鬱に効く家庭療法6選

今回ご紹介する自然療法は、薬を使わずに鬱の症状と闘うサポートをしてくれます。鬱かなと思ったらまずは、専門家に相談してみましょう。

鬱は一番一般的な感情障害の一つです。深い悲しみに襲われたり、イライラや人生に対しての興味がなくなるという症状があります。

これは、ホルモンのバランスの崩れが原因になったり、環境が要因であると言われています。

この病気を発症する中でもっとも懸念されるのが、多くの人がこの病気の症状を無視し、適切なタイミングで治療を行う大切さに気づかないということです

その結果、精神的にも肉体的にも大きな問題を引き起こしてしまい、毎日の生活に大きな影響を与えてしまう事になりかねません。

少しでも早く治療を行う事が大切です。専門家に助けを求める事に加えて、自然療法でも症状を和らげる事ができます。

今回は鬱に効く6つの家庭療法をご紹介します。

1、カルダモン

カルダモンは酸化ストレスを抑える事によって組織の周りのフリーラジカルによる影響と闘うサポートをしてくれる食材です。

脳にある神経伝達物質の調整を行い、セロトニンの分離を刺激する事によって鬱への効果があります。

材料

  • 牛乳 250ml
  • カルダモンパウダー 小匙2分の1

作り方

  • 牛乳を温め、カルダモンパウダーを入れたら完成です。

飲み方

  • 鬱の症状が出る前に1日1杯飲むようにして下さい。

2、サフラン

サフランには豊富なビタミンB群とケラチンが含まれています。このどちらも脳内のセロトニン生成に非常に大切な栄養素です。

実際、プロザックなどの鬱の治療に使われる薬ともその効果を比べられています。

材料

  • サフラン 小匙4分の1
  • オレンジジュース 200ml

作り方

  • サフランとオレンジジュースを混ぜるだけで完成です。

飲み方

  • 鬱の症状に変化が現れるまで、毎日1日2杯飲むようにして下さい。

3、りんご

りんごには豊かなビタミンBと必須ミネラルが含まれていて、その2つが同化したものが脳に信号を起こる神経細胞を守ってくれます。

この効果と抗酸化作用で鬱を含む感情のバランスの崩れをコントロールしてくれます。

材料

  • リンゴのしぼり汁 リンゴ1個分
  • 牛乳 250ml
  • 蜂蜜 大匙1杯

作り方

  • ジュースを絞り、温かい牛乳と蜂蜜と一緒にブレンダーに入れて混ぜれば完成です。

飲み方

  • 毎朝と寝る前に飲んでください。

4、蜂蜜

蜂蜜に含まれる天然の糖は、非常に強力な抗酸化物質を含んでいるので鬱の治療に効果的と言えます。

蜂蜜を摂り入れる事によってエンドルフィンとセロトニンの生成が促進されます。その事で神経のバランスとストレスをコントロールする事ができます。

材料

  1. 蜂蜜 大匙2杯
  2. アーモンドミルク 250ml

作り方

  • 温かいアーモンドミルクに蜂蜜を加えて、よく混ぜたら完成です。

飲み方

  • 寝る1時間前に飲むようにして下さい。

5、セントジョーンズワート

セントジョーンズワート、またの名をヒペリカムには比較的軽い鬱の症状と戦う薬効があります。

この薬草に含まれる混合物には気分を落ち込ませる化学物質の動きをブロックする効果がある為、抗うつ効果があります。

材料

  • セントジョーンズワート 大匙2杯
  • 水 250ml

作り方

  • 沸騰しているお湯にセントジョーンズワートを入れて10分から15分お茶を入れたままにします。
  • 時間が来たら、濾して出来上がりです。

飲み方

  • 最初の症状ができる前に飲むようにして下さい。
  • 1日2杯飲むと良いでしょう。

6、ナツメグ

ナツメグは、脳の中のセロトニンの発生量を増やすサポートをしてくれ気持ちの落ち込みを軽くしてくれます。

材料

  • 粉ナツメグ 小匙2分の1
  • 水 250ml

作り方

  • 水を沸騰させ、そこにナツメグを入れます。
  • 飲める温度まで下がったら完成です。

飲み方

  • 鬱の症状が出る前に飲むようにしましょう
  • 気分の向上が感じられるまで飲んでください

鬱に苦しんでいる方は是非、今回ご紹介した家庭療法を試してください

もし、既に鬱の薬を投薬している方はまず医師に相談してから試す事を強くお勧めします。

カテゴリ: 自然療法 タグ:
あなたへおすすめ