毎日を充実して過ごすために

2月 2, 2017

あなたは今日、どんな気分で家を出ましたか?

人は時々、何も良いことがなく毎日がつまらないと感じたり、問題が山積みになっていて手が付けられないと感じたりすることがあります。

しかし、たとえ物事をすぐに決められなかったり、どうしたらよいか迷うことがあっても、自分のできる最良の方法―勇気と自信を持って前向きに生きることは可能です。

私たちは皆、毎日どんな服を着て、どんなヘアスタイルにして、朝食に何を食べるかなど、さまざまな物事に対して、たくさんの選択肢の中からごく自然に選択・決定していますよね。

それでは、落ち込んだり、あきらめたりする代わりに、「希望を持つ」「自信を持つ」ということも、自分で選択し、決定できるのではないでしょうか?

この記事では、「脳をプログラムする」―感情や考え方をポジティブな方向に習慣付けることによって、身の回りのことから生活を少しずつ変えていく方法をご紹介します。

充実した毎日のために最善を尽くす

woman-blowing-a-dandelion-450x325

困難に立ち向かうことに対して、優れた力を発揮する人たちがいます。

自分の心を冷静に見つめたり、心理学的な面から物事を見たりすることによって、困難な状況での対処法を身につけていることも理由の一つかもしれません。しかし最も大きな理由は、心の回復力―立ち直る力を持っているという点です。このため、難しい挑戦にも、よりポジティブな態度で立ち向かうことができるのです。

私たち全てが、生きていく上で悲しみや落ち込みを経験することを考えると、心の持ち方を変えることによって困難に立ち向かう方法を知ることは、価値のあることと言えるでしょう。

このことは、毎日の生活の中で幸せをより見つけやすくなることにも繋がります。

自分の可能性に気付く

同じ一つの出来事に対して、それぞれの人が違う反応を示すという経験をしたことがある方も多いことでしょう。これはなぜ起きるのでしょうか?

  • 人の個性、経験、感情、考え方などは、ある物事を受け止めることを時にはより難しく、時にはより容易にします。それぞれの人が、それぞれの個性に応じて違った反応をします。
  • 出来事そのものは一つでも、それを消化(処理)する過程は一人ひとり異なっています。ネガティブに受け止める人にとってはとてもつらい出来事かもしれませんし、ポジティブに考える人にとっては、大きなチャンスかもしれません。
  • ほとんどの人は、自分で思っているよりも強いものです。本来私たちの脳は、困難にあっても生き残れるようにプログラムされています。
  • これは、私たち一人ひとりに柔軟さや、困難から学び、立ち向かう力が備わっていることを意味します。 問題は、時に私たちは、自分自身を過小評価するという点です。
  • 私たちは、自尊心と自信を持つことで、より能力を発揮することができますし、毎日の中でより多くの可能性を見出すこともできます。
  • 自分の能力や強みを最大限に生かせるよう、自信をもって前向きな選択をしましょう。

思考を習慣付ける

brain-500x325

毎日の生活の中でさまざまな可能性やチャンスを見出し、それらを最大限に活用するために、次のようなヒントを参考にしてみてください:

  • 自分の感情を見つめ、何が起きているか判断することを学びましょう。心の中が悩みと否定的な考えで一杯になっていることに気付いたら、あえてポジティブな方向に考えを変えてみましょう。
  • 「心のよりどころ」をいつも持つようにしましょう。例えば、今日という日をつらくて乗り切れないと感じたとき、休暇で訪れる予定のビーチのことを考えたら、モチベーションを取り戻すことができるでしょう。
  • 小さなことでよいので、幸せを感じることや、自分の心を豊かにするものを意識して見つけるようにしましょう。

ネガティブな感情を引きずらない

flower-woman

私たちの心を混乱させるものや傷つけるもの、つまづかせるものがどこから来るのか、自分自身に問いかけてみましょう。

いつもトラブルを運んできて、穏やかな生活を妨げる人があなたの近くにいて、そういった人から離れる必要があるのかもしれません。

あるいは自分自身が何かを手放す必要があるのかもしれません。

あるいは、不安、何かについて執着しすぎること、ネガティブな可能性ばかり考えることなど、自分自身の弱い面と戦う必要があるのかもしれません。

自分にとってプラスになるもの、ポジティブなものをいつも選ぶように意識することは、決して簡単ではないかもしれませんが、毎日少しずつでよいので努力してみましょう。

あなたへおすすめ