消化を改善する5つのハーブ

· 2月 10, 2019
消化器官の不調にはいくつか原因があります。ハーブにはそれを改善する力があります。ここではその使い方をご紹介します。

消化器官の不調はその他のあらゆる病気をまねく原因となります。人々は何世紀にも渡ってハーブを使って治療してきました

その効果は実証済みで、様々な胃腸の不具合を改善することがわかっています。

どのような消化の不調を改善するのでしょうか?

・消化不良

・吐き気や嘔吐

・下痢

・便秘

・ガス

 

消化器官の不調を和らげる5つのハーブ

1.カモミール

カモミール 消化を改善するハーブ

カモミールには鎮静作用のある香りがあり、消化の不具合の改善には最適なハーブです。西洋では一般家庭で消化に良いと大変よく知られています。

お茶を作って飲みますが、この葉と花にあっという間に不調を改善する効能があるのです。

治癒効果もあるので、疝痛などにも効きます。

材料

カモミールフラワー  30g

・水  250ml

作り方

・水を沸騰させたらカモミールフラワーを加えます。

・10分そのまま置いたら完成です。

・飲んで30分ほど経ったころに効果を感じます。

 

2.ボルドー

ボルドー 消化を改善するハーブ

この葉っぱには多くの効能があります。含まれるシネオールが胃の不調を改善します。消化器官の粘膜と胆管を守る強い力があります。

材料

・ボルドーリーフ  15g

・水  250ml

作り方

・水を沸騰させ、ボルドーリーフを入れます。

・弱火で1分したら完成です。

特に食べ過ぎた後など消化を促進します。

 

3.ミント

ミント 消化を改善するハーブ

消化の改善にはミントが有名です。特に吐き気、嘔吐、消化不良、深刻な過敏性腸症候群などには効果的です。

材料

・ミントの葉  10g

・水  250ml

作り方

・水を沸騰させたらミントを加え、火からおろします。

・10分ほど置いたら完成です。

 

4.レモンバーム

レモンバーム 消化を改善するハーブ

消化器官の炎症などに古くから使われているハーブです。もちろん副作用を心配する必要もありません。

材料

・レモンバーム  15g

・水  250ml

使い方

・水を沸騰させたらレモンバームを入れ、弱火で5分かけます。

10分置いたら濾して完成です。

1日1回、食事の30分後に飲んでください。

こちらもお読みください:5種のハーブティーで緊張を和らげよう

5.アニス

アニス 消化を改善するハーブ

アニスは消化の改善に最も効果的なハーブの一つです。食事などに加えても良いでしょう。スターアニスは消化不良の改善やガスを抑えます。

材料

・アニスシード  30g

・水  250ml

作り方

・水を沸騰させたらアニスを加えます。

10分置いたら完成です。

・種を噛んでも良いです。腹痛や疝痛を和らげます。

こちらもお読みください:アニスを使った家庭でてきる自然療法

どのハーブも持続して飲み続けることが大切です。正しく飲み、過剰摂取は避けましょう。そうすれば必ず良い結果が出ます

ハーブの効果を最大限に得るには、沸騰させたお湯が最も有効です。

天然のハーブで健康的な消化器官を手に入れてください。