とっても美味しい茄子のミートボールの作り方

4月 14, 2019
美味しくて栄養たっぷりの茄子入りミートボール。作り方はとっても簡単ですよ!

ベジタリアンやビーガンの方にはぴったりの茄子のミートボール。調理後は外がカリッと、中はしっかりとした歯ごたえになります。豆腐が苦手という方、茄子は素晴らしいお肉の代用品になりますよ。

茄子は柔らかく消化しやすいだけでなく、他の様々な食材やスパイスとも良く合います。ですのでお好きなフレーバーに仕上げることが出来るのです。

茄子は食べ応えがあるので、数本あるだけで十分な量を作ることが出来ます。また加えるシーズニングによって、お好きな料理に近づけることも出来ます。

ご紹介するレシピはとても香りが良く、マイルドな味わい。ミートボールやハンバーガーを作る時は醤油やクミンを加えると、まるで本物のお肉のような味わいになります。

こちらもご覧ください 子どもの野菜嫌い どうすればいいか

 

茄子とほうれん草のミートボール

茄子

材料

・パン粉  45g

・卵  中サイズ1個

・刻んだパセリ  1本分

・ニンニク  3片

・玉ねぎ  小1個

・大きめの茄子  3個

・ほうれん草  10g

・塩コショウ 適量

・オレガノ  お好みで

手順

1.オーブンを200度に予熱しておきます。

2.ニンニクの皮をむきます。

3.茄子を小さなキューブ状に切り、ブレンダーで混ぜます。茄子のペーストが出来ます。

4.フライパンを中火にかけてオリーブオイルを入れて温めます。

5.玉ねぎをみじん切りにし、ニンニクと一緒にフライパンで焼きます。塩コショウで味を付けます。

6.ニンニクの色が茶色くなってきたらほうれん草と茄子を加えます。

7.弱火にして塩で味付けをしたら、10分ほど時々混ぜながら焼きます。

8.火を止め室温程度になるまで冷まします。

9.ボウルに卵を割り、パセリを入れて混ぜます。8に加えてハンドミキサーでよく混ぜます。

10.出来上がったものを手に少量ずつ取ってボール状に丸めていきます。別のトレイに入れたパン粉をまぶします。

11.20分ほどで出来上がるはずです。

12.全て丸め終わったら、オーブンで10分から15分焼きます。フライパンで焼いても構いません。お好きなやり方で調理してください。

こちらもご覧ください 美味しい茄子の肉詰めのレシピ

 

茄子のミートボール、トマトソースかけ

トマトソース

材料

・新鮮なパセリ

・オリーブオイル

・ニンニク  1片

・新鮮なバジル

・砂糖  30g

・茄子  600g

・卵  中1個

・硬めのパン  150g

・塩、コショウ、クミン  適量

・皮なしホールトマト  800g

・水  125ml

下準備

1.フライパンに油を敷いて温めます。

2.ニンニクの皮をむき、みじん切りにします。パセリも同様にみじん切りしておきます。

3.パンを小さく切って水に浸けておきます。

4.茄子は皮をむかずにそのまま小さいキューブ状に切り、フライパンで炒めます。火が通ったら、パン、ニンニク、パセリ、オリーブオイル少々、少量の水と一緒にブレンダーに入れて混ぜます。

5.ペースト状になったらボウルに移します。水が足りないようなら足してもう一度混ぜてください。

6.布をかぶせて室温程度になるまで冷まします。

調理

1.オーブンを200度に温めておきます。

2.卵をボウルに割り入れ、塩コショウを加えて混ぜます。茄子のペーストに加えて再びよく混ぜます。

3.手に少量ずつとって丸めていきます。大きければ大きいほど調理時間は長くなることを忘れないようにしましょう。トレイに少し油を敷いておくと、ミートボールがくっつきません。

4.180度で20分ほど焼きます。

5.ホールトマトを知るごと全てブレンダーに入れ、塩コショウ、砂糖を加えます。しっかり混ぜたらバジルを加えます。

6.ミートボールが出来上がったらトマトソースを流し込みます。

ご紹介したミートボールに、モッツアレラチーズを中に入れると更においしくいただけます。チーズ好きの方はぜひ試してみてください。

またもっと歯ごたえが欲しいという方は、茄子のペーストにキヌアを加えても良いです。調理するとカリカリととても美味しい食感になりますよ!