美しい髪を作る8つのポイント

3月 30, 2016
余分な皮脂を取り除き、フケを予防、頭皮の自然なpH値を整えるには、アップルサイダービネガーと水で作った自家製トニックが良いでしょう。

髪の健康が気になりますか? 気になっているのはあなただけではありません。多くの女性がより美しい、より豊かで健康な髪になりたいと願っているのです。美しい髪にするには、頭皮のケアを始め、毎日のお手入れが大切です。

皆が羨むような美しい髪のために、是非とも抑えておきたいポイントがあります。今日はその8つのポイントを見ていきましょう。

シャンプーを正しく行い美しい髪に

髪1

洗髪後の髪が美しく輝くようにするには、シャンプーをしっかりと洗い流すことが大切です。シャンプー剤のすすぎ残しがあれば、髪は脂っぽくべったりとしてしまうでしょう。時間をかけて丁寧に洗い流しましょう。

正しいヘアブラシを選んで美しい髪に

ヘアブラシは木製か天然毛の物を選びましょう。まとまりが良くなり、ちぢれも予防できるでしょう。合成毛のブラシを使用すると、髪が切れやすくなりますし、まとまりにくくなります。

髪のブラッシング方法

髪2

髪を伸ばしたい方や健康的に見せたい方は、毎晩髪のブラッシングを行い、循環を良くして成長を促進しましょう。くせ毛の方は、歯の幅が広くあいたタイプか天然毛のブラシを選ぶとボリュームが出すぎたりまとまらないということがないでしょう。

毛先を健康に保つ

毛先は枝毛となりやすく、日光やエアコンなどによるダメージも受けやすい部分です。毛先が修復できると宣伝したトリートメント剤は数多くありますが、一番の方法は、定期的に毛先をカットし、新たに伸びるよう毛囊に酸素を与えてあげることです。

食生活で髪を美しく

健康な髪を作るには健康的な食生活が必要不可欠です。食物から摂る栄養によって髪は強く輝きます。緑の葉物野菜やナッツ、アボカドなどビタミンEが豊富に含まれている食べ物を多く摂りましょう。また、魚やナッツ、種子類、オリーブオイルなどからオメガ3脂肪酸を摂るのも良いでしょう。

水をたくさん飲んで美しい髪に

髪3

肌と同じく、水分をしっかり摂ることは髪にも大切です。コンディショナーなどを使って外側から保湿する以外に、水を飲んで体の内側から水分を補給することが必要です。

ヘアスタイルはシンプルに、カジュアルに

ブラッシングは毎日行う習慣となっているでしょう。もし、シンプルでカジュアルなヘアスタイルを探し求めているなら、このようなヘアスタイルはどうでしょうか。

  • ハーフアップにしてピンで留める。
  • くしを使って頭頂部にボリュームを出す。
  • 低めの温度に設定したカールアイロンで毛束を少量ずつ取り、ランダムに巻いていく。
  • 仕上げにヘアワックスかスプレーをつける。

その他のヘアケアポイント

天然のトリートメントを使用してを強くすると、髪は健康に再生されますし、見た目にも美しくなるでしょう。

  • アボカドとオリーブオイルで作ったヘアマスクを髪全体に塗布し、15分間置く。
  • ココナッツオイルで髪を保湿する。特に枝毛ができている時に良い。
  • アップルサイダービネガーと水を同じ量混ぜたものを、髪全体にスプレーする。余分な皮脂が抑えられ、フケの予防になる。また、頭皮のpH値を整える。
  • 日光を直接浴びないようにする。
  • ビーチやプールに行った後は必ず修復トリートメントをする。

 

あなたへおすすめ