新型コロナウイルスのパンデミック:大切な用語の理解

5月 25, 2020
新型コロナウイルスによる危機的な状況により、私たちの多くが完全には理解できていない新しい名前や用語が生まれました。今回の記事では、最も大切な用語のいくつかについて説明し、一般的な誤解を正していきます。

世界中のメディアは今、新型コロナウイルスのパンデミックという一つの問題に注目しています。新型コロナウイルスのパンデミックに関する、テレビやラジオからの情報は継続的に流れているため、誰もが自分の国における新型コロナウイルスの現況と先行きを心配しながら、毎朝目を冷ましているのではないでしょうか。

感染者や死亡者の数が累積されていく毎日の統計は、新型コロナウイルスの発症を正しく理解する上で必要不可欠な統計です。これらの数値を正しく解釈するためには、他のパラメーターをまず理解する必要があります。

今回の記事では、現在の状況から、将来の見通しを探る鍵となる特定の疫学用語を理解するのに役立つ、明確な定義をご紹介したいと思います。

新型コロナウイルスのパンデミックの定義

過去数日そして数週間、私たちは「アウトブレイク(集団発生)」「エピデミック(流行)」「パンデミック(世界的大流行」などの用語に慣れる必要がありました。 特に、最後の「パンデミック」という用語は、COVID-19によって引き起こされる地球規模の問題について、専門家が話す時に使われる用語なので、最も世間の注目を集めている用語だと言えるでしょう。

今回の記事では、これらの用語の詳しい意味を見ていきます。

新型コロナウイルスのパンデミック:大切な用語の理解 世界のウイルス
パンデミックに分類される病気は、特定の要件を満たしている必要があります。たとえば、感染の影響を受けていないコミュニティの症例を特定する必要があります。

アウトブレイク(集団発生)

疫学的発生、または集団発生という意味のアウトブレイクは、特定の場所で特定の時期に感染が突然出現することを指します。たとえば、地理的に見て特定の地域で起こり、やがて確認されて問題が解決する食中毒は、アウトブレイクの一例です。

エピデミック(流行)

アウトブレイクが制御不能になり活発に感染が広がると、エピデミックへとつながります。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、その拡大の最初の数か月の間、エピデミックとして分類されました。その広がりは制御されませんでしたが、当時は中国国内のみで、他の国で発生は、限定的に確認されたのみでした。

パンデミック(世界的大流行)

3月12日、新型コロナウイルスによる危機的状況は、世界保健機関(WHO)によってパンデミックと宣言されました。パンデミックと呼ばれるためには、この病気は2つの要件を満たさなければなりませんでした。1つ目は、それが複数の大陸に影響を及ぼしていること、そして2つ目感染が持ち込まれていないコミュニティでの症例があったことです。

感染が確認された症例の人との接触がない状態で感染した場合、その病気が国内で広まっていると疑う時です。これは政府や各種機関がパンデミックの状態にあることを発表するときです。

続きはこちらから:最新の研究が示唆する2つの新型コロナウイルス株

致死率と死亡率:重要な点を数字から理解する

ここまでは、基本的な用語を見つけ出しました。ここからは、公式に発表されている、影響を受ける人の数を考慮にいれて説明します。

最近では、聞き慣れてしまったかもしれないフレーズがありますが、これは完全に正しくはありません。

そのフレーズとは「新型コロナウイルスの死亡率は…」です。その理由を見ていきましょう。

全体の死亡率

全体の死亡率は、一定期間の総人口に対する死亡者の割合です。パンデミックの影響を最も強く受けている国の1つとして、スペインを例に取り上げましょう。

2018年のスペインの死亡率は9.1%でした。つまり、1,000人の国民のうち、9.1人がその年に亡くなりました。原因による区別はありません。このデータは、単に地理的領域における死亡者の割合を表しています。

新型コロナウイルスのパンデミックの致死率

新型コロナウイルスによる死者数について話すときの、正しい用語は致死率です。

これは特定の病気で亡くなる人の割合を指します。専門家はこれを、特定の期間および地域で病気の影響を受けた人々の割合に基づいて計算します。この計算は、死亡者数を、回復した人の数と死亡者数を足した数で割ったものです。

私たちは現在、この数値に神経をとがらせています。致死率は国によっては大きく異なり、中国では3%でしたが、スペインではほぼ9%に達しています。致死率は、大きな懸念を与える可能性のある数字であることは間違い無いでしょう。

ここで一つの疑問が生まれます。

このパンデミックで「不運」だと言われる国がいくつかあるのはなぜでしょうか?

新型コロナウイルスのパンデミック:大切な用語の理解 マスクの女性
致死率は、見方によれば、それぞれの国の平均年齢に左右されます。そのため、新型コロナウイルスの感染が拡大している他の国と比較して、この数値が警戒すべきものである可能性があります。

致死率:解釈が難しいパラメーター

中国では、感染者の3分の1までが無症状であると確認されました。スペインなど他の多くの国では、新型コロナウイルスの検査を受けるためには、特定の症状を発症している必要があります。つまり、病院に行かなければならないほど体調が悪い場合、病気はすでに私たちの健康に影響を与えています。

現実の問題点として、それぞれの国が、感染しても入院しなかった人などの軽症患者数を考慮に入れた場合、致死率は低くなるということです。

また致死率は、国の平均年齢にも大きく依存しています。新型コロナウイルスは高齢者により大きな影響を与えるため、感染者が高齢であるほど感染率が高くなることがわかっています。

これは、場所によって、例えばこちらの場所よりあちらの場所の方が感染が致死的になるという意味ではなく、単に脆弱な人々の割合が高いという意味です。正しい計算方法としては、致死率を年齢層ごとに特定することです。これにより、数値の偏りを解消することができるでしょう。

こちらもご参照を:新型コロナウイルス治療薬の開発動向

新型コロナウイルスのパンデミックの発生数

累積発生数は、所定の期間に病気を発症した健康な人の割合として定義されます。

ここでは、例として引き続きスペインを取り上げます。現在、スペインでの発生数は96.56です。つまり、人口10万人あたり約97人が感染しています。繰り返しになりますが、統計学者が記録されていない軽度の症状のすべての症例を考慮に入れた場合、これらの数値はより高くなります。

それでもなお、発生数はパンデミックを理解する上で非常に重要なパラメーターです。残念ながら、何千人もの患者がいることを表す数値は恐ろしいものですが、数千万人から数億人に及ぶ可能性がある各国の総人口を考慮に入れることを忘れないようにする必要があります。

正しく理解することと心の平和

これらの数値は、私たちに課されている制限措置を真剣に受け止めなくてもいいという意味ではありません。私たちは現在、非常に大きく重要な状況に直面しています。そして我々皆の協力がなければ、今後数週間でその数はさらに上昇する可能性があります。

今回の記事で強調しようと試みた点は、将来への見込みを持つことの大切さです。新型コロナウイルスのパンデミックの数値は高く、確かに心配されています。しかし、心気症、誤解、恐怖、そしてパニックなどに負けないように、何が起こっているのかを、理論的に理解する必要があります。

  • rtve. (2020). Coronavirus. El mapa de coronavirus: más de 77.000 casos en 29 países. Web, 22. Retrieved from https://www.rtve.es/noticias/20200222/mapa-coronavirus-mas-77000-casos-29-paises/1998143.shtml
  • rtve. (2020). Coronavirus. El mapa del coronavirus en España: 4.145 muertos y más de 56.100 casos. Retrieved from https://www.rtve.es/noticias/20200326/mapa-del-coronavirus-espana/2004681.shtml
  • Tasa bruta de mortalidad. (s.f.). En Wikipedia. Recuperado el 26 de marzo de 2020 de https://es.wikipedia.org/wiki/Tasa_bruta_de_mortalidad
  • Tasa de letalidad. (s.f.). En Wikipedia. Recuperado el 26 de marzo de 2020 de https://es.wikipedia.org/wiki/Tasa_de_letalidad