ぜひ試したい!じゃがいもの皮を使った4つの自然療法

7月 11, 2019
じゃがいもの皮は、外用や内服することにより、薬用や美容目的で効果を発揮する複数の栄養素が含まれています。

野菜や根菜の中には、皮をむいてから調理をするとその特性が低下するものがあるのをご存知ですか?

皮には多くの栄養素が含まれており、私たちの健康に高い効果を発揮すると考えられています。

その中でもじゃがいもの皮は栄養価が高く、様々な自然療法に活用されています。

本記事では、じゃがいもの皮を使った興味深い自然療法をご紹介します。

メモの用意はいいですか?

じゃがいもの活用法

じゃがいもの皮にはカルシウム、カリウム、チアミン、ビタミンC、鉄、食物繊維が含まれています。

その中でも食物繊維は、体内の悪玉コレステロール(LDL)を減らすのに役立つため、心血管系の疾患を発症するリスクが高い人々にお勧めです。

じゃがいもには抗菌作用、治癒作用、そして抗酸化作用があり、体内に蓄積された毒素の排出にも適しています。

そしてじゃがいもの皮には、糖尿病の症状の軽減、血圧の低下、創傷の治癒、そして正常な排便などに役立ちます。

さらに美容、特に髪や肌の健康維持に効果があると言われています。

  • フケの解消
  • 黒ずみの緩和
  • 髪を強化して輝きを与える
  • 目の隈を解消
  • オイリー肌やニキビの軽減

こちらもご参考に:生じゃがいもの美肌効果8選

じゃがいもの皮を使った自然療法

1.血液循環の改善とむくみを軽減するポテトウォーター

材料

  • じゃがいも 2個
  • 水 1リットル

使用方法

  • 皮に汚れが残らないようにきれいに洗います。
  • 鍋に水を入れて沸騰させます。
  • 皮のついたじゃがいもをそのまま入れて柔らかくなるまで煮ます。
  • 火を消して適温になったポテトウォーターを1日1~2回飲んでください。
  • 冷たいものがお好みの場合は冷まして飲むか、逆に温かくして飲む方法もあります。
  • 炎症が軽減されるまで毎日飲みましょう。

2.じゃがいもの皮を使ったフケの緩和

材料

使用方法

  • 鍋に水を入れたら火にかけて沸騰させます。
  • 沸騰したら、じゃがいもの皮を加えます。
  • 15分間火にかけたら火から下ろし、よく混ぜます。
  • しばらくそのままで休ませたあと、ヨウ素とレモン果汁を加えます。
  • 瓶に入れたら蓋をして保管します。
  • いつものように洗髪した後に、髪に数滴塗布してください。
  • 髪を洗うたびに使用してください。
  • フケにも効果があります。

3.腎臓結石にお勧めのポテトウォーター

材料

  • じゃがいも 5個
  • 水 1リットル

使用方法

  • じゃがいもをきれいに洗って汚れをしっかり取り除きます。
  • ボウルまたはポットの中に水を入れたら、きれいに洗ったじゃがいもを加えて一晩おきます。
  • 翌朝、じゃがいもを取り出します。
  • 出来上がったポテトウォーターを1日3回、または喉が渇いたときはいつでも飲んでください。
  • ポテトウォーターの持つ利尿作用が、腎臓結石の除去や予防に役立ちます。

4. シミを軽減するマスク

女性のシミ

材料

  • 牛乳 2カップ(500ml)
  • プレーンヨーグルト 1カップ(200ml)
  • ウコン 小さじ1杯(5 g)
  • じゃがいもの皮 5個分(きれいに洗ったもの)

使用方法

  • じゃがいもの皮と牛乳をボウルに入れて2時間浸します。
  • 2時間経過したら、ヨーグルトを少し加えてよく混ぜます。
  • 一晩中浸したままにします。
  • 翌朝、ターメリックを加えて混ぜます。
  • クリーム状になるまで混ぜてください。
  • 肌に塗り、30分間そのままにした後、しっかりとすすいでください。
  • 週に3回以上繰り返してください。

こちらもご参照を:お肌のシミよ、さようなら!/アスピリンとヨーグルトで作る/自家製フェイスパック

次にじゃがいもを料理に使うときは、皮は捨てずに、美容や健康促進に活用しましょう。

肌や髪への美容効果や健康維持効果に加えて、体内をデトックスする効果も期待できます。

もちろん、自然療法は医師が処方した薬や治療の代替えとして使用してはいけませんが、症状の改善に役立つ効果が期待できるでしょう。