シナモン:家庭療法で糖尿病をコントロールする方法

9月 28, 2017
シナモンは、魔法の薬ではありませんが、糖尿病の治療をサポートしてくれるすばらしい効果があります。

シナモンは健康に良い特性があるスパイスです。その中でも、時間を掛けて糖尿病をコントロールする能力は抜群です。

この効果を利用するには、今回ご紹介するステップをきちんと踏む必要があります。それと同時に、何か不安な事があれば医師に相談する事をお勧めします。

ではシナモンを使って数週間のうちに、糖尿病をコントロールする家庭療法をご紹介しましょう。

糖尿病はコントロールできるのか?

医師によると、血糖値に影響を与えてしまうこの病気を治す方法はありません。

ところが、病状を改善し、コントロールする事は可能です。

この事を可能にする為には3つの事を守る必要があります。

  1. 食事制限
  2. 運動
  3. 薬またはサプリメントの投与

上記の事を守ると2型の糖尿病の患者さんに大きな改善がみられることが分かっています。

シナモンの効能

シナモンは、甘い香りのするスパイスで、どんな料理にもよく合います。特にパイやクッキーなどの菓子作りによく使われます。

シナモンの効能は:

  • 血行を良くし、血栓を防ぐ
  • 生理痛を和らげる
  • 性欲を増す
  • 新陳代謝を上げ、体重の減少を促す
  • 静脈瘤の発生を妨げる
  • 抗炎症効果
  • 抗菌作用と抗カビ作用
  • 消化機能を刺激する
  • 体内の脂肪を調整する

シナモンの種類

シナモンにはいくつかの種類があります。甘く、効能があるのはセイロンニッケイと呼ばれる種類です。このシナモンが家庭療法によく用いられます。

南インドやスリランカが原産の植物です。

簡単に手に入る安いシナモンは桂皮、またはカッシアシナモンと呼ばれています。

ステビアで甘みを付ける

この家庭療法の甘味料には、ステビアを使います。パラグアイ産の植物で、砂糖よりも甘みがあります。この植物が、血糖値を一定に保つ手伝いをしてくれます。

その他にも:

  • 消化に良い
  • カロリーがないのでダイエットに良い
  • 血圧を下げる効果がある
  • 不安感を抑える
  • ほくろの生成を抑える
  • 体内の余計な水分の排出を促進する
  • 抵抗力の強化
  • 虫歯と戦う
  • 便秘の予防
  • 傷の治りを早める

などの効果があります。

使うステビアの種類

ステビアには、粉、液体、タブレットなどの色々形状があります。

ステビアの効果を得る為には、まじりけのないステビアの葉、またはエッセンスを使う必要があります。エッセンスは色が濃く、味はリコリスによく似ています。

料理に使う際には、精製されたステビアを使うと良いでしょう。味が柔らかく、料理の邪魔をしません。ですが、精製されたものにはステビアの効能はありません。ですが、砂糖や人工甘味料のような健康への悪影響はありません。

家庭療法

材料

  • セイロンニッケイ 小匙1杯
  • 乾燥したステビアの葉 大匙2杯
  • 水 約1リットル

作り方

  • 水を沸騰させ、沸騰したところにシナモンとステビアを入れます
  • 火から降ろし、蓋をして10分置きます
  • シナモンの粉の代わりにシナモンスティックを使う場合は、蓋をしてから15分間おいてください

飲み方

すべての材料の効能を十分に発揮するには、数回に分けて飲むようにしてください。1日掛けて飲むと良いでしょう。

  • 朝食に1杯
  • 午前中に2杯
  • 午後に2杯

アドバイス

この家庭療法の効能を最大限に発揮させる為には以下の事に気を付けてください

  • 砂糖、または砂糖を含んだ物は避ける
  • 炭水化物を多く含む食べ物はできるだけ少なめに摂る(パン、ピザ、フライドポテトなど)
  • 少な目の食事を何回かに分けてするようにする
  • ビール酵母や他のサプリメントを摂るようにする

これと同時に、以下の食材を積極的に食事に取り入れるようにしてください。これらの食材は糖尿病と戦うのに非常に効果のあるものです。

  • エンドウ豆:植物性のインスリンとして体内で作用します
  • クレソン:クロミウムを豊富に含んでいるので、グルコース量を調整するサポートをしてくれます
  • オート麦:血糖値が突然上がるのを防いでくれます

糖尿病で苦しんでいる方は、きちんと医師の診察を受けてください。また、家庭療法などは医師に相談してから行うようにしてください。

あなたへおすすめ