レンジで作れるケーキ〜早くて簡単!〜

4月 19, 2018
マグケーキを作る際は、生地が溢れないように、マグに入れすぎないように注意しましょう。

デザートを作るとなると、早くて簡単に(もちろん美味しく!)作れるレシピの方が良いですよね。早くて簡単にできるデザートの一例に、レンジで作るケーキがあります。

レンジは食べ物を温めたり温め直す以上の使い勝手がある家電で、料理を楽にしてくれます。

レンジという家電は高熱を一定に供給できるので、単純な下準備で済む料理に向いています。

また、途中で混ぜたり、弱火でじっくり調理する必要がないレシピに最適です。

レンジケーキを作る際に気をつけること

レンジの準備

レンジ

どんなレシピに使うにせよ、料理の手順と出来上がりをよくするために、事前にレンジの準備をきちんとしましょう。

  • レンジを掃除する。
  • 調理時間、出力、調理スペースを決める。
  • 適切な調理道具を選ぶ。ガラス製パイ皿、ペーパータオル、レンジ用ラップやバッグ等、レンジ調理可の食器を選びましょう

 

 

正しい食材を選ぶ

料理には様々な下準備の仕方や食材があります。

ですが、レンジでケーキを作るなら下記の特徴をおさえた食材を使いましょう:

レンジケーキの作り方

マグカップケーキ

ほんの数種類の食材と適切な調理器で、プロ級の美味しいレンジケーキが作れちゃいます。

材料

  • 純カカオまたは菓子用チョコ 大さじ1(30g)
  • 室温に戻したバター 大さじ1(10g)
  • 卵 2個
  • 温めた牛乳 大さじ2(30ml)
  • ベーキングパウダー入りの小麦粉 または 中力粉 大さじ3(45g)
  • ベーキングパウダー ひとつまみ

調理器

  • レンジ対応の入れ物 2つ
  • ハサミ 1つ
  • 量り 1つ

生地作り

  • まず、菓子用チョコまたは純カカオを用意します。さじか量りを使い、30グラムを量ります。
  • 次に、レンジ対応の入れ物の1つにチョコを入れ、40秒レンジで加熱し溶かします。
  • その後に、バターを加えて色が綺麗に一定になるまでよく混ぜます。
  • 混ぜ合わさったら、卵と牛乳を加える。生地が一定に混ざるようによく混ぜ合わせる。
  • もう1つの入れ物に、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーを入れ、優しく混ぜる。
  • 次に、それぞれの入れ物の底にハサミで3箇所穴を開け、空気と蒸気がうまく回るようにする。

こうすることにより、レンジケーキがふわふわに仕上がります。

  • 同じサイズに仕上がるように、生地を均等に分け、入れ物に流し込む。入れ物から溢れないように余裕を持たせて入れましょう。

こちらもお読みください:

太らない美味しいデザート3選

ケーキを焼く

マグケーキ

レンジでケーキを焼く前に、レンジの受け皿にキッチンペーパーを敷きましょう汚れても大丈夫なだけでなく、ケーキが早く膨らみます。

  • 次に、ケーキに適したワット数を選択します。
  • 中出力で1分半〜2分以上調理しないでください。調理後は、レンジから取り出してください。
  • その後は、ひっくり返して、器からは出さず、3分間冷まします。これで器とケーキ内の熱が外に出ないようにします。

こうすることにより、レンジから出した後も余熱でケーキに火が通ります。このテクニックを使うと、加熱のしすぎを防ぐことができます。

  • 最後に、3分間冷ました後、器から取り出します。

はい、美味しいチョコデザートが出来上がりました。

柔らかくてふわふわに仕上がったケーキを召し上がれるだけでなく、なんと簡単にすぐできちゃいました!

あなたへおすすめ