夏バテに最高の一杯:タンジェリンモヒート

· 6月 12, 2019
タンジェリンモヒートは本当にさわやかで美味しいです。火照りを冷まし、喉の渇きを癒す 2つのタンジェリンモヒートのレシピをご紹介します。

みかんの一種であるタンジェリンで作るモヒートは暑さを癒してくれる素敵な御馳走です。とても美味しくてさわやかな味わいが特徴的です。楽しい夏のアクティビティをしながら、夏バテを避けるのにも最適な飲み物です。キューバのモヒートに触発された非常に軽いアルコール飲料ですが、いくつかのアレンジを加えた特別な飲み物です。

タンジェリン濃縮液またはタンジェリンジュースでこのカクテルを作ることができます。

タンジェリン濃縮液を利用するのであれば、味はいっそう強烈になるでしょう、そして多くの栄養素を含んだ健康的な飲み物となります。。一方、タンジェリンジュースを使用すると、一定量の水が含まれているため、風味は少し穏やかになります。

今回は本当に作るのが簡単ないくつかのタンジェリンモヒートのレシピをご紹介します。

早速試して喉の渇きを癒してください!

アルコールが飲めない場合は、ラム酒をスパークリングウォーターまたはレモネードに変えてください。こうすればノンアルコールのおいしいカクテルを楽しむことができます。

ご存知でしたか?:
みかんの興味深い活用法7選

定番のタンジェリンモヒート

タンジェリン 夏バテに最高の一杯:タンジェリンモヒート

材料(1杯分)

  • アイスキューブ
  • 新鮮なミントの葉
  • ブラウンシュガー1/2杯(100 g)
  • 大きいタンジェリン3つもしくは4つ
  • レモン汁大さじ2(30 ml)
  • ラム酒3/4カップまたはスパークリングウォーター(150ml)
  • オプション:すりおろしたレモン小さじ1/2またはタンジェリンの皮(2.5 g)

作り方

  1. まず、グラスに好きなだけアイスキューブを追加します。次に、2~3枚ミントの葉を加えます。
  2. タンジェリン2、3個の汁をグラスに絞り、ブラウンシュガーを加えます。氷が溶けてカクテルが薄まってしまうため、水を加えることはお勧めできません。
  3. タンジェリンジュースをラム酒またはスパークリングウォーター(お好きなもの何でも)と混ぜ、グラスに注ぎます。
  4. 飾りにグラスの上にタンジェリンのスライスを置くか、すりおろしたレモンまたはタンジェリンの皮小さじ1/2を入れることができます。
  5. すぐにお召し上がりください。

いっそうさわやかにするためにミントの葉を更に数枚加えることもできます。ラム酒と混ぜる前に、ミントの葉10~12枚をタンジェリンジュースと混ぜても良いでしょう。

飲み物を出す場所にもよりますが、好みに合わせてアレンジすることもできます。たとえば、ビーチにいる場合は、ミントを追加することをお勧めします。

もう1つのアレンジ方法は、タンジェリンジュースを絞り、冷凍庫に入れて凍らせることです。凍らせたものとミントとラム酒を加え、かき混ぜるだけで出来上がります。

こちらもご参考に:
きっと気に入る ミントを使った5つの自然療法

イチゴとタンジェリンモヒート

いちご 夏バテに最高の一杯:タンジェリンモヒート

今からご紹介するモヒートは非常に強い風味を持っています。濃いので、氷が溶けても水っぽくなりません。このバージョンはオリジナルのカクテルを試したい人に最適です。

材料(1杯分)

  • アイスキューブ
  • 新鮮なミントの葉
  • ブラウンシュガー½カップ(100 g)
  • 大きいタンジェリン3つか4つ
  • いちごジュース大さじ2(30 ml)
  • ラム酒3/4またはスパークリングウォーター(150ml)
  • オプション:半分に切ったイチゴ1つ、ミントの葉、のすりおろしたレモンの皮小さじ1/2(2.5 g)、および飾り付けのためのオレンジスライス1つ

作り方

  1. いちごとタンジェリンを絞ってください。前のレシピと同様に、絞ったジュースに水を加えないでください(より穏やかな風味が必要な場合を除く)。
  2. 絞ったジュースと、ブラウンシュガー、ラム酒を混ぜます。
  3. 氷を入れたグラスにすべてを注ぎ、好きなように飾り付けしてください。
  4. おいしいモヒートを楽しんでください。

今回ご紹介したモヒートは、準備に5分もかかりませんのでぜひ試してみてください。

夏の暑い時は非常に喉が渇きます。喉の渇きを癒すために、このおいしく爽やかな飲み物に勝るものはないでしょう。このカクテルはリラックスして素晴らしいひとときを過ごすのにも役立ちます。