「手放す」ことの大切さ

6月 13, 2016
あなたは、困難なことを自分自身で乗り越えられる力を持っていますし、他人の問題まで自分のことのように抱え込む必要はありません。また、あなたを傷つけるものからは離れてよいのです。

人生は長く、決して平坦な道ではありません。さまざまなことがやって来ては変化しますし、何が起こっても不思議ではありません

でも、あなたがここまで乗り越えてきたことや、あなたが歩んできた道を、あなた自身はちゃんと知っています

例えば、忙しさが続いたり、仕事や家族のことなどで何か悩みがあったりして、疲れきった気分で目を覚まし、ベッドから出たくないと感じることかもしれません。

それでもしっかり目を開けて世界を見て、何事も乗り越えられると信じましょう。あなたは、自分で思っているよりも強い心を持っていますし、誰よりも勇気のある人なのですから

あなたはただ、もう少し自分を信じ、全てのことに自信をもって対処するだけで良いのです。

そしてもう一つ、「手放す」ことを学んで行きましょう。きっとこの記事が、これからの日々を過ごしていく上で何かお役に立てることと思います。

手放すことを学ぶ

1. 他人に尽くすばかりではなく、「手放す」こと

強い人間とは、仕事や家庭、家族関係の問題など、全てに「耐える」ことができる人のことだと考える人もいます。

誰もが自分自身の望みを持っていますので、時にあなたは、自分自身のことよりも、他人の要求を叶えようとするかもしれません。

時にはそれも良いことだと言えるでしょう。あなたと社会的な繋がりや、心の繋がりを持っている人たちを、支えたり、愛したりすることは大切なことです。しかし、何事もバランスを取る必要があります

周囲の人がいつも、あなたの気持ちや親切な行い、他人に尽くす心などを理解するとは限りません。

あなた自身のことを大事にして、人生の選択をしていきましょう。他の人の荷物まで運んでしまうことは、あなたが前に進むことを止めてしまいます

もしあなたの人生が、家族の誰かに支配されているなら、あなたを縛り付けているものや、あなたが自分の道を歩むことを妨げているものとの間に、境界線を引く必要があります。「手放すことを学ぶ」のです。

  • 他の人の悩みを、自分の悩みのように抱え込むのはやめましょう。誰かのわがままや、不安感、疑いや、根拠のない批判などに取り込まれないようにしましょう。

他人のネガティブな感情やものの見方に影響されないようにしてください。

  • もし、あなたのパートナーが、あなたの正当な権利をおびやかしたり、あなたがありのままの自分でいることを妨げたりするのであれば、一度その関係について考えてみてください。何か命令されたり、好きなものから遠ざけられたりして、我慢を繰り返して身動きが取れなくなったように感じていませんか。本当の強さとは、あなたを束縛する人間や傷つける人間から離れる勇気を持つことです。

もしあなたの友人が、常に自分の要求を通そうとし、あなたに何かしてもらいたいときだけ近付いてくるのでしたら、その関係についても一度考え直してみましょう。

  • あなた自信の問題ではないことに振り回されるのもやめ、自分の人生に余計な心配事を増やすのを避け、穏やかに暮らすことを考えてみましょう。

他人よりも自分を優先させる人が、必ずしも自分勝手というわけではありません。あなた自身を幸せから遠ざけるようなことは、取り除けてしまいましょう。一方で、人生には、生きていくための支えとなる、手放していけないものが二つあります:一つは自尊心、もう一つは、あなたのことを本当に愛している人たちです。

人生には、さまざまな荷物があることでしょう。しかし、自分に負担をかけすぎると、前に進めなくなってしまいます。「手放す」ことを学びましょう。

2. 全てのものが移り変わっていく

2-love

私たちの誰もが、愛、旅行、仕事、新居など、早く手に入れたいと願っている何かを心の中に持っています。

でも焦らないでください。人生にはタイミングがあり、待つことや、決してあなたを置いていくことはない静かな流れに身を任せることを学ばなければいけません。

時間は、時にはあなたを夢に近付けますが、時には、失望や悲しみを運んでくることもあります

私たちは、人生において、さまざまな困難と向き合うことがあります。しかし、自分に起きることの意味を本当に理解できるのは、自分自身しかいません。

私たちは皆、他人が私たちについて知っているより遥かに多くの考えや感情を抱えて生きていますし、思い出すといまだに溜息が出てしまうような悲しい出来事を、心の中に押し込めて生きています。

  • それでも、全てはやがて解決します。本当に重要なことはいつも、「今、ここにいること」―あなたが今過ごしているこの瞬間と、あなたが、本当は手放してもよい問題や心の重荷から解放されたときに見えてくる、「本当に欲しいもの」と「本当に必要なもの」だけなのです。
  • 人生では全てのものが移り変わっていきますが、時間が経つことを恐れないでください。重要でないものは手放すことを学びましょう。
  • あなたが恐れるべきであるのは、人生を精一杯生きていないということ―充実感を得ることなく、空虚な気持ちで長い年月を過ごすことです。「経験」には、困難な出来事も含まれています―全てのことがあなたを成長させてくれるのですから。

あなたが乗り越えてきたさまざまな出来事と、今日のあなたを作るためにあなたが払ってきた犠牲を、本当の意味で知っているのはあなただけです。自分自身の存在や、自分が乗り越えてきたことに誇りを持ってください

あなたへおすすめ