お尻にブツブツができる原因とは?

4月 27, 2018

お尻にブツブツが出来るのを避けるには、まず何より清潔を保ち、ブツブツ部分がそれ以上炎症を起こさないように、ニュートラルな製品を使うことが重要です。

私たちが思春期に顔にニキビを作っていたのは、つい昨日のことに思われます。それは、まさに悪夢でしたよね?

あなたは、おそらくその時期を通過して、嬉しいと思っているかもしれませんが、ビキニを身に着けようとしたら、突然何かに気づきました。-卒業したはずの例の「ブツブツ」です。

あなたが思春期のニキビを完全に克服したとしても、時として、大人になってからも、煩わしいブツブツが、とても厄介な場所、たとえばお尻などに出てくることがあるのだ、ということは知っておくべきでしょう。

原因を突き止め、改善策および今後の対策について学びましょう!

原因

ブツブツの出現は、ティーンエイジャーだけに特有の現象ではないということを、知識として知っておきましょう。

成人してからも、小胞からの分泌物が、敏感な場所に赤い腫れ(ブツブツ)を生じさせることがあります。お尻はそんな敏感な場所の一つです。

ブツブツがお尻に出来るのは、衣服の摩擦や発汗、長時間座る生活によります。

もっと知りたいですか?こちらをお読みください:ニキビと闘う6つのステップ

衛生管理は重要

シャワー女性

ブツブツが発生する場所は、汗を良くかき、毛穴の通気性がわずかであり、化繊の繊維が肌に触れるのが一般的な場所であることが、大半です。

これが、殺菌性の製品を使って数回洗浄することをお奨めする理由です。

汗をかくこと自体を防ぐのは難しいと思われるかもしれませんが、カギは衛生管理です。

シャワー時に、ブツブツ防止、お尻を殺菌して清浄に保つのにもっとも最適な製品は、ノンオイルタイプで、殺菌性のある、無香料の製品です。

 

最適な下着

下着着用の目的は、快適さと優美さをもたらすのは勿論、私たちの健康にも関係しています。

どのようなタイプの下着が着用に適していて、どのようなタイプがNGかを知っておくことは必要です。化学繊維ではなく、天然繊維で作られたタイプをお奨めします。

・下着は、あなたのデリケートなゾーンをカバーするだけでなく、バクテリアと体液の相互作用においてお肌を助けているのです。

適切な下着選びは、お尻のブツブツを防止するのに役立ちます。

 

上記で対策を講じても、やっぱりブツブツが出来てしまう。では、一体どうすればいいのでしょうか?

女性ヒップ

いったん、お尻にブツブツができてしまったら、もっとも重要なことは、ブツブツをつぶしたい衝動に抵抗することです。

小胞の感染に伴って出てくる分泌液は、通常、膿とお尻のバクテリアの混ざったものですから、つぶすのは止めてください。

・常に、ブツブツの部分は清潔に保つようにしてください。必ずしも石鹸を使って洗う必要はありません。

・殺菌成分入りのクリームあるいはスプレータイプも併用し、感染箇所を隔離させ、炎症を悪化させることなく、時間の経過と共にブツブツが治るまで待つことをお奨めします。

この重要ポイントを押さえておきましょう。

なぜお尻なのか?

女性か男性かに関わらず、ブツブツは、下記の理由によってお尻に発症します。

・皮膚炎が適切にケア(薬の処方も含め)されなかった

・お尻の部分の過度の発汗

・品質に疑問が生じる、過度に締付ける下着

・トランス脂肪酸が過剰な食生活とデスクワーク中心のライフスタイル

・個人的な衛生管理の欠如

・状態が良くないカミソリの脱毛

・血液に関連した問題

この記事もお読みください:ニキビをなくして綺麗なお肌をつくる6つの精油

お尻のブツブツのケア

ニキビのアップ

お尻のブツブツのケアは、ニキビが出る他の部位のケアと似ています。

ブツブツのケアは、炎症が治まるように、感染した小胞を抗生物質でケアし、その部位を清潔に保つという方法が最適です。

どのような状況であろうと、ブツブツがもう出なくなると信じてそれを押しつぶすという方法は、とらないでくださいね。押しつぶすと、膿を周辺に広げてしまい、症状をさらに悪化させてしまいます。

辛抱強く、ブツブツの場所は、できるだけ清浄に衛生的に保つようにしましょう。抗生物質が役目を果たすまで時間をおきましょう。

見た目だけのためではなく、健康のためにも

吹き出物の原因は、いくつかの要因による結果ということを覚えておいてください。

あなたのお尻にブツブツをつくったと思われる要因を特定し、適切にケアし、症状を悪化させかねない製品を避けてください。

ブツブツは、見た目は不快かもしれませんが、本記事で読まれた方法でケアすれば、治るでしょう。

あなたへおすすめ