美味しくてヘルシー!ファヒータの作り方

7月 5, 2019
ヘルシーなファヒータは必ずしも野菜だけで作るというわけではありません。お好きな食材を組み合わせて作ってみてくださいね。

本来、ファヒータは牛肉で作るメキシコ料理です。ですが、現在は、様々な人の好みや必要性に応じて牛肉以外の材料でも作られている人気の一品です。牛肉以外では、鶏肉やシーフード、野菜のファヒータも人気があります。

ファヒータは、様々な食材をトルティーヤの皮でクルクル巻くだけの料理ではありません。栄養を逃さないよう、短時間で調理するのがポイントなのです。

今日は、そんなおいしいファヒータの肉を使わないレシピをご紹介します。

1. グルテンミートとトマトのヘルシーなファヒータ

トルティーヤ

材料(4人前)

  • トマト 3個
  • 新鮮なパセリ
  • 玉ねぎ(大) 1個
  • グルテンミート 2と1/2カップ(200g)
  • にんにく 1〜2欠片
  • ピーマン 2個
  • 全粒小麦粉 2カップ(240g)
  • オススメドレッシング:シーザードレッシング
  • 粉末クミン、粉末パプリカ、塩、こしょう
  • お好みで:ファヒータ1人前につきチーズ1切れ、クリーム小さじ2(30ml)、グワカモーレ

作り方

  1. 水を耐熱器に入れて電子レンジで2分程度温めます。
  2. 全粒小麦粉をボールに入れ、温めたお湯を少しずつ加えます。
  3. よくこねて生地を作ります。乾燥しすぎている場合は水を足してこねましょう。
  4. 油をひかなくても良いテフロン加工のフライパンを温めます。
  5. クレープやパンケーキを作るように、フライパンに生地を流し入れます。途中でひっくり返し、両面を焼きます。焼き時間は、1枚につき2〜3分程度でしょう。
  6. ファヒータが準備できたら、皿に乗せておきます。乾燥しないように、清潔な乾いたふきんをかぶせておきましょう。
  7. 別のフライパンにオリーブオイルを大さじ2〜3杯入れ、温めます。
  8. ピーマンとグルテンミートを細かく切ります。トマトは小さめの角切りにしましょう。にんにくは皮をむき、みじん切りにします。
  9. 玉ねぎを輪切りにし、フライパンで炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、ピーマンとグルテンミートを入れましょう。
  10. 玉ねぎがあめ色になってきたら、にんにくとトマトを加えます。2〜3分炒め、調味料で味を整えましょう。ピーマンがの歯ごたえが残っている方がおいしいですよ。
  11. みじん切りにしたパセリを加え、さらに1分程度火を通します。火からおろし、先ほどのファヒータの上に乗せます。
  12. スプーンを使って中身を乗せます。お好みでシーザードレッシングやサワークリームを乗せます。
  13. クルクル巻いていただきましょう。爪楊枝で巻き終わりを止めて盛り付けても素敵ですね。

 

こちらも合わせてどうぞ:メキシコ料理”タマレ”の自家製レシピ

 

2. コーンとマッシュルームのヘルシーなファヒータ

スイートコーン

材料

(ファヒータ4〜6人前)

  • トマト 3個
  • スイートコーン 1/3カップ(50g)
  • 薄切りにしたマッシュルーム 10〜12個
  • レタスの葉 適量
  • にんじん(中) 3〜4本
  • ブラックオリーブ (お好みで)
  • オススメドレッシング:ハニーマスタード
  • 小麦トルティーヤ 4〜6枚

(ドレッシング)

  • こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ3(45ml)
  • はちみつ 大さじ1(25g)
  • ディジョンマスタード 小さじ2(10g)
  • アップルサイダービネガーまたはレモン汁 大さじ1(15ml)
  • 塩 少々(お好みで)

こちらも合わせてどうぞ:美味しいメキシカンレシピ カリフラワーライス

作り方

  1. 最初にドレッシングを作ります。耐熱容器にはちみつを入れ、電子レンジで1分温めます。その後、ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせます。
  2. スイートコーンとオリーブをざるに上げ、汁を取り除いておきます。
  3. レタスの葉を洗い、千切りにします。にんじんの皮をむき、千切りにしましょう。
  4. テフロン加工のフライパンでトルティーヤを温めます。両面が薄くキツネ色に色づくまで温めましょう。
  5. ヘルシーなファヒータにはマッシュルームを使いましょう。フライパンで4〜5分火を通しましょう。
  6. 全ての材料が準備できたら、ファヒータを作ります。まず、最初にレタスを乗せ、その後他の材料を乗せます。最後にハニーマスタードドレッシングをかけます。クルクル巻いていただきましょう。

 

今夜のおかずは美味しくてヘルシーなファヒータにしませんか?凝った料理のように見えますが、実際は15分もあればできる、簡単料理ですよ。もちろん夕食だけでなく、ランチにもオススメです!体にエネルギーがみなぎってくるでしょう。