新型コロナウイルスに感染している場合でも授乳できますか?

23 5月, 2020
妊娠中の女性や授乳期の女性は、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たら、育児を続けて良いのか不安に思うでしょう。世界保健機関(WHO)と他の関連機関の両方が、このような状況に関してはっきりと説明しました。本記事で説明します。

妊娠中は、子育て期と同様に、あらゆる種類の疑問が浮かびます。 COVID-19のパンデミックが起きている現在の状況では、新型コロナウイルスに感染している場合でも、母親が母乳で育てることができるかどうかを疑問に思うのは当然です。

明らかな症状がなくても、母親が新型コロナウイルスの診断を受けることができる場合があります。国や自治体によって異なりますが、状況によっては、無症状の人を検査するケースもあります。

私たちは現在、新型コロナウイルスという、人から人へと感染が急速に広がる可能性のある感染力の強いウイルスに対処しています。そのため、隔離措置が世界中で講じられています。これらのすべてを念頭に置いて、次の質問に答えたいと思います。

新型コロナウイルスに感染している母親は、赤ちゃんに母乳を与えることができますか?

専門家は常に母乳育児を最良の選択肢として推奨しています

世界保健機関(OMS)は、新型コロナウイルスのパンデミックの発生以来、 「SARS-CoV-2に感染した女性は、母乳育児を続けるためにできる限りのことをするべきだ」というスタンスを一貫して維持しています。もちろん母親は特別な予防策を講じるべきですが、赤ちゃんへの母乳育児を中断するべきではないと考えられています。

ユニセフのデータによると、母乳で育てている赤ちゃんが早期に死亡する可能性が最大6倍まで低下します。これは、母乳に含まれている、呼吸器感染症および消化器感染症への免疫に関係しています。

母乳育児を行う母親は産後に出血が起こる可能性が低くなるため、母乳育児は母親にとっても有益です。また、乳がんや子宮がんのリスクが低下するなどの長期的なメリットもあります。これらの二重の利点は、たとえ新型コロナウイルスで陽性反応が出たとしても、女性が依然として母乳育児をすべき理由となるでしょう。

国際的な医療機関は、一貫して母乳育児を奨励する勧告を出しています。また母乳は無料だという経済的な利点も見逃してはいけません。

新型コロナウイルスに感染している場合でも授乳できますか? 授乳中の女性
WHOは、現在も継続して、新型コロナウイルス検査が陽性の母親にも、母乳育児を推奨しています

続きを読む:現在使用されている新型コロナウイルス治療法

妊娠中の新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た場合でも、赤ちゃんを母乳で育てることができるかどうかという質問の答えは、妊娠とCOVID-19の関係に関連しています。幸いなことに、現段階では、新型コロナウイルスのパンデミックでは、妊娠という点では安全だということが示されています。これは、たとえば2009年のインフルエンザのパンデミック時には当てはまりませんでした。

新型コロナウイルスにおいては、妊娠は危険因子と見なされず、死亡率も妊娠中の女性の間で増加することはありません。新型コロナウイルスのパンデミックの初期に、新型コロナウイルスに対して脆弱なグループとしての妊婦を保護するために発表された推奨事項は、予防措置としての医学的原則と関係があります。

専門家たちは、現段階ではCOVID-19の垂直感染は確認できていないと考えています。これは、2003年に発生したSARSなどの以前のコロナウイルスの発生に関して行われた科学的研究に基づいています。現在まで、胎盤を介して母親から胎児に新型コロナウイルスを感染させることができるという科学的根拠はありません。

現在わかっていることは、このSARS-CoV-2の集団感染が発生した時に感染した一部の妊婦を対象とした新しい観察研究であり、入院期間は妊婦とともに増加し、集中治療の必要性がありました。ただし決定的なデータはなく、最終的な結果と見なすのに十分なデータもありません。

 

新型コロナウイルスに感染している場合でも授乳できますか? 休んでいる妊婦
妊娠中の女性が、胎児に新型コロナウイルスを感染させることはありません。

 

詳細はこちらから:新型コロナウイルスを検出する検査の種類

新型コロナウイルスに感染しても母乳育児を続けるための対策

新型コロナウイルスが、母乳を通して赤ちゃんへと感染する可能性を示唆する科学的根拠はありません。それでもやはり、注意をすることが重要です。母乳育児は、呼吸器からの飛沫が届くほどの直接的な接触を伴います。同様に、母乳を搾乳して哺乳瓶で赤ちゃんに授乳する場合も、同じ対策基準が適用されます。

  • 赤ちゃんへの授乳前後には手を洗う
  • 授乳中または赤ちゃんに哺乳瓶で母乳を与える間は、医療用マスクでなくても、必ずマスクを使用する
  • 母親の顔と赤ちゃんの顔の間の直接的で密接な接触を減らす
  • 使用後は哺乳瓶を洗う

新型コロナウイルスに感染しても女性は母乳育児を続けられますか?

答えは「はい」です。新型コロナウイルス検査で陽性になったとしても、女性は母乳育児を続けるべきです。母親に新型コロナウイルスの症状があり、非常に衰弱している場合、直接授乳するのではなく、母乳を搾乳し哺乳瓶で授乳する方法を選択することができます。やはり、赤ちゃんに母乳を提供し続けることができる場合は、母親は母乳育児を続けるべきでしょう。

  • Navarro, Gimeno, and Jose Manuel Martín Morales. “MANEJO DEL RIESGO DE CONGAGIO POR CORONAVIRUS EN MADRES Y RECIÉN NACIDOS.” (2020).
  • Anderson, Philip O. “Breastfeeding and respiratory antivirals: coronavirus and influenza.” Breastfeeding Medicine 15.3 (2020): 128-128.
  • Ranganathan, Ranjitha, Khan Amir Maroof, and Pragti Chhabra. “Antenatal care, care at birth, and breastfeeding during the Coronavirus (COVID-19) pandemic.” Indian Journal of Community Health 32.1 (2020): 17-20.
  • Khan, Naushad, et al. “Coronavirus Effects on Pregnant Women in The World.” Available at SSRN 3569040 (2020).