爪水虫退治&爪の強化:5つの秘訣

ティーツリーのエッセンシャルオイルは、ほんの数日で真菌をやっつけて爪の見た目をよくする効果的な方法です。

爪白癬として知られる爪水虫は、爪を脆くして割れやすくする主な原因の1つです。爪先に白い斑点が見られたり、黄色っぽく変色することが爪水虫の状態として挙げられ、真菌の感染が進むにつれ範囲が大きくなります。

変色に加え、爪が厚くなったり爪の質感が変わることもあります。また、爪が割れる際に痛みを伴うこともあります。

昨今、爪水虫の治療をする皮膚科は数多くありますが、100%ナチュラルで効果的な治療法も存在します。

この記事では、爪水虫の主な原因と、お家で実践できる効果的な治療法をいくつかご紹介します。

爪水虫の原因とは

足

爪水虫は、皮膚糸状菌・イースト菌・カビなどの真菌微生物が過剰に増殖した結果引き起こされます。特に感染が好む状態が揃った時は、手の爪にも足の爪にも見られます。

どの年代でも爪水虫にかかりますが、特に高齢者によく見られる症状です。理由としては、年齢が上がるにつれ爪が乾燥し脆くなるので、真菌に侵されやすくなるからです。

爪水虫の他のリスク要因:

  • 血流が悪い
  • 免疫系の低下
  • プールやジムやシャワーなどの高湿度の公共の場
  • 不適切な靴
  • 過剰な汗
  • 糖尿病
  • 爪の奇形
  • 皮膚の怪我
  • 合成繊維の靴下

こちらもお読みください:

今すぐチェック!足からわかるあなたのこと

爪水虫の見分け方

特定の靴が引き起こす状態により、爪水虫は足の爪で1番よく発生します。しかし、指の爪も水虫になることはあります。

症状としては下記の通りです:

  • 爪が厚くなる
  • 爪の変色
  • 爪が脆くなったり、デコボコしたり、 剥がれたりする
  • 爪の異臭
  • 爪が割れたり、ひびが入る

自宅でできる爪水虫退治&爪の強化方法

お家でできる方法でも、爪を強くして真菌が引き起こす悪影響に対処することが可能です。

同時に、これらの方法に含まれる抗菌作用が微生物に抵抗し、真菌の増殖を防いでくれます。

1. リンゴ酢

りんご

昔から使われてきたリンゴ酢は、爪水虫の原因となる真菌を退治するのにピッタリです。

リンゴ酢に含まれる有機酸が、真菌の増殖に必要な環境を変えるので、真菌が爪の表面に与えるダメージを防ぎます。

やり方

  • コットンをリンゴ酢に浸し、水虫になった爪にあてる。
  • 絆創膏で固定し、一晩そのままにする。
  • 水虫が改善するまで毎日繰り返す。

2. ティーツリーのエッセンシャルオイル

ティーツリーのエッセンシャルオイルは抗菌・抗真菌作用で知られ、手足の爪の真菌を防ぐのに効果テキメンです。

ティーツリーオイルは、市販の真菌用製品と同様の効果があり、たった数日で患部の爪の見た目をよくしてくれます。

やり方

  • オイルを2、3滴水虫に垂らし、完全に吸収されるまで塗り込む。
  • 水虫が消えるまで、1日2回繰り返す。

3. ニンニク

ニンニク

爪にニンニクを使うのも、水虫の症状を抑える秘訣の1つです。ニンニクの成分が、水虫で黄色っぽくなった部分や白い斑点を消し、爪を健康的な見た目に戻してくれます。

やり方

  • 生ニンニク1片をみじん切りにし、爪水虫に塗る。
  • 絆創膏でニンニクを固定し、最低45分間そのままにする。
  • ぬるま湯で洗い流し、毎日繰り返す。

4. レモン汁

レモン汁の栄養素と酸が、真菌による爪の劣化を防ぎ、強い爪をキープするのに役立ちます。

やり方

  • 新鮮なレモン1個を絞り、レモン汁を爪水虫に塗る。
  • 爪にレモン汁が吸収されるまで待ち、1日2回繰り返す。

こちらもお読みください:

陥入爪を治療する5つの自然療法

5. オレガノオイル

オレガノオイル

エッセンシャルオレガノオイル内のエキスには、爪白癬を食い止める高真菌作用があります。このオイルを使用することで、爪が生まれ変わったようになり、健康的な見た目になります。

やり方

  • オレガノオイルを爪に3滴垂らす。
  • 爪がオイルを完全に吸収するように塗り込み、乾くまで待つ。
  • 1日2回繰り返す。

爪が割れたり、黄色く変色しちゃっていますか?爪水虫のサインが1つでも出ていたら、今回ご紹介した秘訣をぜひお試しください。

カテゴリ: 自然療法 タグ:
あなたへおすすめ