柑橘類の皮でできる裏技6つ

6月 1, 2016
レモンやオレンジの皮を使うと、環境や体に優しいナチュラルな方法で家の中のお掃除をすることができます。

普段、オレンジやレモンの皮をそのままゴミ箱に捨てたり生ごみにしたりしていませんか?実は今まで捨ていた皮はてとても役に立ちます。

レモンやオレンジの皮は私たちの健康にもよく、また家の掃除にも役立ち、抗酸化物質、そしてビタミンなどがたくさん含まれています。

これから紹介する裏技はあなたの家でもお役に立てるはずです。では早速見てみましょう。

1.ステンレスのお掃除にはレモンの皮

レモンの皮の利用法で一番有名なのは家の掃除用品としてです。市販の掃除用品はキッチンの表面や流し、鍋などをピカピカにしてくれますが、お金がかかりますし、中に入っている薬品で手が荒れてしまうこともよくあります。かわりにレモンのみを使ってみたことはありますか?絞ったレモンの皮は捨てずにステンレス製品磨きに使ってみてください。びっくりするほどいい結果がでますよ。

2.シトラス風味が嬉しい氷作り

2-ice-cubes

こちらは氷を作る際にレモンやオレンジの皮をプラスしてシトラス風味の氷を作るというアイデアです。ジュースやお水がこの氷を加えるとさらに美味しくなります。簡単なステップで作ることができます。

  • 皮についているパルプ(レモン、オレンジの等のつぶつぶ)を取り除く
  • 皮を小さく切る
  • 小さく切った皮を製氷皿に入れ、水を上から入れる。

こんな素敵なアイデア、試すしかないですね!

3.万能クリーナーとして使う

レモンの皮の掃除力は先ほど紹介させて頂きましたが、レモン(柑橘類)の皮は家の中のカビ臭いところのお掃除と脱臭にも使えます。

柑橘類の皮を使用した万能クリーナーの作り方を紹介いたします。

必要なもの

  • ガラス容器
  • レモンまたはオレンジの皮
  • 酢(白)200ml
  • ベーキングソーダ20g

準備

  • 綺麗にした皮を細かく切ってガラス容器に入れる。
  • 酢とベーキングソーダを容器に入れ、混ぜる。
  • 容器に蓋をして日光を避けて10日ほどそのままにしておく。
  • 10日ほどそのままにしていた後、出来上がったクリーナーはスプレーボトルに入れておく。かび臭い匂いをどうにかしたいとき、掃除したいときにとても役に立ちますよ。

4.臭い靴にはオレンジの皮

3-shoe-odor

こちらもシンプルですがとても効果的な裏技です。­­­靴って時間がたつとだんだん臭くなってしまう時があります。これは足からの汗だけが原因ではなく、靴の素材によって引き起こされてしまうこともあります。

その靴のにおいは靴の中にオレンジの皮を入れるだけで防ぐことができます。オレンジの皮の匂いを吸収する性質のおかげで効果も抜群です。

ただオレンジの皮は毎日変えてください。皮が古くなってしまい皮自体が匂うようになってしまったら元も子もありません。

5.柑橘類の皮で咳ぐすり

咳を止めるために柑橘類の皮と蜂蜜でお茶を作ってみたことはありますか?こちらもとっても簡単につくれますがとても効果的です。

柑橘類はその皮に一番栄養があります。ですので咳を止めたいときはぜひそれを利用しましょう。では早速作り方を見てみましょう。

材料

  • レモン半個分の皮
  • オレンジ半個分の皮
  • 水200ml
  • 蜂蜜25g

準備

  • 水を沸騰させる。沸騰したら洗っておいたレモンとオレンジの皮を加える。
  • 蜂蜜を加える
  • 20分から25分ほど沸騰させそのあと5分ほどそのままにしておく。飲むととってもすっきりしますよ。

6.凍らせたレモンの皮で気分を上げる

4-zest

以前に凍らせたレモンの効能についいてご紹介しましたが、レモンを凍らせるのは皮に含まれている有能な成分を摂取するとてもよい方法です。

どのように作るのかご説明したいと思います。

必要なもの

  • レモン2個分の皮

作り方

  • 作り方はとても簡単です。レモンの皮をすりおろすだけです。
  • すりおろした皮は空気の入らない容器に入れて冷凍庫で保存してください。

レモンの風味が欲しいときにサラダやヨーグルトにトッピングしたり、フルーツにもトッピングしたり。とっても健康的でおいしいですよ。ぜひ試してみてください。

あなたへおすすめ