美味しい茄子の食べ方!ババガヌーシュのレシピ

7月 14, 2018

ババガヌーシュのレシピには思い浮かぶ限りのたくさんのバラエティがあり、基本の味を押さえて食材選びを間違えなければうまくいきます。

この記事では、とっても美味しいババガヌーシュのレシピを2つご紹介します。今まで食べたことがないなら、美味しくて一味違った茄子料理に感動するはず。それに、茄子から得られる健康効果も全て得ることが可能です。しかも簡単なんです。パパッと作りたい人にピッタリ!

中東料理、ババガヌーシュ

材料

  • にんにく 3片
  • 茄子 3本
  • クミン 小さじ½(2g)
  • 芝麻醤 ½カップ(120ml)
  • レモン汁 大さじ3(45ml)
  • 赤唐辛子 小さじ½(2g)
  • オリーブオイル
米

作り方

  • 茄子をしっかり洗い、小さく切る。
  • 次に、鍋に水を沸かし塩をひとつまみ入れ、茄子を茹でる。急ぎであれば、皮が黒くなるまで炒める。
  • 柔らかくなったら、マッシャーで潰す。炒めた場合は、皮を先に剥く。
  • 押し付けて水分を抜く。これにより苦味が和らぐ。
  • クミン、塩、にんにく、芝麻醤を加える。芝麻醤は練りゴマの加工品で、中東料理で広く使われます。美味しい風味と食感が特徴。
  • 赤唐辛子とレモン汁を加え、よく混ぜる。
  • 少しずつオリーブオイルを加えながら混ぜる。
  • 最後に、お好みで調味料をさらに加え、召し上がれ。

こちらもお読みください:フムス 栄養豊富な天然の抗うつ剤

じゃがいも入りババガヌーシュ

お次は、先ほどご紹介したレシピにじゃがいもを加えるバージョンをご紹介します。じゃがいもが入ることで、食感と風味が変わってきます。

材料

  • じゃがいも 2個
  • 茄子 1本
  • サヤインゲン 8本
  • たまねぎ 1個
  • クリームチーズ ¼カップ(60ml )
  • オリーブオイル
  • パプリカパウダー 小さじ½(2g)
茄子

作り方

  • オーブンを190度に予熱する。サヤインゲンとじゃがいもを洗って皮をむき、塩少々と茹でる。(だしにするなら皮は取っておきます。)
  • 火が通ったら、お湯から出して小さく切る。
  • たまねぎの皮を向いてさいの目切りにする。フライパンにオリーブオイルをひいて炒め、色が変わり始めたぐらいで火から下ろす。
  • 茄子の皮をむき、太めのスライスにする。クッキングシートに並べる。塩とパプリカパウダーで味を付け、25分間オーブンで焼く。
  • その後で、茄子・じゃがいも・サヤインゲン・たまねぎをブレンダーにかける。
  • クリームチーズと水½カップを加え、食感を出す。風味を深めるためには、じゃがいもを茹でたお湯を使う。
  • なめらかになるまで、全てをブレンダーで混ぜる。

仕上げ

ババガヌーシュができたら、食卓に並べる時です!ボウルに移し、新鮮なパセリや、生のゴマか炒りゴマで飾りましょう。

あなたへおすすめ