなりません。外の世界に出て行くとき、現実に直面し、両親が言ったほど人生はバラ色ではないことに気付くでしょう。

こちらの記事もおすすめです。
子育ての赤信号:子供にとって有害な親のふるまいとは?
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
子育ての赤信号:子供にとって有害な親のふるまいとは?

生まれてくる子供たちは、よい親になるための子育てマニュアルを抱えてやってきてはくれません。実際、私たちの多くは子育てをしながら、自尊心を傷つけるなど、子供の成長にマイナスの影響を与える有害なふるまいに陥ってしまいがちです。それを見極めてよき親となるために、7つの有害な親のふるまいをご紹介します...