ヨガを始めると体に何が起きるのか

ヨガの練習を始めると、身体と心の両方に変化が起こります。ヨガをすることで体に何が起こるか、この記事でご紹介します。
ヨガを始めると体に何が起きるのか

最後の更新: 31 3月, 2022

ヨガは、身体と魂のつながりを可能にするなど、さまざまな効果をもたらすトレーニングです。しかし、ヨガが初めてなら、ヨガを始めることで自分の体がどうなるのか、疑問に思うのが普通でしょう。

ヨガの練習によって生じる精神的な変化は、定期的に練習することで顕著になります。しかし、短期的には、ストレスや不安が減り、心を静めやすくなり、現在とのつながりが深まることが、ヨガの利点のひとつと言えるでしょう。

もっと詳しく見てみましょう。

ヨガを始めると得られる主な効果

書籍『医学としてのヨガ』が示すように、ヨガは生活の質を向上させるために長い間使われてきました。ヨガは、心臓病、血行不良、関節炎、腰痛など、さまざまな健康問題の治療を補完することができます。

ヨガという言葉は「生命力」を意味します。ヨガをすると体が変化し、より強く、より生命力を感じるようになるからです。また、特定の医療行為を補完する役割も果たし、生活のバランスをより良く保つことができます。

ヨガの効果は何千年も前から認められてきました。ヒンズー教が興った初期、人間は精神的、治療的な目的で神々とのつながりを求めていました。心の力が身体をコントロールするのに役立つため、病気や疾患はヨガの実践で治されました。

定期的にヨガをするようになると、体が変化し、健康を実感できるようになります。ここからは、ヨガの練習を始めると、体に何が起こるかを説明します。

肺活量が増える

呼吸は、脳に酸素を供給し、ポーズやアーサナを正しく行うために、ヨガの練習において重要な要素です。具体的には、ヨガでは腹式呼吸を行うことで、バランスのを保ち、姿勢を維持するための力を体に与えることができるのです。

Indian Journal of Physiology and Pharmacologyに掲載された研究によると、深く息を吸い、鼻から息を吐くことで、呼吸筋の抵抗力が強化されるとのことです。

これにより、呼吸器系疾患のリスクを軽減することができます。実際、呼吸が良くなり、脳に入る酸素が増えることで、頭の回転が速くなります。酸素は体の燃料ですから、ヨガで肺に空気を送り込むと、呼吸の変化を感じることができます。

だから、しっかり呼吸をして、こヨガを楽しんでくださいね!

肺活量が増える
ヨガは肺活量を増やすのに役立ちます。

筋肉や関節が鍛えられる

前出の書籍『医学としてのヨガ』でも、定期的にヨガをすることで筋肉が強化され、脚、尻、背中、腕といった部位の調子を整えることができると強調されています。ポーズで力が加わることで、筋肉が働き、筋肉量が増え、その結果、体がより引き締まるのです。

また、同じ書籍によると、ヨガは関節を強く健康に保つので、関節の問題は減少する可能性が高いとのことです。ストレッチやひねりのポーズは柔軟性を高めるので、ヨガやピラティスなどの他のエクササイズの助けを借りて、柔軟性をさら向上させることができます。

こちらもお読みください:パートナーとヨガをしよう!

ヨガを始めると、心臓と血行が強化される

また、ポーズ(アーサナ)をとることで、柔軟性が高まり、体に蓄積された緊張が解きほぐされます。また、血流がより効率的になるため、心臓に十分な血液が送られ、体の機能を正常に保つことができます。ですから、ヨガによって、体のエンジンである心臓がフル回転するようになると言えるでしょう。

ヨガはポーズをとるだけでなく、正しい呼吸を維持することにも重点を置いているので、これもまたそれぞれに貢献しています。ヨガの呼吸法は、血圧を正常なレベルに保つのに役立ちます。この意味で、Alternative Therapies誌に発表された研究によると、高血圧を患っている人は、この活動がより良い健康のための治療法になる可能性があるそうです。

身体的な持久力を養うことができる

次に、さまざまなヨガのポーズを練習することで、身体的な持久力を養うことができます。また、体が活気づくので、疲れや倦怠感も減少します。

そのおかげで、歩行やその他の日常的な活動もより良く行えるようになります。さらに、ヨガで呼吸を整えれば、有酸素運動をするときの持久力が高まります。体がエネルギーで満たされるため、運動しても体の疲れを感じにくくなります。

ヨガの練習を始めると、体重が減る可能性が高い

体重が減る可能性
定期的にヨガをすると、おそらく体重が減ります。

Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine誌に掲載された研究によると、ヨガがダイエットに役立つのは、体を常に動かす段階に保つことでカロリー消費量が増えるためだそうです。

また、この研究は、ヨガが、リラックスや栄養価の高い食事など、他の健康的な生活習慣を促進する活動であることを強調しています。これらのことから、ヨガによる体の変化は顕著で、より多くの活力と健康を享受することができます。

ただし、運動と同時にバランスの良い食事を心がけましょう

ヨガを始めると、より健康になる

ヨガでは、身体は心とのバランスを保たなければならない寺院であると考えます。そのため、ヨガの基本は、毎日のケアを大切にすることです。

ヨガを実践することで、さまざまなレベルで体に効果があることに気づくでしょう。練習にエネルギーを集中させれば、毎回のクラスで上達を実感できるはずです。ヨガで身体と精神を強くしましょう!

This might interest you...
寝る前におすすめの7つのストレッチ
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
寝る前におすすめの7つのストレッチ

この記事では、就寝前にぜひ行ってほしい7つのストレッチをご紹介します。睡眠に問題を抱えている人はたくさんいるようで、睡眠の質が低下すると生活の質も低下します。夜の睡眠のポイントは、体の再生を促す最適な休息をとることです。