速効性あり!鼻づまりを解消する8つの自然療法

· 7月 14, 2018
鼻づまりを解決するのに最も効率的な治療法の1つが水蒸気です。加湿器や温水シャワーの蒸気を活用してください。

頻繁に鼻づまりが起こるのは非常に不快です。本記事でご紹介する方法を活用すれば、数分で鼻の通りをよくすることができます。

1.眉間のマッサージ

眉間を軽く1分間マッサージすることで、鼻の粘液に働きかけて瞬時に鼻づまりを解消する効果があります。

  • 簡単なマッサージで、鼻孔の乾燥と炎症を防ぎます。
  • 症状を解消するだけでなく、予防効果もあります。
  • 鼻の正面の不快感を軽減する効果があります。

2. 鼻孔のマッサージ

 

鼻孔の側面をマッサージすることで、瞬時に鼻の通りをよくします

  • 人差し指を軽く鼻孔に押し当て、鼻孔の外側を1〜2分間、円を描くようにマッサージします。
  • このマッサージを行うことで、より簡単に鼻の通りをよくします。

3.唇と鼻の間のマッサージ

唇と鼻の間をマッサージします。

  • 人差し指と中指を使用し、軽い圧力をかけるように押します。
  • 鼻の横を1〜2分間、円を描くようにマッサージすることで、鼻孔を開き、鼻呼吸を楽にします。

4. 加湿

加湿

空気中の湿度が40%未満になると、鼻の粘液が乾燥して呼吸を妨げることになるため、湿度が低い場合は、細菌による合併症を発症するリスクが高まります。

  • 鼻づまりを解消する理想の湿度は40〜60%です。この数字を考慮して、自宅の湿度を保ち快適に過ごしましょう。

5. 鼻を温める

  • 水で湿らせたペーパータオルやナプキンなどを電子レンジで温めたり、湯の中に入れるなどして加熱してから絞ります。
  • ペーパータオルの温度が熱すぎない快適な温度であることを確認してください。
  • 熱の効果で鼻の粘液がより液体状になります。
  • 鼻が温まると鼻の通りが良くなるため、その後、鼻孔を生理食塩水ですすいでください。

6. アレルギーの解決法

アレルギー

アレルギーによる鼻づまりには、運動が効果的です。

  • 運動によって健康的に心拍数が上昇すると、体温も上昇します。その結果、鼻づまりの原因となっている鼻の粘液がより液体状になり、鼻の通りが良くなります。
  • 15分間の運動で、くしゃみが治り、他のアレルギーを予防・緩和する十分な効果があります。

こちらもお読みください:季節のアレルギーに対する自然療法

7. シャワーからの蒸気

シャワーの高温と蒸気で炎症を軽減して鼻づまりを解消するため、呼吸がより楽になります。

  • お湯のシャワーを浴びるだけです。
  • もう一つの方法は、鍋に水と塩を入れて沸騰させたら、そこから出る蒸気を吸い込みます。この時、頭はタオルで覆ってください。
  • 就寝時の呼吸を改善するために、加湿器などを購入するのも効果があります。

8. ハチミツ

ハチミツ

ハチミツには鼻づまりを解消する高い効果があります。

  • 鼻づまりが頻繁に起こる場合は、就寝前に大さじ2杯のハチミツを温めた湯の中に入れて溶かしたものを飲んでください。

7.アップルサイダービネガー

最後にご紹介するのはアップルサイダービネガーです。鼻づまりを解消するのにおすすめです。

材料

  • アップルサイダービネガー 大さじ2
  • 水 1杯

使用方法

  • 温めた湯の中にアップルサイダービネガーを入れます。
  • 1日4回飲んでください。