ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエットとは?

5月 12, 2019
代謝が悪い場合には、代謝を上げるダイエット方法を試してみてはいかがでしょうか? 本日の記事では、この新しいダイエット法についてご紹介します。

アメリカの栄養士ヘイリー・ポムロイ(Haylie Pomroy)によって考案された、ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエットは、より多く、そしてより良く食べることができるにも関わらず、良い結果をもたらしてくれます。

目標を達成することなく、今までいくつものダイエット法を試してきた場合には、このダイエット法が解決策となるかもしれません。理想体重を目指して、食事の量を減らしたり、カロリー、脂質、食事の量を計算していた人には、特に当てはまるでしょう。

本日の記事では、有名なザ・ファスト・メタボリズム・ダイエット(FMD)のすべてを説明します。この食事療法は、たったの28日間で最大20ポンド(約9キロ)の減量につながります。

どんな仕組みになっているのでしょうか? 代謝が不活発または悪い状況を回復させるために、特別な栄養素を特定の時間に食べるだけなのです。

ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエットとは?

ヘイリー・ポムロイさんは、減量をする際に食べ物が敵にならないように、完璧で健康的、そして変化に富んだ計画を立てました。代わりに、食べ物は不活発な代謝を促進させるための必要な治療薬とエネルギーになるのです。

また、この食事療法を使って、「ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエット」という本を出版し、ニューヨーク・タイムズのベストセラーとしても選ばれました。

ポムロイさんはこの本の中で、「たくさん食べながら、減量をすることができます。食べ物のカロリーや脂質を計算する必要はありません。」と述べています。

また、週を通して食べているものを変えるいくことになります。これはすべて、正確な生理的変化をもたらすために特別に作られたシンプルな計画に沿うことにより、代謝を促進させるためです。

どんな仕組みになっているの?

基本的には、ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエットは三段階あります。月曜日から日曜日で分けられ、それを4週間連続して繰り返す必要があります。

次に、このダイエットの構成段階についてご説明します。

  • 第一段階(月曜日と火曜日):果物と炭水化物をたくさん食べます。
  • 第二段階(水曜日と木曜日):動物性タンパク質とアルカリ性の野菜をたくさん食べます。
  • 第三段階(金曜日、土曜日、日曜日):上記のすべてに、健康的な油脂を加えるといいでしょう。

結果を出すためには、この計画を28日間連続して繰り返す必要があることを忘れないでください。

ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエット

運動する必要はあるの?

これらの各段階に合わせて運動する必要があり、次のように三段階に分けましょう。:第一段階ー有酸素運動、第二段階ー無酸素運動、そして第三段階ー身体をリラックスさせる運動。

間違いなくこれらの運動は、代謝をより活発で健康な状態にするのに役立つでしょう。

こちらもご参考に:自宅や外で出来る脂肪を燃やす5つの有酸素運動

FMDダイエットを行っているときに覚えておくべきこと

1日に5回食べる

基本の食事は朝食、昼食、夕食の3回ですが、食事の間(朝食と昼食の間に1回、昼食と夕食の間に1回)に軽食をとります。

2時間~4時間毎に食べる

食事の間隔は最低2時間あけるべきですが、4時間以上はあけないようにしましょう。もちろん、寝ている間はこのルールは適用されません。

起きてすぐに朝食を食べる

起きて1時間以内に朝食を食べる必要があります。朝食は決して抜かさないでください。すぐに代謝を活性化するためにとても重要なことです。

ダイエット

4週間続ける

少なくとも4週間は続けましょう。身体が変わるには時間がかかり、最短でも28日間の期間を必要とします。

各段階とその段階に応じた食べ物のルールを守る

各段階の順番と食べ物のルールを守りましょう。混ぜたり、変えたり、入れ替えたりしないようにしてください。それが結果を出す唯一の方法です。

オーガニックを取り入れ、加工肉にお別れする時です。

食べてはいけないもの

ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエット

他の健康的なダイエットの多くがそうであるように、ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエットでも次のような特定の食べ物の摂取を禁止しています。

  • 乳製品
  • とうもろこし
  • 小麦(発芽小麦は可)
  • 大豆
  • アルコール
  • 精糖
  • カフェイン
  • ジュース
  • 「カロリーオフ」食品
  • ドライフルーツ
  • 人工甘味料

身体に蓄積してしまう不健康な脂肪、あらゆる種類の砂糖、精製粉が含まれているので、ファストフードやジャンクフードは食べないようにしましょう。

ご存じですか?グルテンフリーダイエットが有害と言われる理由

健康上の利点

ヘイリー・ポムロイさんは、この全ての健康食品の配分が副賢を助け、肝臓のストレスを軽減し、甲状腺に栄養を与えることを目的としていると説明しています。これがトリヨードサイロリン(T3)およびサキロキシン(T4)の生産を促し、代謝を促進させる働きをします。

また、ザ・ファスト・メタボリズム・ダイエットはストレスを軽減し、その結果としてお腹の脂肪の原因であるコルチゾールホルモンを減らすことができるとも言っています。

さらに、この方法を使うことによって、次のような合併症を引き起こす可能性も減らすことができると説明しています。

  • 心血管疾患
  • ホルモンの問題
  • 高コレステロール血症
  • 糖尿病
  • 関節炎
  • セリアック病
  • 不妊
  • 甲状腺疾患

このように、このダイエットは日常の生活に取り入れることができる興味深い方法です。

始める前に医師に相談すると良いでしょう。また、効果的な結果を得るためには、良い運動習慣も必要であることを忘れないでください。

  • McGuinness, O.P., and Shiota, M. (2017). Carbohydrate metabolism. In The Clinical Chemistry of Laboratory Animals, Third Edition, (CRC Press), pp. 745–776.
  • Horowitz, J.F., and Klein, S. (2000). Lipid metabolism during endurance exercise. In American Journal of Clinical Nutrition, p.
  • Mullur, R., Liu, Y.-Y., and Brent, G.A. (2014). Thyroid Hormone Regulation of Metabolism. Physiological Reviews 94, 355–382.