ニキビや毛穴汚れを取る黒いフェイスパック

5月 7, 2019
オイリー肌に悩んでいませんか? 吹き出物やニキビが出来ていませんか? もしそうなら、ぜひこの記事で紹介するフェイスマスクを作って試してみてください。

毛穴の汚れを綺麗にする方法を知りたくないですか?

毛穴の汚れ、詰まりやニキビには多くの人が悩んでいます。これらは主に顔のTゾーンにできることが多いですが、それだけでなく頬、髪の生え際など皮脂腺の多いところならどこでも出来る可能性があります。

毛穴の汚れは、洗顔が足りないことやケアが十分でないことからくることもありますが、主な原因はホルモン、特にアンドロゲンと呼ばれるものに関係しています。

しかし原因がホルモンによるものであっても、定期的に行うことで、汚れを取り除きお肌を綺麗にしてくれるケアや美容製品があります。

数あるオプションの中でもナチュラルな黒いフェイスパックは、毛穴から皮脂と不純物を取り除いてくれる優れものです。

では、早速その黒いフェイスパックについてご紹介します。

こちらもお読みください:肌を保湿する方法5つ

パックで毛穴の汚れを取り除く

毛穴を綺麗にする黒いパックはとても人気があります。市場ではこの手のパックの様々な商品が売られていますが、実は自然の素材を使って自分で作ることができます。

このパックは余分な皮脂や洗顔で取りきれていない汚れを取り除きお肌を綺麗にするのに最適な方法です。

最大の利点は何と言っても安く出来るという点です。それだけでなく、他の製品とは違って、化学物質を一切含まず、副作用もありません。

黒いパックは何で作られているでしょうか?

黒いフェイスパック

このパックを作るには、無添加のゼラチン、牛乳、そして活性炭を使います。

この3つの素材を組み合わせると粘り気が生まれ、それが毛穴の汚れをしっかりと捕まえて、除去してくれます。

・しっかりとした滑らかな肌を保ちながら、その収斂性とスクラブ効果が適切な皮脂の生成をコントロールしてくれます。

・さらに、黒パックはシワを予防するために細胞の再生を刺激してくれる必須アミノ酸と抗酸化化合物を含んでいます。

・主成分である活性炭は、ディープクレンジングするために皮膚を柔らかくする作用、また解毒の作用があります。そのため、吹き出物や毛穴の黒ずみなどを綺麗に取り除くことができます。

・また毛穴を綺麗にして、皮脂腺を調整する事で、余分な皮脂の生成と毛穴の広がりを防ぎます。

こちらもお読みください:家でできるフットケア

黒パックの作り方

黒いフェイスパック

黒パックの作り方はとてもシンプルで、簡単に作ることができます。

活性炭は、薬局、化粧品店、または漢方を取り扱っているお店で買うことができます。

材料

・無添加のゼラチン 大さじ1(10g)

・スキムミルク 大さじ3(30g)

・活性炭 1カプセル

道具

・ボウル

・スプーン

・ブラシ

作り方

・ボウルにゼラチンを入れ、スキムミルクを加えます。

・かたまりがなく完全に滑らかになるまで、木製またはシリコンのヘラでよく混ぜ合わせます。

・それを電子レンジに入れて、15〜20秒加熱してください。

・電子レンジから取り出し、活性炭カプセルの中身を加えて、よく混ぜ合わせます。

・混ざったら、5〜10分置いておきます。

・黒くもっちりとした感触になっているはずです。それを気になる部分に塗ります。

使い方

パックをする女性 黒いフェイスパック

・まず、中性のソープで顔を洗って綺麗な状態にします。

・顔にメイクや汚れが一切ない状態で、気になる部分(額、鼻、頬など)にマスクを広げます。

・それを薄く伸ばすために、ブラシを使ってください。

・完全に乾くまで、20〜30分間マスクを置いてください。

・そして、マスクの端から、指で慎重に剥がして、毛穴の汚れや角栓を取り除きます。

・剥がすときに、強く乱暴にするとお肌を傷つけてしまうので注意してください

・マスクを剥がしたら、ぬるま湯で顔をすすぎ、しっかりと保湿してください。

・これを週に2回行ってください。2回以上やると肌が乾燥してしまう可能性があります。

あなたの肌はオイリー肌ですか? ニキビや毛穴の汚れに悩んでいませんか? もしそうなら、ぜひこの黒いフェイスパックをお家で試して、綺麗なお肌の素晴らしさを実感してください。