パートナーが嘘をついている?嘘を見極める方法について

8月 9, 2019
誰かが嘘をついているかどうか知るためには、ボディランゲージを理解することが重要な鍵を握ります。相手が信頼できる人かどうかを見極めるための「信号」がボディーランゲージには隠れているからです。

誰かに嘘をつかれるのはとてもイライラしますよね?

嘘は相手に様々なダメージを与えるだけでなく、信頼関係も崩れる原因になります。

嘘をつくのが上手な人もいて、見極めが難しいように感じますが、専門家は嘘を見極める方法は存在すると述べています。大切なのは、相手のボディーランゲージを読み分析することです。

言葉を通じてではなく、その言葉を表現する方法、つまりボディーランゲージは嘘を見つけるのに言葉よりも重要であり、すべての人がボディーランゲージの意味を理解するべきです。

本記事では、嘘や嘘つきな人を認識する方法について詳しく見ていきたいと思います。

 

嘘をつく策略の基礎嘘をついている女性

嘘をついている可能性がある人がいたら、その人の言動に注目し、数分間以上は静かに分析してください。

特に相手がリラックスしたときの行動に注目しながら、姿勢、ボディーランゲージなどの表現方法、そして言葉の文脈にも注意を払いましょう。

こちらもご参考に:思春期の子供の嘘を見破る方法

観察

嘘をついている可能性がある人がいたら、自分の目で観察することが大切ですが、実は相手の目からも多くの情報を得ることができます。

嘘をついているという兆候を簡単に見つけられないこともありますが、「自分は正直に話している」と相手に信じさせるために、様々な体の動きや信号を使うことがあります。

つまり、この兆候を逆に探知することで相手が嘘をついているかどうかを見極めることができるでしょう。

相手の目を数秒見てから、数秒目をそらし、また再び相手の目を見るというのが、自然な会話の中で現れる「正直な行動」です。

そのため、こちらの目をしっかりと見つめ、何かを話す時にも視線をそのままにしている人は、嘘をついている可能性があるため注意が必要です。

また、何か相手に重要なことを言われたときにすぐに目をそらしてしまう人にも注意が必要です。

姿勢

神経質になってる時の行動は、話している相手の方を見ないという姿勢に現れがちです。

話している相手の足や体が自分の方を向いていない場合は、嘘をついている可能性があると考えましょう。

嘘をついているため、こちらを向きたくない、会話に注意を払いたくない、そしてできる限り早く話を終えたい、などの兆候と考えられます。

手や腕の位置

相手の手や腕がこちらの視界にある場合は、相手は会話を始める準備ができているだけでなく、こちらにも興味があることを示しています。

手や腕を体の後ろに隠している場合は、何かを隠している可能性があります。

電話への応答にも注意が必要です。電話が鳴ったらこちらに背を向けて隠れるように話をしていませんか?

このような態度が数回続いたら不信感を抱いても良いでしょう。

これは嘘の笑顔と同じような行動です。

こちらもご参照を:恋人と幸せな関係を続けるために避けるべき悪習

相手が嘘をついている兆候

見極める 嘘

頻繁に嘘をつく人も少なくないため、次回誰かと話をする場合には、今回ご紹介する理論が正しいかを確認する目的も兼ねて注意深く相手を観察しましょう。

  • 嘘をつく人は普通ではない行動をする傾向があります。
  • 何かを答える時に一旦動きが止まり、答えるまでに時間がかかる時も嘘をついている可能性があります。
  • 質問を何回か繰り返して欲しいという人は嘘をついていることがあります。
  • 唇をすぼめる動きは、嘘をついている兆候である場合があります。
  • 質問されているのにそれを避けようとしている場合には、嘘をつく準備をしている可能性があります。何かを質問され、詳細を答えるように言われてもそれを避けるようであれば、嘘をつこうとしているかもしれません。
  • 非協力的であったり否定的な態度にも注意が必要です。
  • 相手が学生である場合、声がいつもより高くなっているのは嘘をついている兆候かもしれません。

誰もが嘘をつく

誰もが嘘をつく可能性がある 見極める 嘘

最後に、誰もが何らかの嘘をつくことがあると覚えておきましょう。これは、必ずしも誰かを騙そうとしている嘘という意味ではありません。

誰もが正直でいたいと願う一方で、相手を傷つけないように嘘をつくことがあります。

例えば、パートナーとの性生活で相手にオーガズムを感じたと嘘をついたり、相手が太ってしまい、以前の洋服がきつく見えているのに似合うといったことはありませんか?

もちろん、他の人と比べて嘘を多くつく人もいれば、ほとんど嘘をつかない人もいます。

そして嘘のほとんどは間違いなく役に立たず、相手を傷つけるものであることを知っておきましょう。

嘘をつくのが上手い人は、自分の嘘を隠すのが上手な人であり、コミュニケーションに曖昧さを出すことで、嘘をつき、必要な情報を自分コントロールすることで、本来正直に伝えるべき詳細を隠す傾向があります。

どちらにせよ、人が嘘をつくのにはいくつか理由があり、それを理解することが大切です。

嘘をつく人は:

  • 結果を恐れています。
  • 責任を取りません。
  • 愛する人を傷つけたくありません。
  • 恥ずかしさを避けたいと思っています。
  • 他人を操作したい人です。

私たちは皆異なっているように、嘘にも様々な異なる種類の嘘があります。

今回ご紹介した嘘を探知するいくつかのテクニックを活用して、相手が嘘をついてもすぐに見破ることができるように注意を払いましょう。