体液貯留に効く7日間ダイエット

11月 13, 2016
夏を迎える前や、体のむくみを感じる時にはいつでもこの7日間ダイエットを実行してください。今回ご紹介する方法は、体液貯留や水腫の予防にも効果的です。

体液貯留とは、水分や体液が体内に蓄積されることで、体のむくみや不快感などの症状を伴います。また体液貯留が原因で、理想体重を上回ってしまうこともあります。

食生活の改善や正しい食事法によって、体内に蓄積された過剰な水分や体液を体外に排出できます。

本記事では、自然な方法でに体液貯留の症状を緩和する7日間ダイエットをご紹介します。

体のむくみを減少し、体が軽くエネルギーが満ち溢れているように感じられる、この効果的なダイエットをぜひお試しください。

体液貯留とは?

2-fluid-retention

体液貯留は、体のむくみや、腰回りや足または足首などの炎症を伴う、特別な理由のない体重の増加だといわれています。

常に体重の増加と関連しているわけではありませんが、肥満が体液貯留の原因となることもあります。

体液貯留や水腫は、慢性疾患の場合もあれば、暑さによる一時的な静脈の拡張の場合もあります。慢性の場合は、循環器系疾患、心疾患、肝臓病、または腎臓病の可能性が考えられます。

直ちに医師の診断を受け、適切な治療を行いましょう。

 

7日間ダイエット

体液貯留の解消に焦点を当てた7日間ダイエットは、デトックス効果のある成分を積極的に摂取することで、肝臓や腎臓の機能を改善し、1週間でその不快な症状を解消します。

ダイエット終了後も、健康的な食生活や生活習慣を続けることで、体液貯留や水腫の発症を予防しますので、夏が到来する前や、体のむくみを感じる時はいつでも実行できるダイエットです。

持病がある方や、現在病気を治療中の方、また薬を服用している方は、このダイエットを始める前に、必ず医師にご相談ください。

注意点

7日間ダイエットの注意点をいくつかご紹介します:

  • ダイエット中は食卓塩を摂取してはいけません。代替品として、シーソルト(海水塩)やヒマラヤ岩塩などをお料理にご利用ください。
  • クラッカーやパン、塩で味付けしたナッツ類やお菓子など、食卓塩を含む食品を避けてください。
  • 天然の香辛料(カイエンペッパー、カレー粉、パプリカなど)、酢、レモン果汁、そしてハーブ(バジル、オレガノ、タイム)などを使ってお料理に風味を加えてください。
  • 白砂糖や白砂糖が使われてる食品も避けてください。白砂糖を食べると、必要以上に体が白砂糖を欲しがり、ダイエットの継続が難しくなります。

3-celery-juice

朝起きたら、まずレモン半分の果汁を入れた温かいお湯または熱い湯を2カップ飲みましょう。これで体内の器官が目覚め、機能が改善されます。

レモン果汁入りのお湯を飲んでから20分後に、これからご紹介するスムージーを用意してください。

材料

  • セロリの茎 1本
  • 洋梨 1個
  • 生のパイナップル 1切れ
  • きゅうり 1/2本
  • 新鮮な生姜または生姜の粉  1つまみ
  • エクストラバージンココナッツオイル 大さじ1(15g)

作り方

  • 材料をすべてブレンダーに入れて混ぜます。その後、出来上がったスムージーをゆっくりと飲んでください。

スムージーを飲んでもまだ空腹を感じる時は、アボカドをのせた全粒粉パンのトースト1枚を、緑茶と一緒にお楽しみください。

正午

昼食は以下のメニューから、それぞれ選択してください。

1皿目

  • ガスパチョ(冷製スープ)または自家製野菜ジュース
  • 野菜のポタージュスープまたはサラダ

2皿目

  • 野菜

* どのメニューにも、必要に応じて玄米を添えてください。

デザート

  • アップルソース
  • 新鮮なパイナップル
  • 寒天

 

午後

4-horsetail-tea

午後になるまでにスギナ茶を飲みましょう。スギナ茶は、ミネラルを多く含んだ、利尿作用のあるお茶です。

空腹を感じたら、ナッツ類を入れたヨーグルトや果物などをおやつとして食べてください。

夕食はできるだけ早く食べるように心がけ、量を食べすぎないように気をつけてください。

1皿目

  • ガスパチョまたは自家製野菜スープ
  • 野菜のポタージュスープ
  • サラダ

2皿目

  • アボカド
  • 減塩チーズ

*必要に応じて、パンか玄米を添えることもできます。

デザート

  • リンゴ
  • 洋梨
  • ナッツ類一握り

今回ご紹介した7日間ダイエットの効果を実感した方は、今後もバランスのとれた食生活や生活習慣の改善を心がけ、体液貯留や水腫を予防してください。

 

あなたへおすすめ