ウォルター・リソに学ぶ:恋人との別れを乗り越える方法

10月 15, 2019
恋人やパートナーとの別れを乗り越えて、未練をどう断ち切るかの方法は数多くありますが、別れの影響を乗り越え、強迫観念などを予防するための適切なアドバイスが必要です。

今回の記事では、元恋人やパートナーへの未練を断ち切り、新しい一歩を踏み出すためのヒントをご紹介します。

誰かと多くの時間を共に過ごすと、どのような関係においても特別な絆が生まれます

特に恋人や夫婦の場合は、感情面での絆がとても強くなることが多いため、二人の関係が終わった後も、なかなか未練を断ち切ることや相手を忘れることができない傾向があります。

先に進んで新しい道を選ぶのには痛みを伴うため、この痛みを恐れてなかなか前に進めない人がいますが、二人の関係を解消した後に、未練を断ち切り相手のことを忘れ、新たな一歩を踏み出す方法を知ることが大切です。

ウォルター・リソに学ぶ、恋人との別れを乗り越える方法

現代社会では、様々な人間関係、特に恋愛や結婚が長続きしない傾向があります。

心理学者であり、ベストセラーの作家であるウォルター・リソは、恋愛の終わりに直面することができず「どうしたら別れずに済んだのだろう」という考えを何年も抱えて、前に進むことができずにいる人が多くいると語ります。

別れは簡単なことではないため、相手から別れを告げられた時、冷静にそして優しくそれを受け入れる人も少なくありません。しかし、大切な人を失ったという衝撃に直面し、辛い日々を長い間送ることになる人が多くいます。

ウォルター・リソについて

ウォルター・リソとは、臨床心理学の分野において30年以上の経験を持つ、有名なイタリアの心理学者です。

心理療法士と大学教授を行なっているウォルターは、様々な臨床診療の研究を行い、心理学に関する研究結果を発表しています。

これまでの著書には、技術および学術テキストを含む、25冊があり、中国語、オランダ語、ドイツ語、イタリア語、カタロニア語、ギリシャ語、スロベニア語、英語などの12以上の言語に翻訳されています。

英語の著書をいくつかご紹介します。

  • How to Deal with Infidelity(不倫への対処方法)
  • How to Take the Suffering out of Love(愛から苦しみを取り除く方法)
  • How to Overcome Emotional Dependency(感情的な依存を克服する方法)
  • How to Be Assertive and Avoid Being Manipulated(自信を持ち相手から心理操作をされない方法)
  • How to Improve Your Self-Esteem(自尊心を改善する方法)

恋人との別れを乗り越えるためのヒント

恋人との別れを乗り越えるためのヒント

恋愛関係や夫婦の関係が終わりを告げた後、様々な段階を経ます。

大切だった人との関係が終わり、別れたという事実は理解できても、相手にもう一度会いたいとばかりを考えます。

ここからはウォルター・リソのヒントに従って、恋人との別れを乗り越える方法を学びましょう。

1. ソーシャルネットワークから削除する

ほとんどの人の生活の一部となっているソーシャルネットメディアですが、元恋人と完全に関係を断ち切るために、自分が使っているソーシャルネットメディアから削除してください。

昔の恋人が何をしているのかを知る必要はありませんし、彼らの最新情報はあなたの人生に必要ありません。

2. 元恋人について話さない

元恋人について話すのは控えてください。

信頼できる人と自分の痛みを分かち合うことは大切であり、元恋人の話を日常会話で口にすることがなくなるでしょう。

何か他の話題に集中して、元恋人の話をしないように注意してください。(たとえ政治などの話題であってもです!)

3. 人生の新しいプロジェクトを構築する

これまでの目標を見直し、新しい人生の目標を立てることに時間を費やすことが大切です。

感情面で自立し、自由な気持ちを取り戻すことができるまで、元恋人のことを考えないように少しずつ努力してください。

4. 元恋人に決して連絡をしない

自分の尊厳を維持し、恋人に絶対に連絡しないでください。

元恋人に会いたいと連絡をとったり、何かを相手に頼むことは避けるべきですし、相手からの屈辱を受けてまで相手に合わせようとしてはいけません。

別れた後は、決して相手と連絡を取らないようにすることで、健全な「別れ」と自分の価値観、そして尊厳を維持することができますし、イライラなどを予防することができます。

5. 相手を理想化しない

元恋人との別れを乗り越えようとするときに障害となるのが、相手を理想化しているケースです。

これは自分のエゴを正当化しようとして、相手を理想化している場合があります。

二人の間に起こった辛い出来事や「歪み」などをおとぎ話のような空想上の話へと変えてはいけません。

現実を直視して、自分の現状をしっかりと理解することで、前に進むことができるでしょう。

こちらもご参考に:どうしたらいい? 別れた恋人が友達になりたがる場合

元に戻ることへの希望を捨てる

ウォルターリソに学ぶ別れの克服術

ウォルター・リソによると、元恋人やパートナーとの別れを乗り越える際に最も障害となるのは「希望」です。

二人の関係に何か問題が生じたとき、この「希望」は、二人の関係を再構築するために行動する原動力となります。

またこの希望があることで、辛い状況でも忍耐力を身につけることができるという利点があります。

ただし、二人が別れた後には、この「希望」はポジティブではなくネガティブに作用します。

希望を持っているときに、自分にとって大切だった人から離れるのは非常に難しく、少なくとも記憶から彼らを追い出すことは簡単ではないでしょう。

感情面でも同様で、相手を失うことへの恐怖により冷静さを失い、「希望」のせいで、相手は明らかに自分に対して無関心であるとわかっているのにも関わらず、それに目を向けることができません。

これまで誰かを愛することが毎日の生活の基盤だという生活を送っていた人が別れを経験すると、自尊心が低下し、誰も自分を愛することはないなどと考え始め、元恋人との距離がさらなる苦痛を生み出す傾向があります。

こちらもご参考に:扱いにくい人たちのタイプと対処法

元恋人との別れを乗り越えるためには、自分の感情を正直な視点から判断し、相手や二人の関係に対するなんらかの希望を抱いているかをセルフチェックする必要があります。

二人の関係が終わるとき、悲しみが悪循環に陥る可能性があります。

別れを乗り越えられるか自信がない場合は、今回ご紹介したウォルター・リソからの5つのヒントを活用し、元恋人との関係を乗り越える強さを身につけて正しい決断を行いましょう。