毎日の食事に加えよう!/タンパク質が豊富な5つの食品

8月 31, 2017
毎日の食事にタンパク質が必要だと聞くと、ついつい赤身肉を食事に加えていませんか? しかし赤身肉以外にも、体内に十分なタンパク質を補給する素晴らしい食品があります。

ジムに通い始めると「筋肉をつけるためにはタンパク質の摂取が必要」だと耳にすることがあります。

また、毎日の食事にタンパク質を増やすときには、赤身肉を食べるように推奨されることがありますが、実は赤身肉以外にもタンパク質が豊富に含まれる食品があります。

タンパク質とは?

タンパク質が豊富に含まれている食品についてご紹介する前に、タンパク質についてお話しします。

タンパク質とは、アミノ酸が鎖状に連結した高分子化合物です。

タンパク質は以下のミネラルを含んでいます。

  • ニトロゲン
  • 酸素
  • 炭素
  • 水素
  • リン(主要なタンパク質に含まれますが、全てのタンパク質ではありません)

それぞれのタンパク質は主要な細胞内に存在し、生物学的過程の活動を行う大切な構成要素です。

タンパク質の機能

体の主要な機能に関わるタンパク質は、私たちの成長にも大切な働きをします。

血液を通じて体内に酸素を運ぶサポートを行うタンパク質は、酵素やいくつかのホルモン、そして外的要因から私たちの体を守る抗体の大切な構成要素です。

食品とタンパク質

前述したように、強力な栄養素であるタンパク質は、バランスのとれた健康的な毎日の食事に積極的に加えることをお勧めします。

そのため、タンパク質が豊富に含まれている食品を理解することで、その食品を効果的に食事に加えることができます。

本記事ではタンパク質が豊富に含まれる食品をご紹介します。

1.クレソン

普段はあまり手に取らない野菜かもしれませんが、クレソンは、アジアやヨーロッパで栽培されて世界中に普及している野菜です。

100gに含まれるタンパク質は1.6 gです。

2.ナッツ類

美味しいと人気のナッツ類ですが、実はタンパク質を豊富に含む万能な食品で、私たちの体に数え切れないほどの健康効果を与えます。

ナッツの種類によって含まれるタンパク質の量も異なりますが、平均で、ナッツ100gには17gのタンパク質が含まれています。

特に以下のナッツ類は豊富にタンパク質を含むのでお勧めです。

ナッツの栄養素を最大限に活用できるお勧めの摂取方法は、生で食べることです。

3.アーティチョーク

アーティチョークは栄養価が高く、タンパク質が豊富に含まれていることで知られる人気の野菜で、消化機能を向上させながら満腹感を持続させる、ダイエットにも理想的な食品です。

アーティチョーク100gにはタンパク質が3.3g含まれているため、毎日の食事に加えるのに最もお勧めの食品の一つです。

4.ブロッコリー

ブロッコリーは風味もよく、美味しく栄養補給ができるお勧めの野菜です。

ブロッコリー100gにはタンパク質がおよそ11.1g含まれており、赤身肉に負けずとも劣らない豊富なタンパク質が人気の理由の一つです。

5.魚

最後に魚をご紹介します。

魚にはオメガ3脂肪酸タンパク質が豊富に含まれおり、平均して魚85gにおよそ27gのタンパク質が含まれています。

あなたへおすすめ