幸せな道への第一歩!有害な関係を終わらせるには?

8月 1, 2019
有害な関係であるにもかかわらず、その関係を終わらせる方法が分からないですか?これらのアドバイスを参考にしてみてください。勇気とサポートが必要ですが、不可能ではありません。

あなたのパートナーは感情的虐待、身体的虐待、または言葉の暴力を使ってきますか?あなたのエネルギーを消耗させますか?注いだ愛に対し、見返りがありませんか?答えが「YES」の場合には、その有害な関係を終わらせるべきかもしれません。

問題は、たくさんの感情が混ざっているため、有害な関係を終わらせるのが難しいということです。実際に、一部の人々は有害な関係を続けるようにコントロールされているかもしれません。パートナーを理想化することによって、彼らの行動は正常である、または変わるかもしれないと信じさせられているのです。

しかし、このような関係を続けることは、感情的に疲れ果ててしまい、深刻な結果を導きかねません。受け入れることが辛いとしても、勇気をもって安らぎを求めることが最善でしょう。

なぜ有害な関係を終わらせることは難しいのでしょうか?

有害な関係

有害な関係にある人々は、その事実に気付いていないことが多いです。そのため、有害な関係を終わらせることが難しいのです。友人や家族はその関係性が普通ではないと伝えようとするかもしれませんが、認めることを拒否したり、正当化させようとします。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

いくつかの理由を見てみましょう。

  • 恋愛感情のため、パートナーは変わる、または一時的であると信じている。
  • コントロールされた人々は非常に低い自尊心しかなく、他の誰も自分を愛してくれないことに恐れているので、耐えるべきでないことに耐えてしまう。
  • 有害なパートナーは、コントロール欲求が強く、自分の行動を正当化するために他人の弱みにつけこんでくる。
  • 孤独への恐怖が、感情的依存関係を作り出し、不健康な関係を終わらせるための最初の一歩を踏み出すことを躊躇してしまう。
  • 特に暴力を振るわれている場合には、他の人々の反応を恐れている可能性がある。

こちらもご参考に:子育ての赤信号:子供にとって有害な親のふるまいとは?

有害な関係であることに認める方法とは?

有害な関係

有害な関係から抜け出すための最初の一歩は、不健康な態度や行動を認めることを学ぶことです。一緒にいるときに、どちらか一方または両方が不幸、恐怖、または不安を感じるようであれば、それは関係が不健康である、または何かが非常に間違っているためでしょう。

深刻な問題があると示すことなく、たまに口論をすることは普通です。しかし、喧嘩が耐えなかったり、限度を超えるようであれば、その事実を受け入れて、前に進む方法を知る必要があります。

次の項目の中で、1つでも当てはまるようであれば、その関係性は有害であると言えるでしょう。

  • どちらか一方または両方の感情的依存
  • 尊敬心の欠如や日常的な言葉の暴力
  • コントロール不能な嫉妬
  • どちらか一方または両方が独占欲やコントロール欲求が強い
  • パートナーをサポートせず、代わりに成長を見下したり、妨害したりする
  • 絶えず自尊心を傷つけてくる
  • 感情的、金銭的、または家族への脅迫が日常的になる
  • 常に脅威を感じる
  • 物理的または心理的な暴力の繰り返し
  • プライバシーや他の社会関係への侵害

こちらもご参考に:浮気を乗り越えたカップルの共通点

有害な関係を終わらせるには?

先ほども述べたように、有害な関係を終わらせるのを難しくする多くの要因があります。しかし、それは不可能ではなく、人生が健康でないことを受け入れることができれば、誰でも終わらせることができます。

次のアドバイスを参考にしてみてください。

自覚する

有害な関係

1番始めに取るべき行動は、何が起こっているのかを自覚することです。

関係に問題があり、あなたを幸せにしてくれないと認めることは、最終判断をくだすのに決定的な要因となります。そうでない限り、「恋は盲目」の状態となり、関係を終わらせることに躊躇してしまいます。

不安を払拭する

有害な関係を終わらせるにあたり、不安が最大の障害のひとつとなるでしょう。

関係が終わった後に起こることへの不安が、このままの生活を続けるほうが良いと信じるように導いてしまいます。将来は定かではありませんが、不安を払拭することが前進するための唯一の方法です。

不健康な関係を断つ

会話をできるだけしないようにし、口論や攻撃を避けるのが最善です。

これは、負の感情を制限するための「デトックス」期間です。終わらせると決めたら、全ての連絡手段を断ちましょう。

サポートを求める

有害な関係を終わらせる際には、継続的な家族や友人のサポートが不可欠です。

他の人々が近くにいてくれると知ることは、不安や悲しみ、そして苦労してきたことからの混乱を克服することができます。

結果を受け入れる

誰かと多くの時間や経験を共有することは、その関係が終わったときに、深い苦悩や悲しみを導きます。

前進する過程ではありますが、受け入れる過程でこの悲しみの期間を経験することは珍しくありません。

自尊心を高める

自尊心を高めるために、課題に集中し、運動をし、そして自分にとってポジティブな人々と一緒に過ごしましょう。

有害な関係を終わらせた後、自尊心が低かったり、自信を失くしてしまうことがあります。そのため、これらを取り戻すために、時間を費やすことが重要なのです。

リラックス法を習得する

リラックス法は、有害な関係を終わらせた人々にとって非常に役に立ちます。

呼吸法、ヨガ、そしてマッサージは、人生の章を閉じるときに出てくる不安、恐怖、心配などの感情をコントロールするのに役立ちます。

有害な関係であるにもかかわらず、その関係を終わらせる方法が分からないですか?ご紹介したアドバイスを参考にしてみてください。勇気とサポートが必要ですが、不可能ではありません。

最初の一歩を踏み出さなければ、幸せへの道を見つける機会を逃しているということを覚えておいてくださいね。

  • Andrade, S., Castro, P., Giraldo, L., & Martínez, M. (2013). Relaciones Tóxicas de pareja. Psicologia.Com.

  • Pozueco, J., & Moreno, J. (2013). La tríada oscura de la personalidad en las relaciones íntimas. Boletín de Psicología.

  • Amor, P. J., Bohórquez, I., De Corral, P., & Oria, J. C. (2012). Variables psicosociales y riesgo de violencia grave en parejas con abuso de sustancias tóxicas y maltrato previo. Acción Psicológica.