クローゼットを良い香りに保つ4つのポプリ袋

11月 23, 2019
クローゼットの中にニオイがこもってしまったり、嫌なニオイがするのはごく一般的なことです。天然のポプリ袋を使うと、簡単にクローゼットや引き出しの中を良い香りに保つことができます。

ほこりや湿気の影響で、クローゼットや引き出しが嫌なニオイになることや、中に保管している衣類などにもニオイの影響が及ぶこともあります。

市販の芳香剤や消臭剤もありますが、化学物質を含む製品がほとんどです。

今回は、自家製ポプリ袋を使ってこれらの問題を解決しましょう。

クローゼットの悪臭を改善するポプリ袋

クローゼットの臭いを改善する方法はいくつかあります。

まず、定期的に換気を行なってください。

クローゼット内の空気を定期的に循環させることで、全体のニオイが改善されます。

また、クローゼット内を徹底的に掃除し、ほこり、カビ、そしてゴミなどがないことを確認してください。

クローゼットを綺麗に整頓したら、良い香りを入れた小さなポプリ袋をクローゼットの中に入れましょう。

家の中にあるものや手軽に手に入るもので、簡単にポプリ袋を作ることができます。

1. リンゴとシナモンのポプリ袋

クローゼットを良い香りに保つ4つのポプリ袋 シナモン
シナモン独自の香りの効果で、嫌なニオイを中和しながら虫除け効果を発揮します。

シナモンの香りは好きですか?

このポプリ袋はシナモンの香りが好きな方にお勧めです。

閉鎖的な空間の悪臭を中和する作用のある、天然の芳香剤として活用できるリンゴとシナモンのポプリ袋をご紹介します。

材料

  • リンゴの皮
  • シナモン3本
  • ポプリ用の布袋

作り方

  • リンゴの皮をむいたら、太陽の下で乾燥させます。
  • しっかりと乾燥したリンゴの皮とシナモンスティックを布袋の中に入れます。
  • クローゼットの中や引き出しの隅に置きます。
  • 週1回交換すると、常に良い香りを保つことができます。

2. シトラスのポプリ袋

柑橘系の果物の香りは、クローゼット内の古臭いニオイを取り除くのに最適です。

また、浴室、キッチン、寝室などの部屋にもお勧めです。

良い香りを保つだけでなく、虫を寄せ付けない効果も期待できる安価なポプリ袋です。

材料

  • オレンジの皮
  • レモンの皮
  • 白米 1/4カップ(50 g)
  • ポプリ用の布袋

作り方

このポプリ袋の利点は、材料の米が湿気を吸収することで、クローゼットだけでなく家の様々な場所の悪臭を中和します。

  • 柑橘類の皮を乾燥させます。
  • 小さく切ったら布袋に入れます。
  • 米を入れたら袋を閉じます。
  • ポプリ袋をいくつか作り、クローゼットのそれぞれの隅や家の中でニオイが気になる場所に置きましょう。

こちらもご参考に:キッチンにぴったり!天然芳香剤を作る方法

3. ハーブのポプリ袋

クローゼットを良い香りに保つ4つのポプリ袋 ラベンダー
お気に入りのハーブを混ぜて、自分が一番好きな香りでポプリ袋を作りましょう。

ラベンダー、ローズマリー、タイムなどの香りのよいハーブは、悪臭を取り除くのに最適です。

クローゼットを良い香りに保つだけでなく、虫除け効果も期待できます。

材料

  • 自分の好きなハーブ 1/2カップ(1つのハーブのみを使うか複数を組み合わせることができます)
  • クローブ 5つ
  • 白米 1/4カップ(50 g)
  • ポプリ用の布袋

作り方

  • ハーブを袋に合うサイズに切ります。
  • 白米とクローブを袋に加えて閉じます。
  • 出来上がったポプリ袋は、クローゼットの隅においてください。

ご存知ですか?:バニラのナチュラル香水の作り方

4. 良い香りのキャンドル入りポプリ袋

香りの良いキャンドルが少し残っているときなど、ポプリとして活用しましょう。

溶けたキャンドルを乾燥させるだけの、とても簡単な作り方です。

材料

  • 良い香りのキャンドル(乾燥させたもの)50g以上
  • ポプリ用布袋

作り方

  • 溶けたキャンドルや、少量残ってしまったキャンドルを乾燥させ、集めて細かくします。
  • 細かくしたキャンドルを布袋に入れます。
  • クローゼットの隅などに起きましょう。

今回ご紹介した方法を活用すれば、化学物質が大量に含まれた芳香剤に頼る必要はありません。

お気に入りのポプリ袋はありましたか?