食事から砂糖を排除 砂糖の代わりになる食品5

· 3月 9, 2019
砂糖を断とうとお考えの方へ。今日は、甘いものを我慢しなくても良いように砂糖の代わりになる食品をご紹介します。

砂糖の取りすぎは、身体に悪影響を与えます。今日は、甘いものを我慢しなくても良いように砂糖の代わりになる食品を紹介します。食物繊維、ビタミン、ミネラルも摂取できる健康的な食生活を応援します。

砂糖のない生活を考えただけで、憂鬱になる人もいるでしょう。しかし、栄養学の専門家達によると、砂糖の摂取を控えるために代わりになるもので代用した方が良ようです

でも、砂糖を諦めるからと言って、甘いものも諦めなければならないわけではありません砂糖なしでも美味しいスイーツやデザートのレシピもたくさんあります。

砂糖:どうして避けたほうがいいか

ある研究で、精製された砂糖の摂取が特定の病気の原因であることがわかりました。一番よくある病気は、虫歯、心臓病、免疫不全、そして肥満です。砂糖はドーパミンの増加、また癌になる可能性を高めてしまいます。

体は砂糖が必要ではありません。

が必要なのです。砂糖の代わりになり、もっと健康的でグルコースを含む食品はたくさんあります。

砂糖を欲するのは、体が必要だからというわけではなく、もっと習慣的なものです。ですから、砂糖の代わりになるものを使う習慣をつければ、食生活から砂糖をなくすことも可能です。

砂糖の代わりになるもの

ステビア

ステビア

ステビアは近年人気が出てきた、砂糖の代わりになる食品です。ステビアは甘い味がする葉をつける植物です。

現在では、砂糖とよく似たステビアの粉をお店で見つけることができます。お茶やデザートに入れる砂糖の代わりとして、とても役に立ちます。

ステビアが体にもたらす効果には下記のようなものがあります。

  • 体内のグルコースの値を調節してくれるので、糖尿病の症状を抑えてくれる働きがあります。
  • 利尿作用があり、毒素を体外に排出する手助けをしてくれます。
  • ステビアはには血管拡張作用があり、血圧のコントロールを助けてくれます。
  • カロリーがなく、肥満防止に最適です。

こちらもお読みください:自宅でステビアを育てる方法

はちみつ

はちみつ

はちみつは最も古くからある自然の甘味料です。人類の歴史とともにあるものです。

現在では、甘さだけでなくその薬用効果、栄養効果から子供や高齢者に特に良い食品として見直されています。

はちみつを摂取することで下記のような利点があります。

  • はちみつはすぐにエネルギーを与えてくれます。
  • 抗生物質を含み、感染症を防ぐので風邪や、咳によく効きます。
  • はちみつには治癒作用があります。
  • 抗酸化物質を含む食品です。
  • ミネラル、ビタミンBグループが豊富に含まれています。また他にナトリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル分も含んでいます。

こちらもお読みください:シナモンハチミツの薬用効果8選

アガベシロップ

アガベシロップ

アガベはアロエベラ科の植物です。濃くてネバネバしたシロップは、葉肉から採取できます。最近は人気があります。

アガベはその甘さから、砂糖の摂取を避ける際に、最適な代替品の一つです。

フルクトースを豊富に含む一方でグルコースは少量しか含みません。フルクトースは血中のインスリン値を調節する働きがあり、糖尿病の方には特に役立ちます。

アガベシロップの栄養価には次のようなものがあります。

  • 抗炎症成分、抗菌成分を含みます。
  • アガベシロップは免疫システムの改善に効果的です。
  • 体重の減少を手助けします。
  • コレステロール値を下げてくれます。
  • 肌に良い成分を含み、肌の老化を遅めてくれます。

甘酒

日本人にはおなじみの甘酒は、日本発祥の、米を発酵させる工程でできる食品です。この工程でできあがるねっとりとした甘いペーストが、砂糖に代わるものとして、いろんなレシピに使えます。

甘酒は栄養価が高く、体にも良いことがたくさんです。

  • 体が消化しやすく、体内に吸収されやすいです。
  • 甘酒には消化を助けてくれる、食物繊維が豊富に含まれています。
  • 体に良いビタミンBグループや酵素を豊富に含んでいます。

砂糖の代わりにパネラシュガー(サトウキビ砂糖)

パネラシュガー

サトウキビの液を蒸発させてできるのがパネラです。パネラを作る工程には精製薬品や化学薬品は使用されません。砂糖の摂取を避けるのに、パネラは代替品として人気が出てきました。

栄養のなかでもパネラは下記のようなものを豊富に含んでいます。

  • パネラには元気や力を与える効果的な成分が含まれています。
  • ビタミンA, B, C,FやEが含まれています。
  • ミネラルをもっとも多く含む甘味料です。

砂糖の摂取量を減らすには時間がかかるかもしれません。今日ご紹介した食品の一つをうまく利用して、砂糖の摂取を避けることで食事の習慣も変えられることでしょう