抜け毛を抑えるための7つのヒント

10月 23, 2019
日頃の習慣、栄養、遺伝などが抜け毛に関係する要因の例です。抜け毛を防ぐヒントは、その要因にあります。

髪が薄くなるのは、女性よりも男性でより多く見られます。抜け毛は年齢を重ねるとともに現れる自然なプロセスであり、場合によってはその他の老化現象よりも早く起こります。ただ、抜け毛を遅らせることは可能です。今回はその方法を見ていきましょう。

最近、髪の毛がいつもよりも抜け落ちていることに気づいて落ち込んでいますか?その場合、抜け毛問題を食い止めるために以下のヒントをお勧めします。

抜け毛を抑える

青年期には、毎日50〜80本の髪の毛が抜けるのが普通です。これは、髪一本一本の寿命が2〜7年であるからです。このサイクルが終われば、毛包が約3か月以内に新しい毛を形成します。

貧しい食生活、病気やその治療、緊張、ストレス、ホルモンの変化、遺伝学が抜け毛の理由の例です。また、暑さ、化学薬品、ヘアドライヤー、ヘアアイロンなどの外的要因もこの問題に関係しています。

髪が抜けた後、次の髪の寿命が短くなり、より細くなって生えてきます。その毛も抜け落ちると、やがて毛胞も完全に閉じて、成長を止めてしまいます。

こちらもお読みください:滑らかで健康的な髪の毛に!卵とビールのヘアトリートメント

効果的な7つのヒント

1. 頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは抜け毛を防ぐのに役立ちます

抜け毛を防ぐためにできる最も簡単な方法が頭皮マッサージです。お金をかける必要はありません。必要な場合だけ、アーモンドオイルやその他のエッセンシャルオイルを塗布しましょう。

頭皮を毎日マッサージすれば、血液循環が改善し、毛包の機能が活性化します。また、リラックスにも繋がります。

2. 玉ねぎの搾り汁を塗り込む

就寝前に玉ねぎの搾り汁を頭皮に塗りこみ、寝ている間そのままにしておきます。臭いが付着するのを防ぐために、朝起きたらよく髪を洗いましょう。やり方はとても簡単です。

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • 水 コップ1杯(200 ml)

やり方

  • 皮をむいた玉ねぎと水を混ぜ合わせます。よく混ざって滑らかになるまで数分間ブレンダーにかけます。
  • ニンニクやショウガの搾り汁でも代用できます。どちらも玉ねぎとやり方は同じです。混ぜて使わずに、1度に1種類の搾り汁を使用してください。

こちらもお読みください:ゴージャスな髪の毛を作る5つのマヨネーズヘアパック

3. じゃがいもの茹で汁ですすぐ

抜け毛を遅らせるのに役立つ3つ目のヒントは、じゃがいもとローズマリーの茹で汁です。とても経済的で簡単に作れます。茹で汁ですすいだあと、水でもう1度すすいでもすすがなくても大丈夫です。

材料

  • じゃがいも 3個
  • ローズマリーの葉 少量
  • 水 4カップ(1リットル)

やり方

  • じゃがいもを薄切りにします。鍋にローズマリーの葉と混ぜ、1リットルの水で茹でます。ざるてこして、冷まします。
  • いつものように髪を洗い、室温の茹で汁ですすぎます。材料の量は髪の長さによって調節してください。

4. アロエベラを塗る

アロエベラ

アロエベラには、抜け毛を防ぐための驚くべき効果があります

髪を強くするために、アロエベラとココナッツオイルでジュースを作ります。それを髪に塗り、30分放置してから、いつものシャンプーで洗い流してコンディショナーで整えましょう。

材料

  • アロエベラの葉 1枚
  • ココナッツオイル 3滴

やり方

  • アロエベラの葉を剥がして透明な部分を取り除き、綺麗に洗います。
  • 透明な部分にココナッツオイルを垂らし、均一になるまで混ぜ合わせたら、髪の根から先端に塗ります。
  • お好みで、ココナッツオイルをオリーブまたはアーモンドオイルに置き換えることもできます。アロエベラの匂いは、オイルがカバーしてくれるので心配しなくて大丈夫です。
  • 週に一度繰り返しましょう。

5. タンパク質をもっと食べる

毎日の食事にタンパク質を多く含む食品を追加して、抜け毛を遅らせることができます。タンパク質が豊富な食品のほとんどには、髪を強化するビタミンB12が含まれます。

体の適切な機能は栄養素にかかっていることをお忘れなく。ここでいう栄養素には、髪の健康に不可欠なコラーゲンなどが含まれます。

6. ストレスを軽減する

ストレスは抜け毛を促進する可能性があります。毎日少なくとも30分間、ハイキング、水泳、サイクリングなどの運動をしてみてください。ヨガもストレスを減らすのに役立ちます。

何か特別ストレスのかかる出来事が起こっている場合は、ストレスを軽減するために、信頼できる人や専門家に相談してください。不安、緊張、ストレスを和らげるためにできる他のことは、カモミールなどのハーブティーを飲むことです。

7. ビタミンの摂取

多く人が、大人になってからビタミンを摂取し始めます。ビタミンAは、頭皮の皮脂腺を刺激する抗酸化物質です。

ビタミンBはメラニンの生成を助け、メラニンが血液循環を刺激します。同様に、ビタミンEも血液の巡りを改善し、毛包を健康で活発に保ちます。

抜け毛を遅らせるために多くのお金と時間を費やす必要はありませんが、優れた市販製品もあります。それに、ナチュラルな方法を試すことだっていつでもできます。

ご紹介したヒントに従うだけで、新しい習慣が生まれ、抜け毛を抑えることができるはずです。いつまでも若々しい髪の毛を保つことができるでしょう。