子供の新型コロナウイルス:知っておくべきこと

23 5月, 2020
子供にとっての新型コロナウイルスは、無症状のまま治癒する感染症となる可能性がありますが、その症状に注意を払う必要があります。さらに子供は、コミュニティーにおいて大規模な範囲でCOVID-19を人に感染させるスプレッダーとなる可能性があるため、感染予防としての隔離措置に従う必要があります。
 

SARS-CoV-2コロナウイルスは、世界を揺さぶるパンデミックを引き起こしているウイルスです。

コロナウイルスの中でも新しいタイプのウイルスなので、科学者は依然としてこの新型コロナウイルスが与えるすべての影響とその特性を調査している段階です。

ただし現段階で、明確なことが1つあります。それは子供に対する新型コロナウイルスの影響は他とは異なると言う点です。

新型コロナウイルスの最初の症例が2019年後半に中国の武漢市で検出されて以来、多くの症例が成人だと報告されています。高齢者の死亡率は依然として高いままですが、子供が新型コロナウイルスに感染した場合、死を引き起こすことはほとんどないと考えられています。実際に、現段階では多くの場合、子供は無症状だと言われています。

科学者たちは、まだこの現象を研究中です。今回の記事では、子供の新型コロナウイルスについて現在わかっているすべてのことと、新型コロナウイルスが子供に及ぼす影響について説明します。

新型コロナウイルスとは何ですか? どのような症状を引き起こしますか?

コロナウイルスとは、さまざまなサブタイプを持つウイルス属です。新型コロナウイルスと呼ばれるこの新しいタイプのコロナウイルスの最初のケースは、2019年の後半に検出されました。このウイルスの起源はまだ不明ですが、動物を宿主として変異したと考えられています。

新型コロナウイルスは、非常に感染力が高い感染症で、単純な風邪のような症状から肺炎、または呼吸不全まで、さまざまな症状を引き起こす可能性があると言う点が問題となっています。実際、年齢や免疫系の状態によっても、感染した人への影響は異なります。

 

新型コロナウイルスの感染者の中でも、特に高齢者にかなり多くの死を引き起こしています。ただし、高齢者だけが新型コロナウイルスの影響を受けるのではなく、若い感染者でも死亡例が報告されています。ただそれほど高い割合ではないということです。

この感染症の主な症状は、発熱、咳、呼吸困難です。ただし、合併症の発症例が報告されていますが、感染しても無症状の人も多くいます。

子供の新型コロナウイルス:知っておくべきすべてのこと 咳をする少女 
新型コロナウイルスは、風邪のような症状から重度の肺炎まで、様々な症状を引き起こす可能性があります。

こちらもご参考に:手洗い:新型コロナウイルスの最大の敵

子供の新型コロナウイルス

ここまででご説明したように、子供への新型コロナウイルスは異なる働きをすると考えられていますが、これは感染経路というの意味ではなく、症状の観点からです。一般的に、子供の新型コロナウイルスは、症状ははるかに穏やかで、死亡率はかなり低いと言われています。

また、他にもいくつかの違いが確認されています。Pediatrics誌に発表された研究は、深刻な症状を発症する子供の割合が非常に低いことを説明していますが、子供の年齢が上がるにつれて、合併症のリスクが高まります。

子供の新型コロナウイルスは、依然として免疫力の弱い人や呼吸器系の問題を抱えている人に危険をもたらします。感染した子供の約40%が、同時に別のウイルスまたは細菌による感染があると推定されているという事実が、子供の新型コロナウイルスの研究をより複雑にします。症状に関しては、同じ統計によると、感染した子供の約60%が発熱と咳を経験しています。

 
子供の新型コロナウイルス:知っておくべきすべてのこと マスクの少女
子供のCOVID-19は、穏やかな形で病気を引き起こすことがあります。

続きはこちらから:新型コロナウイルスに対して最も脆弱なのは誰ですか?  

子供の新型コロナウイルスは感染の大きなリスクをもたらします

前述したように、現段階では、子供への新型コロナウイルス感染は、それほど健康に大きな問題をもたらすとは考えられていませんが、周りへの感染と言う点で大きなリスクを引き起こす可能性があります。子供は、様々な感染症において、主な感染源であるスプレッダーになる可能性があるからです。

大人は予防措置として従うべき衛生状態を遵守しますが、中には正しい手洗い方法や良好な衛生状態を保つ方法を知らない子供もいます。実際、鼻や口に常に触れている子供が多くいます。

親や保護者は、子供に対して特別な注意を払う必要があります。新型コロナウイルスによる合併症や様々な健康問題を予防し、良好な衛生状態を維持するために、子供の症状に注意を払わなければなりません。また、現在のこの状況がいかに複雑であるかを認識する必要があります。

最後に、子供と高齢者の接触を防ぐ必要があることを心に留めてください。子供の新型コロナウイルスは、症状がない可能性がありますが、これは人に感染させないと言う意味ではありません。

 

今回の記事を考慮に入れて、あらゆる予防策を講じる必要があります。

 
  • Coronavirus (COVID-19) (para Padres) – Nemours KidsHealth. (n.d.). Retrieved March 25, 2020, from https://kidshealth.org/es/parents/coronavirus-esp.html
  • La infección por coronavirus en niños, incluido el COVID-19 | SEPEAP – Sociedad Española de Pediatría Extrahospitalaria y Atención Primaria. (n.d.). Retrieved March 25, 2020, from https://sepeap.org/la-infeccion-por-coronavirus-en-ninos-incluido-el-covid-19/
  • Dong, Y., Mo, X., Hu, Y., Qi, X., Jiang, F., Jiang, Z., & Tong, S. (2020). Epidemiological Characteristics of 2143 Pediatric Patients With 2019 Coronavirus Disease in China. Pediatrics. https://doi.org/10.1542/peds.2020-0702
  • Cai, Jiehao, et al. “A Case Series of children with 2019 novel coronavirus infection: clinical and epidemiological features.” Clinical Infectious Diseases (2020).
  • Ogimi, Chikara, et al. “Characteristics and outcomes of coronavirus infection in children: the role of viral factors and an immunocompromised state.” Journal of the Pediatric Infectious Diseases Society 8.1 (2019): 21-28.