美しく輝く髪を手に入れよう

11月 1, 2019
美しく輝く髪を手に入れたいなら、髪の内側外側、両方からのお手入れが必要になります。髪の健康には毎日の食生活が大きなカギを握ります。

あまりに気にしないという人もいるかも知れませんが、美しく輝く髪はやはり魅力的なもの。美しい髪の毛を作りあげるため、お手入れに多くの時間を費やす人もいます。ですが、もしかすると間違った商品を使ってしまっているかも?

ヘルシーで活力のある生活、また美の目標を叶えるためには毎日のルーティンを維持することが重要です。髪は紫外線、汗、汚れた空気にさらされるので、しっかりとケアしましょう。髪を染めたり、トリートメントをする時には注意が必要です。化学薬品を使いすぎると思いもしない副作用が出ることがあります。

髪の毛は見た目の美しさと健康を示す大切なもの。髪の毛のボリュームとしなやかさをアップさせる、家庭で出来るケア方法がパックから特別なシャンプーまで幅広くあります。

なめらかで光輝く髪の毛を手に入れるには、これからご紹介することをよく読んで実行してみてください。きっと違いに気づきますよ。

こちらもご覧ください 髪の毛を自然に明るくする方法

 

さらさらと輝く髪の秘訣は食生活にあり

食事

バランスの良い食生活は重要なカギとなります。ビタミン、ミネラルを豊富に含んだものを選びましょう。

またビタミンB6、脂肪酸、タンパク質も大切です。アーモンドやマグロ、卵、バナナ、牛乳、トマトなどがおススメです。

バランスの良い食事は健康で強い髪の毛を作りあげます。そのためアレルギーや耐性がない限り、出来るだけ多く取り入れるようにしましょう。

 

コンディショナーと化学薬品の入っていないシャンプー

洗髪 美しく輝く髪

毎日使うシャンプーなのに、化学薬品たっぷりのモノを使っていませんか? こういった製品は逆に髪の毛や頭皮にダメージを与え、深刻な結果を招くこともあります。

美しい髪の毛に変身させたいのなら、こういったものは避けましょう。シャンプーやコンディショナーを購入するときは硫酸塩や塩、パラベンを使っていないものを選ぶようにします。

またアルコールが入っているものも避けてください。髪の繊維を弱めハリのない弱弱しい髪になってしまいます。また水分を蒸発させ、頭皮から自然に分泌される皮脂も失われてしまいます。

 

頻繁に洗わない

髪は汚れた環境にさらされるため、キューティクルが必要です。ですので毎日洗うのは避けましょう。頭皮の健康を損ない、髪のハリも失われます。

おススメなのは、冷たい水で洗うこと。またシャンプーは、髪を柔らかくしてくれるものを選び、洗う時はマッサージするように優しく洗います。神の成長を促し、自然に分泌される皮脂が髪を輝かせてくれます。

コンディショナーを使う時は、毛先だけにつけるようにします。根元につけるとベタベタします。

こちらもご覧ください 抜け毛を抑えるための7つのヒント

 

乾かすときはこすらない

美しく輝く髪

乾かすときは、こすったりギュッと強く絞らないようにしてください。髪がよじれてしまい、美しさが損なわれます。

髪のもつれは、出来るだけ大きめのブラシでほどくようにします。毛先から根元に向かって徐々に解いていきます。またパーツに分けて髪を解くのもお勧めです。

もつれがほどけたら、全体にブラシをかけ、コンディショナーを広げます。終わったら自然乾燥させます。ですが風邪をひいていたり寒い時はドライヤーを使いましょう。

 

なめらかで輝く髪を作りあげる天然パック

時折パックをするのも良いでしょう。シンプルな天然のヘアパックがあります。ホームメイドなので、たくさんの素晴らしいメリットがあります。

ココナッツオイルとオリーブオイルは最も一般的なもの。栄養満点で髪を強くしなやかにしてくれます。またボリュームもアップします。大さじ2のココナッツオイルかオリーブオイルを使います。

手の中で温めます。

・頭皮をマッサージし、数分置きます。シャンプーで髪の毛を洗います。1週間に2回までしてもオッケーです

髪を強くする方法はたくさんあります。長く美しさを保たせるためには、ルーティンを守るようにしましょう。きっと美しく輝く髪を手にれることが出来ますよ。

  • Gode, V., Bhalla, N., Shirhatti, V., Mhaskar, S., & Kamath, Y. (2012). Quantitative measurement of the penetration of coconut oil into human hair using radiolabeled coconut oil. Journal of cosmetic science (Vol. 63).
  • Nadia Sabatini, Enzo Perri, Domenico Rongai, Chapter 4 – Olive Oil Antioxidants and Aging, Editor(s): Alina Maria Holban, Alexandru Mihai Grumezescu, In Handbook of Food Bioengineering, Food Quality: Balancing Health and Disease, Academic Press, 2018, Pages 145-157, ISBN 9780128114421, https://doi.org/10.1016/B978-0-12-811442-1.00004-3. (http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/B9780128114421000043)
  • S Rele, A., & B Mohile, R. (2002). Effect of mineral oil, sunflower oil, and coconut oil on prevention of hair damage. Journal of cosmetic science (Vol. 54).