爪カビに効く自然療法

8月 25, 2015

爪カビは、足の爪で見つかることがよくありますが、手の爪にもできることがあります。見た目が良くないだけでなく、健康のためにも治療することが必要です。爪が黄色っぽかったり、緑っぽかったり、茶色っぽかったりするときには、ためらわずに、下にご紹介するお家でできる爪カビの治し方を試してみてください。

爪カビの特徴

医学用語では、爪真菌症と呼ばれますが、一般的には爪カビと呼ばています。特に男性の足の親指で頻繁に発生します。手にできることもありますが、こちらは女性に見られることの方が多いです。

1つの爪がカビに感染すると、他の爪にも簡単に広がってしまいます。ただし、常に手の爪から手の爪、足の爪から足の爪に広がるため、同じ足の別の爪、もしくは逆の足の爪、あるいは、同じ手の別の爪、もしくは、逆の手の爪に広がっていきます。足の爪のカビが手に広がっていくことは極めて稀です。

一般的に、カビは、湿度や温度の高さ、1日何時間も通気性の悪い靴を履いている、もしくは、プールの中で長時間過ごすなど、環境に関連する媒体を通じて引き起こされます。また、皿洗い、家の掃除などで常に水と接触している人、または、糖尿病や血流の問題を抱えていたり、免疫システムの弱い60歳以上の人に感染することがあります。

カビが爪に感染すると、厚みが増して、黄色く変色し始めます。場合によっては、灰色系、緑系、茶系、黒系の色になることもあります。感染の広がり方に応じて、爪のより広い領域に侵食し、結果として爪がめくれ上がったり、はがれ落ちたりすることがあります。その下の皮膚は赤くなり、腫れ上がり、かゆみを感じます。

指の爪カビで稀にある事例として、爪が黄色や茶色になり、ひび割れ、脆くて弱い爪になります。成長するだけの強さを持たないので、剥がれ落ちることさえあり、足の爪カビに起こることと同じことが肌にも起きます。

爪カビの広がりを予防するためにすべきこと

足の爪カビには以下のように対処しましょう。

  • キツすぎる靴や合成素材で作られた靴は履かないようにしましょう。カビは、増殖に適した、じめじめして、暗く、風通しの悪い環境を好みます。冬場は、濡れたり湿ったりした靴下をずっと吐き続けないように気をつけて下さい。避けるべき素材は、例えば、プラスチックのように、肌が呼吸できないような種類の素材です。オススメは革靴で、特に爪先に空気が通り抜けられるスペースがある靴であれば、なお良いです。
  • ジムの浴室、ロッカー室、シャワー、プールなどの公共空間を裸足で歩くことは避けてください。歩いた後には、足を洗い、きちんと乾かしてから、靴を履きましょう。
  • 例えば、ビューティーサロンなどで他のお客さんも使う爪切りを使ったり、家族で爪切りを共有したりすることは避けましょう。常に自分用の爪切りを持ち歩き、他の誰とも共有することは避けましょう。足の爪の1つにでもカビがあるときには、他の爪を同じ爪切りで切るのは止めましょう。これに気をつけると、他の爪に広がることが避けられます。また、日頃から爪は一直線に切るようにしましょう。
カビ4

  •  足の汗を吸収する綿100%の靴下を履きましょう。もし、雨などで濡れた時には、できるだけ早く交換して、足用パウダーを振ってください。

もし、指に爪カビができてしまったら、以下のようにしましょう。

  • 皿洗い、洗濯、床掃除などの時には、耐水性の手袋をしましょう。基本的に、水と接触する必要がある時には、このような手袋をしましょう。
  • 他の人の爪切りや爪ヤスリを使うのはやめましょう。常に自分用のものを持ち歩き、カビのいる爪と、他の爪で同じものを使わないようにしましょう。
  • 人にうつさないようにするために、タオルや布巾を共有するのはやめましょう。また、爪を噛まないようにしましょう。
カビ3

お家でできる手の爪カビの治し方

  •  小さじ一杯のオリーブオイルをティーツリーオイルと混ぜ、爪に直接塗ってください。1日おきに20日間続けましょう。
  • 爪をレモンジュースに浸けたり、レモンを直接爪に塗ったりしましょう。
  • 1カップのアップルサイダー・ビネガーを水と一緒にボウルに入れます。足を20分浸けたら、よく乾燥させてください。中程度の温度でドライヤーを使うと、爪の下に残った水分も全て乾燥させることができます。
  • 小さじ1杯のオリーブオイルにエッセンシャル・オレガノオイルを3滴混ぜて、3週間毎日カビのある爪に塗ってください。
  • 透明のネイルポリッシュに細かく刻んだ1片のニンニクを加えて、脱色したヨウ素を3滴、レモン汁を7滴加えます。1週間置いた後に、カビのいる爪を覆うように2週間塗っておきます。その後、除光液と綿球で取り除きます。
  • グラス半分のひまし油にレモン汁を7滴混ぜて、足をボウルの中に入れます。これを6週間続けてください。足は洗って、よく乾燥させてください。
カビ5

  •  1カップの水の中で5片のニンニクを茹でます。その液体をボウルに注いで、緩くなったらつま先が水に浸かるように足を入れます。最低でも15分そのまま浸けた後に、よく乾燥させます。この方法を4週間続けてください。
  • ペースト状になるまで、重曹を水と混ぜてください。綿球を使って、爪の上とできるだけ爪の中にも塗ってください(そうすることで、肌と接触することになります)。何分かおいてから、洗い流して、よく乾燥させてください。
  • 2カップの水に大さじ3杯のタイムを加えて、5分間茹でます。火を止め、蓋をして冷まします。その液体を綿球に浸して、カビのいる爪に塗ってください。

 

画像は、Quinn Dombrowskiさん、Randen Petersonさん、Rhondaさん、adiran 8_8さん、および、Toshiyuki IMAIさんのご好意によって、使用させていただいております。

あなたへおすすめ