お試しください!/朝からやせる4つの方法

· 11月 21, 2015
朝早起きすると、エクササイズする時間ができますから、基礎代謝を高めるのに役立ちます。そのうえ、落ち着いてヘルシーな朝ごはんを食べる時間もありますから、元気いっぱいに一日をスタートできます。

やせるためにやらなきゃいけないことって、もうみんな判っていますよね。体重を2~3キロ落とすには、どんなにつらいダイエットやエクササイズよりも、まず生活様式と習慣を変えることが肝心です。スタイルがよくなるだけでなく、生活の質も向上します。

今回は、毎朝の習慣をちょっぴり変えるだけでやせる、4つの方法をご紹介します。ぜひお試しください!

1. 1時間早く起きる

睡眠1

いつもより1時間早く起きるのって、けっこうたいへん。でも、その1時間がどれほどの効果をもたらすか、ご存知ですか。三文の徳どころではないんです!

早起きすることで、質のいい朝ごはんを食べたり、運動したりする時間ができるほか、もっとリラックスして1日をスタートできます。つい寝坊して朝からドタバタ大あわて、朝ごはん抜きで駅にむかって駆け出していった日のことを思い出してみてください。身体にいいはず、ありませんよね?

夜型で朝は苦手だから…なんて最初からあきらめずに、さっそく今夜から目覚まし時計を1時間早くセットしてみませんか。そして、次に挙げるアドバイスを実行してみましょう。少しずつ、でも確実に体重が減っていくのに気づいて、きっと励みになることでしょう!

2. 起き抜けにナチュラルドリンクを飲む

生姜・レモン・ミント

さあ、1時間早く起きました。この1時間を有効に使ってやせるために、まずはヘルシーなナチュラルドリンクから始めましょう。体内の毒素を排出し、基礎代謝を高めるのに役立ちます。おすすめは次の5つです:

  • 温かいレモン水:必要なのは、レモン1個のしぼり汁と水コップ1杯だけ。ただし、水は冷たすぎず、熱すぎずが肝心です。ぬるま湯は身体に吸収されやすいですから、このドリンクが持つたくさんの効能を十分に活用できます。
  • ショウガの煎じ茶:日頃から薬用植物を利用していますか。料理にも自然療法にも欠かせないショウガを、ぜひ常備しておきましょう。ショウガには、体重を減らす・炎症を抑える・毒素を排出する・朝起きたときの頭痛をやわらげる、などの効用があります。
  • 赤唐辛子・緑茶・ハチミツの煎じ茶:このお茶については、他の記事で何回かご紹介してきました。赤唐辛子と緑茶の組み合わせは、基礎代謝を高めて、少しずつやせるのに大いに役立ちます。お試しあれ。
  • ウーロン茶:ダイエット茶として人気のウーロン茶。特に話題の黒ウーロン茶はお値段は高めですが、それだけのダイエット効果が期待できます。1週間に3回飲みましょう。抗酸化物質が豊富で、ぜい肉落としに役立ちます。
  • アロエベラ入りパイナップルジュース:このコンビは、体内の毒素を排出し、身体を浄化するのに役立ちます。さわやか気分で1日をスタートするのにぴったりの飲み物です。

3. 朝の軽い運動を実行する

歩いて減量

早起きして、身体を浄化してくれるナチュラルドリンクも起き抜けに飲みました。きちんとした朝ごはんを食べるまえに、さあ身体を動かしましょう。以下、いくつかオプションを挙げておきます:

  • 10分間のジョギング:朝のジョギングには、10分あれば十分です。天候・環境が許すかぎり、ためらわずに外に飛び出しましょう。ついでにコンビニまでパンを買いに行ったり、犬を散歩させたり、友達と合流したりすれば、時間を有効に使えます。
  • 20分間のウォーキング:ジョギングはどうも…という方は、早いペースで20分間歩くことで同じ効果が得られます。朝のさわやかな空気をすって歩けば、気分最高です。
  • 家の中でのエクササイズジョギングやウォーキングもいいけれど、たまには家で運動したいと思われる方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、腕立てふせや腹筋、ストレッチで脚やヒップをひきしめたりなど、20分間運動しましょう。家だとつい怠けてしまいがちですから、気合いを入れてやりましょう。毎朝やって習慣にしてしまえば、だんだん楽になってきます。

エクササイズが終わったら、熱いシャワーを浴びましょう。リラックスすること請け合いです。

4. きちんとした朝ごはんを食べる

卵

さて朝ごはんの時間です。1日でいちばん大切な食事ですから、栄養のバランスがとれてバラエティーに富んだ朝食をきちんと摂るようにしましょう。朝ごはんを抜くと、基礎代謝が下がってしまうことを覚えておきましょう。それが体重増加につながります。

ダイエットでやせたければ、朝ごはんをきちんと食べることがとても大切だということがおわかりいただけたでしょうか。浄化作用があるドリンクを飲んで、軽い運動をし、シャワーも浴びました。さあ、落ち着いて朝ごはんを食べる時間です。でも、何を食べたらいいでしょう?

以下、5種類の朝食メニューをご紹介します。いずれも食物繊維・ビタミン・タンパク質がたっぷりですから、筋肉を強くするのに役立ちます。

  • 青リンゴのスライスとクルミ入りオートミールボウル1杯。ゆで卵(半分に切って、オリーブオイルを数滴垂らす)。
  • 全粒粉パンにアボガドとチキン胸肉をはさんだサンドイッチ。オレンジジュースコップ1杯。
  • コーヒー1杯とオートミール水。ニンニク入りオムレツ。洋梨のジュース。
  • クルミと刻んだスモモ入りギリシャ風ヨーグルト。全粒粉パンのトーストに、オリーブオイルときざんだニンニクをのせたもの。コーヒー、クランベリーまたはざくろジュース。
  • 生ジュースコップ1杯(ブドウ8粒・イチゴ4個・スモモ1個)。全粒粉パンに、固ゆで卵をきざんだものと、チェリートマト2つをはさんだ小さめのサンドイッチ。