脇のニオイ対策に5つの自然療法

2月 27, 2018
化学製品に頼らずとも、悪臭を放つ細菌を退治する植物の抗菌作用を外用剤として利用することができます。

脇の悪臭は、いつも不衛生により発生するわけではありません。確かにそれも原因の一つですが、よりコントロールが難しい要因がある場合もあります。

これは臭いのある汗を出すアポクリン腺という汗腺の多い人に起こる問題です。

悪臭の発生は、皮膚に存在する細菌の活動と関連しています。細菌が汗や古い細胞を分解することで、悪臭のある揮発性物質を生じます。

これは重大な問題ではなく、簡単に解決できることも多いですが、悩んでいる人は悪臭がコントロールできないと不安を感じ、自尊心の問題となる場合もあります。

幸いなことに、日常的に外用することで副作用なく臭いを中和させる自然療法がいくつもあります。

脇のニオイに困っている方は、ぜひ試してみてください!

1. ローズマリー

ローズマリー入りの瓶

ローズマリーには、脇の細菌による悪臭を中和させる制汗作用、抗菌作用があります。

ローズマリーが原材料に含まれるデオドラント製品もありますが、自家製のものも有効です。

材料

  • フレッシュローズマリー 大さじ3(45g)
  • 水 250ml

作り方

  • 鍋に水とローズマリーを入れ、5分間沸騰させます。
  • 時間が経ったら火から下ろし冷まします。
  • 濾して保存用のビンに入れます。

使い方

  • この冷ましたローズマリーティーで1日2,3回脇を洗います。

2. ハマメリス(アメリカマンサク)

ハマメリスのエキスには、脇に溜まる古い細胞や細菌を取り除く収れん作用、抗菌作用があります。

敏感な肌のphバランスを整え、さらに清涼感や清潔感も感じさせる材料です。

材料

  • ハマメリス 大さじ5(75g)
  • 水 250ml

作り方

  • 鍋に水を入れ、ハマメリスを煎じます。
  • できたら冷まし、濾します。

使い方

  • 脇にこの液をたっぷり塗り、そのまま吸収させます。
  • 必要があれば、1日2,3回くり返します。

 

3. セージとトマト

フレッシュセージ

セージは、脇の制汗とニオイ対策によく使われる自然療法の一つです

今回の100%ナチュラルなデオドラント剤には、セージの効能をトマトジュースの爽やかさで強化します。

材料

  • フレッシュセージ 5枚
  • トマトジュース 大さじ6(90ml)

作り方

  • フレッシュセージの葉をすりつぶし、ペースト状になったらトマトジュースと混ぜます。

使い方

  • 脇にセージ入りトマトジュースを塗り、20分間作用させます。
  • その後ぬるま湯で洗い流します。毎日行ってください。

 

4. 米粉とティーツリーオイル

米粉の吸収作用とティーツリーオイルの抗菌作用を組み合わせて、汗とそのニオイに効果的なデオドラント剤を作ります。

アレルギーやphバランスの変化を起こさないので、敏感肌に向いています。

材料

  • 米粉 大さじ3(30g)
  • ティーツリーエッセンシャルオイル 小さじ1/2(2g)

作り方

  • 米粉とティーツリーオイルを混ぜます。

使い方

  • オイルを混ぜた粉を脇に付けてこすり、洗い流さず作用させます。
  • 毎日行ってください。

 

5. 紅茶

紅茶と茶葉

紅茶は、そのタンニンによって脇の悪臭に効果的な材料として知られます。

タンニンは皮膚の深い部分まできれいにし、同時に細菌や不純物を減少させます。

材料

  • 紅茶 大さじ3(45g)
  • 水 250ml

作り方

  • 水を沸騰させ紅茶の葉を入れます。
  • フタをして冷めるまでそのまま置きます。
  • 濾して保存用ガラス瓶やスプレー容器に入れます。

使い方

  • 脇にこの液をたっぷり塗り、そのまま吸収させます。
  • ガーゼやコットンでパッティングするのも良いでしょう。
  • お好みで、お風呂のお湯に紅茶を加えて、入浴時に作用させる方法もあります。
  • 日々の衛生習慣の一部にしましょう。

脇の深いなニオイを感じている方、市販のデオドラント製品が効かないと感じる方、ここにご紹介した方法のいずれかをぜひお試しください。きっと効果を実感できることでしょう!

あなたへおすすめ