よくあるダイエットの4つの間違い

6月 27, 2019
体重を増やさないためには、摂取するカロリー以上にカロリーを燃焼しなくてはいけません。お酒には栄養が含まれていませんので、飲酒の習慣がある方はやめましょう。

頑張っているはずなのにどうしてもダイエットできない……全く体重が減らない……そんなお悩みはありませんか? もしかすると、知らず知らずに間違ったやり方をしているのかもしれません。

太り過ぎだと医師に言われている方は、体重を減らし、自分の年齢や体型に合った健康的な体重を維持することがとても大切です。痩せることでより健康的な生活を送ることができるでしょうし、自信もつくでしょう。周りの皆が気がつくでしょうし、これまでとは違った目で自分自身を見つめることができるでしょう。

今日は、よくあるダイエットの4つの間違いについて見ていきましょう。

 

ダイエットをする上でついついやってしまいがちな4つの間違い

1. 健康的な食事をしていない

ダイエットに成功するには、まず自分の食べるものに気を配りましょう。体重を減らすには、フードピラミッドのすべての分野の食物をまんべんなく食べることがポイントです。

残念ながら、”短期間で痩せる”、”〜だけで痩せる”などというミラクルダイエットでは体が必要とする栄養素を摂取することができません。特定の食物群の食物を全く取らずに、他の食物群の食物を食べすぎる、というのはダイエットの大敵です。

フルーツ、野菜、全粒穀物をバランスよく食べ、繊維やエネルギーを十分に摂取しましょう。健康的な油や脂質も必要です。健康的な油としては、ココナッツオイルやオリーブオイルが良いでしょう。そして、野菜や動物からタンパク質を摂ることもお忘れなく!

 

2. 朝食を抜く

朝食

ダイエットをしているつもりなのになかなか痩せない……という方がやってしまいがちな間違いの一つに、朝食を抜くというのがあります。1日の最初の食事である朝食は、1日を始めるにあたり欠かす事のできない大切な食事です

朝は栄養バランスの良い、健康的な食事をとることが大切です。朝食を作る時間がないのなら、天然果汁のジュースやスムージーでも構いません。代謝に働きかけ、栄養をしっかりと摂取することができるでしょう。

毎朝時間がない、という人は、前日の夜に準備しておくのも良いですね。出勤時間が早いという方は、持って行って会社に着いてから食べるという方法も考えましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:ダイエットに最適な朝食は? 5つのアイデア

 

3. お酒を飲む

お酒はカロリーが高く、基礎栄養素はほとんど含まれていません。そのため、代謝プロセスが普段とは違う働きをし、体重が減らしにくくなるのです。

飲酒は体重を減らす妨げとなるだけでなく、刺激に反応する能力に影響を与えますので、睡眠障害につながる危険もあります。脳へ取り返しのつかないダメージを与える恐れすらあるのです。

体重を減らしたいのなら、お酒を断つ、または量を減らしましょう。好きだからやめられない、と大量に飲んでいてはダイエットは成功しません。いつまでたっても痩せられず、イライラするでしょう。

もちろん、今日から完全にお酒を止める、というのは難しいかもしれません。ですが、段階を踏んで徐々に減らしていく事を目標としましょう。ビールを注文する代わりに無糖の炭酸水や天然果汁などで作ったカクテルを選ぶのも一つの方法ですね。

 

4. エクササイズをしない

森の中の女性

体重を増やさないためには、摂取するカロリー以上にカロリーを燃焼しなくてはいけない、という事はおそらく皆さんご存知でしょう。ですが、体を動かさないのに、痩せたい痩せたいとばかり言っている人がいます。

実は、エクササイズを普段の生活に取り入れる事はそれほど難しい事ではありません。いろいろなタイプ、レベルのエクササイズがあるからです。毎日欠かさずエクササイズをするには、自分の好みに合う、自分が楽しんで行えるエクササイズを見つける事が大切です。何が良いのかわからない人は、まずはいろいろなものを試してみましょう。ダンスや水泳、ランニングなど、まずは簡単なものからスタートすると良いでしょう。

体力や持久力が付けば、ダンベルや空手、柔道などに挑戦するのもいいですね。ダイエット効果のあるエクササイズは沢山あります。自分が熱中できるものを見つけてください。

上述もしましたが、燃焼するカロリーは摂取カロリーを上回らなくてはいけません。1時間の低強度運動ではおよそ300カロリー燃焼します。強度が上がると、1時間あたり900カロリーまで燃焼できるでしょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:エクササイズ効果アップ!プロテインシェイクのレシピ5選

 

間違いを避けましょう

ご覧のように、ダイエットの間違いはたくさんあります。まずは、間違いやすい事柄を押さえておく事が大切でしょう。

あなたはダイエット中ですか?間違ったダイエットをしていませんか?

 

  • Soeliman, F. A., & Azadbakht, L. (2014). Weight loss maintenance: A review on dietary related strategies. Journal of Research in Medical Sciences. https://doi.org/10.1038/ajg.2013.353

  • Watanabe, Y., Saito, I., Henmi, I., Yoshimura, K., Maruyama, K., Yamauchi, K., … Asada, Y. (2014). Skipping Breakfast is Correlated with Obesity. Journal of Rural Medicine. https://doi.org/10.2185/jrm.2887

  • Swift, D. L., Johannsen, N. M., Lavie, C. J., Earnest, C. P., & Church, T. S. (2014). The role of exercise and physical activity in weight loss and maintenance. Progress in Cardiovascular Diseases. https://doi.org/10.1016/j.pcad.2013.09.012