マットレスの嫌なにおいを取り除く方法

2月 26, 2019
ベッドのニオイが気になりますか? マットレスの除菌をしたことがありますか? もししたことがない、においが気になるという方は、これからご紹介する方法を試してみてください! 体に有害な化学薬品は一切使いません。

マットレスの嫌なにおいを取り除くのに、香水を付けたり、高価な製品を使う必要などありません。お店には様々な商品が並んでいますが、自然素材を使って問題を解決することも出来ます。

これは安価なだけでなく、環境にも優しいものです。また、除菌・防カビ作用もあり、匂いの原因となるダニや菌、細菌をやっつけます。

これを続けることで、マットレスの表面は常に清潔になり、アレルギーを防ぐことにもつながります。また汗や剥がれ落ちた皮膚によって出来る目に見えないシミを取り除くことも出来ます。

こちらもご覧ください 季節のアレルギーに対する自然療法

 

重曹

重曹は、マットレスのニオイを取り除くのに最も効果的な自然素材です。デオドラント効果があるので、カビや汗などから起こる匂いを消してくれます

天然洗剤としての役割もあり、シミや汚れの除去を容易にしてくれます。マットレスの生地を守ってくれるので、長持ちさせることにもつながります。過酸化水素水と一緒に使うことで、作用が強化され、より深い部分まで掃除することが出来ます。

材料

・重曹  50g

・過酸化水素水  250ml

・リキッドソープ  2滴

作り方

・重曹をバケツに入れ、過酸化水素水を加えます。

・よく混ぜてリキッドソープを加えます。

・さらによく混ぜたら、スプレーボトルに入れます。

使い方

・よく振ってから、マットレスに吹きかけます。

・数時間置いて完全に乾かします。可能であるなら、新鮮な空気が流れる場所に移動させます。

・乾燥押したらブラシでこすって、重曹を取り除きます。

月に1度行いましょう。

 

ホワイトビネガー

ホワイトビネガー
ホワイトビネガーのニオイはあまり良いものではありません。ですが、マットレスのニオイを中和するには最適なものです。また表面についたダニや細菌を取り除くので、アレルギー防止にもなります。

マットレスを湿らせないようにするため、正しく使わなければなりません。ラベンダーやレモンの精油を使うと香りの問題をクリアすることが出来るでしょう。

材料

・ホワイトビネガー  125ml

・ぬるま湯  250ml

・お好みの精油  10滴

作り方

・ぬるま湯とホワイトビネガーを混ぜます。

・精油を加えたらよく混ぜ、スプレーボトルに入れます。

使い方

・マットレスに吹きかけて、完全に乾かします。

匂いが気になる時に使います

注意:これはシミを取り除くことは出来ません。ですので、清潔に保つには、他のクリーニング法も組合わさなければなりません。

こちらもご覧ください 服の汗ジミを落とす6つのコツ

 

重曹とラベンダー精油

重曹とラベンダー

ラベンダーはとても爽やかな香りで、マットレスの嫌なにおいを消してくれます。重曹と混ぜるとまさに鬼に金棒。除菌効果もあり、ダニもやっつけます。

材料

・重曹  200g

・ラベンダー精油  20滴

作り方

・重曹をボウルに入れます。

ラベンダー精油を加えたらよく混ぜます。

・ペーストが湿っているようなら、しばらく置いて乾燥させます

使い方

・マットレス全体に広げます。

・10分置いたらブラシでこすります。

・掃除機などで重曹を取り除きます。

・月に1回行います。

 

まとめのアドバイス

ベッドを整える前に、シーツを取ってマットレスを「呼吸」させましょう。部屋をきれいにするため、ついつい寝起きにすぐベッドを整えがちですが、そうすると菌などが繁殖しやすくなります。寝ている間に湿気や温度を取り除くため空気にさらすことが大切です。

ベッドのにおいが気になりますか? マットレスの除菌をしたことがありますか? においが気になり始めたら、ご紹介した方法を試してみてください! まるで新しいベッドのように爽やかになりますよ。化学薬品も一切使用しないので、安心して眠ることが出来ます。