パセリとレモンを使った/腎臓デトックスとは

9月 4, 2015
パセリとレモンのコンビは、腎臓のデトックスを助けるほか、ビタミンも豊富ですから、貧血の方にぜひおすすめします。

パセリほど浄化作用のある植物はない、と言っても言いすぎではありません。いろいろな料理の薬味として使われるパセリですが、薬効成分も含んでおり、数多くの病気にすぐれた効きめがあります。そんなパセリをレモンのしぼり汁と組み合わせると、腎臓のデトックス(解毒)に大いに役立ちます。今回は、パセリとレモンを使った腎臓デトックスについて、ごいっしょに学んでいきましょう。

どうして腎臓のデトックスが必要なの?

2-腎臓-痛み

腎臓のお掃除は、時々やってみるといったレベルではなく、全身の健康を守るため、毎日の生活に習慣として取り入れるべきです。腎臓の目的は、血液を浄化し、体内から毒素や老廃物を取りのぞくこと。もし腎臓がきちんと機能せず、過剰なタンパク質や有毒物質がたまってしまったらどうなるでしょう? 私たちの血液はこれらの毒素でつまってしまい、疝痛(さしこみ)や腎臓結石などの病気を引き起こしてしまいます。そんな事態を避けるため、次に挙げるアドバイスを実行してください。

  • 水分を十分に摂り、乳製品はひかえめにする。
  • 加工食品の摂取を減らす。
  • 動物性タンパク質を植物性タンパク質と置き換える。
  • 食事から塩を取りのぞき、甘いものやアルコールを避ける。

ちょっと大変と思われるかもしれませんが、実行すれば、きっと体調がよくなることでしょう。

腎臓デトックスが必要だって、どうやったらわかるの?

3-腎臓-医師

健康を守るため、次のような症状にご注意ください。

  • 尿の状態、特に色はどうなっていますか? コーヒー色、それともコーラ色? もしそうだとしたら、腎臓に問題があるという動かぬ証拠です。
  • 高血圧
  • 背中の痛み、特に腹部にまで広がる腰痛
  • 異常なのどの渇き。
  • トイレが近いが、排尿後もすっきりしない。
  • 足首のむくみや目のまわりの腫れ
  • 理由のない疲労感

これらの症状は他の病気や健康状態によって引き起こされる場合もありますが、2つまたは3つ以上の症状があれば、医師の診断を受けるべきでしょう。

どうしてパセリとレモンが腎臓の浄化に役立つの?

4-ジュース

1. パセリ

  • パセリにはすぐれた抗酸化作用があります。このため細胞の再生を助け、腎機能を促進します。
  • ミネラルが豊富ですから、腎臓から毒素や脂肪を取りのぞき、腎臓の健康を守るお手伝いをしてくれます。
  • ベータカロチン・葉緑素・ビタミンCを含んでいます。このため感染症や腫瘍に対して効果があるほか、身体の免疫機能を高めてくれます。
  • パセリはすぐれた天然の利尿剤体内から余分な水分を排出するのを助けてくれます。
  • 高血圧を改善し、腎臓の健康を向上させます。

2. レモン

レモン汁はビタミンCとビタミンBが豊富。そのどちらも腎臓内の血管を強くし、いやす働きがあるため、高血圧から腎臓を守るのに役立つほか、その浄化をうながします。レモンは驚くべき力を秘めているのです。

また、レモンはナトリウムが少なく、カリウムが多いので、腎臓には理想的です。実際、塩のかわりにレモン汁を使うよう患者にすすめている医師が大勢います。レモン汁は手軽に使え、とってもヘルシーなのです。

腎臓デトックスに、どうやってパセリとレモンを利用すればいいの?

5-パセリ

その答えはとってもカンタン。パセリとレモン汁を使ったお手軽レシピをご紹介します。昔から用いられてきた自然療法なので、お聞きになったことがあるかもしれませんね。植物にはさまざまな薬効がありますから、自然療法はたいていの場合すぐれた効果が期待できます。1週間に最低2日作ることをおすすめします。

作り方:

パセリの小枝を5本とレモン1個を用意します。まずパセリを洗ってから、お鍋で1リットルの水を沸かしましょう。沸騰したお湯にパセリを加えて、浄化成分を抽出します。しばらくおいてから、レモン1個分のしぼり汁を加えたらできあがりです!

これをいつ飲めばいいのでしょうか? このレシピでは4カップ分できますから、まず朝起きて、空腹のうちにコップ1杯飲みましょう。昼食後にもう1杯、午後3時ごろにもう1杯、そして夕食後に最後の1杯を飲みます。消化を助け、腎臓のデトックスに役立ちます。

これを1週間に1〜2回実行しましょう。味がちょっと強すぎると思われるかもしれませんが、ビタミンがたくさん含まれているので、身体に十分なエネルギーを与えてくれますし、貧血にもよく効きます。今日からさっそく始めてみませんか。あなたの腎臓がきっと感謝することでしょう!

あなたへおすすめ