美味しいホームメイドティラミスの作り方

10月 4, 2019
ティラミスを作るのは思っているより実は簡単です。適切な材料を用意して、レシピに従えば大丈夫。きっと美味しく出来上がりますよ!

パイ、ケーキ、ムース、クリーム…コーヒーは多くのデザートを引き立ててくれる材料です。この記事では、美味しい伝統的なティラミスを2つの方法で作るために知っておくことをぜ〜んぶご紹介します!

さあ、一緒に見ていきましょう!

ティラミスとは?

ティラミスは冷たい層状になったデザートで、通常はコーヒーとリキュールで作ります。他にも、チョコレートやフルーツを使ったバリエーションが見られ、エスプレッソコーヒーに浸したクッキーやレディフィンガーを使うレシピもあります。

ティラミスは、50年代にイタリアのベニスで生まれました。その名前は、イタリア語の「tira mi su」というフレーズに由来し、「私を元気にして」という意味です。(だからコーヒーと砂糖が入ってくるんですね)

説明はこの辺にして、素晴らしいティラミスレシピを2つご紹介しますのでお楽しみください。

こちらもお読みください:ぜひ試したい!砂糖不使用のデザート

ティラミスデザート

ティラミス

このデザートは元々はリキュールを使わずに作るものでしたが、少し加えてみましょう。そうすることで、コーヒーと組み合わさって美味しいハーモニーが出来上がります。

さらに、近年のティラミスのお決まりの材料であるマスカルポーネチーズも入れましょう。他にもお好みの材料を追加してみても大丈夫です。

材料

  • マスカルポーネチーズ 4カップ(480 g)
  • レディーフィンガー 3カップ(360 g)
  • 卵 6個
  • 粉砂糖 2カップ(240 g)
  • アマレットリキュール ½カップ(125 ml)
  • ココアパウダー 1カップ(120 g)
  • 塩 小さじ1/2(8 g)
  • 濃い目に出したコーヒー 2カップ(240 g)
  • バニラエッセンス 大さじ1(15 ml)
  • サランラップ

1. クリームの作り方

  • まず最初に、水を沸騰させる。
  • 同時に、卵黄を卵白から分離し、ボウルに入れる。あとで使うので置いておく。
  • 次に、卵黄を取り、砂糖とバニラエッセンスが入った金属製のボウルに入れる。泡立つまでかき混ぜる。
  • ボウルを、沸騰寸前のお湯が入った鍋の上でさらにかき混ぜる。
  • リキュールを徐々に加えながら混ぜる。
  • 最後に、火から下ろして、もう少し泡立て器で混ぜる。
  • ラップで覆う。

2. ティラミスの作り方

ティラミス

  • 始めに、準備したばかりのクリームとチーズをふわふわになるまで混ぜ合わせる。
  • 次に、塩と砂糖を加えながら、卵白を柔らかな角が立つまで泡だてる。
  • クリームと卵白を混ぜる。ヘラを使いましょう。
  • 水を沸騰させコーヒーを入れ、少し冷ます
  • レディーフィンガーをコーヒーに浸す。
  • 器を用意し、材料がなくなるまで、レディーフィンガー、コーヒー、クリームの順で重ねていく。
  • 最後に、ココアをティラミスに振りかけ、冷蔵庫で1〜2時間冷やす
  • 家族や友人と一緒にお楽しみください!

こちらもお読みください:ぜひ試してほしい!低カロリーデザートのレシピ

低カロリーティラミス

ティラミスなんて食べたら太っちゃう…って思っている読者がたくさんいることを知っています。ですので、低カロリーバージョンをご紹介しますね罪悪感なしでティラミスを楽しめるようにしました。

材料

  • コーヒーレディフィンガー 3カップ(360 g)
  • オートミール ½カップ
  • 卵白 2個分
  • 卵黄 2個分
  • 牛乳 大さじ3(45 ml)
  • ステビア ½カップ(60 g)
  • イースト菌 大さじ1(15 g)
  • ライトクリームチーズ 2カップ(240 g)
  • コーンスターチ 大さじ1(15 g)
  • 液体乳 ½カップ(125 ml)
  • 飾り用のココアパウダー

作り方

  • まず、卵黄を、牛乳、コーンスターチ、甘味料それぞれ大さじ1とかき混ぜる。均一になるまで、3分間電子レンジで加熱する。
  • 次に、加熱したものを金属製のボウルに注ぎ、水を張った別のボウルに浮かべ、トロッとするまで冷ます。
  • その後、残りの材料(レディフィンガーを除く)を別のボウルで混ぜ、約3分間電子レンジで加熱する
  • 器を出し、材料がなくなるまで、レディーフィンガーとクリームを順番に重ね続ける。
  • 最後に、ココアパウダーを上から振りかけ、2時間冷蔵する
  • ティラミスを召し上がれ!