クリーミーでおいしい! アップルパイレシピ

· 12月 1, 2018
伝統的レシピとは一味違う、ホームパーティーにピッタリなアップルクリームパイの作り方をご紹介します。

これは伝統的なアップルパイとは違ったクリームパイ。クリーミーさと甘みの調和と味わい深いりんごの美味しさを堪能出来ます。また、このパイにはスペシャルな桃の味も含んでいます。

 

材料

これは伝統的なアメリカンアップルパイとは異なります。材料をしっかりチェックしてパイを作ってみましょう。

アップルパイ

パイ生地

  • 冷水
  • 黄身:1つ(10g)
  • 塩:5g
  • 小麦粉:170g
  • 砂糖:20g
  • 無塩バター:110g

クリーム

  • バニラビーン:3g
  • 黄身:3つ
  • 小麦粉:10g
  • 砂糖:40g
  • コーンスターチ:10g
  • 全乳:240ml

 

こちらの記事もオススメです:

食べ過ぎた後に体内を浄化する生姜、ステビア、リンゴのドリンク

 

リンゴ

  • りんご:5つ(200g)
  • 砂糖:100g
  • シナモン:2.5g
  • バター:10g
  • レモン汁:5ml

桃のトッピング

  • ピーチジャム:適量
  • レモン汁:5ml

パイ生地の作り方

パイ生地 アップルパイ

パイ生地を作るには、小麦粉、砂糖、そして塩を大きなボウルの中で混ぜるところから始めます。その後にバターを加えて混ぜ、そして、黄身を生地全体に混ぜていきます。生地が簡単に丸められるように水も加えましょう最後に丸めた記事をラップで包み、冷蔵庫で最低3時間ほど寝かせます。

クリームの作り方

まずは牛乳と刻んだバニラビーンを鍋で温めます。別のボウルに小麦粉、砂糖、コーンスターチ、そして黄身を入れてください。ちなみに、牛乳は温かくすると材料をよく溶かすのに良いです。

牛乳が沸騰したら火を止めてバニラビーンを取り除いてください。その後に小麦粉などの材料を加えよく混ぜます。生地が少し固まってくるまでよく混ぜましょう。

クリーム状に固まったら出来上がりです。鍋にラップをして乾燥を防ぎ、冷蔵庫に入れてパイ生地と一緒に冷やしましょう。

 

こちらの記事もどうですか?:

青リンゴの驚くべき効能8選

アップルパイ完成まで

次にリンゴのトッピングを作ります。まず、オーブンを予熱で200℃に設定してください。その後にリンゴの皮をむいて薄くスライスしていきます。そこに砂糖とシナモンを振りかけて、レモン汁を加えます。茶色っぽくなるまで待ってください。

冷やしたパイ生地を取り出してパイを焼く容器に入れます。その際、アップルパイが直径20センチほどになるように容器に広げていきます。そこに先ほど作ったクリームを加えていきます。

その上にスライスしたリンゴと細かく切ったバターを乗せていきます。また、オーブンに入れる前には、焦げないようにアルミホイルでフタをしておいてください。

アルミホイルをかぶせたらオーブンの中に入れて40分間焼きます。時間が経ったらアルミを剥がし、そのままパイを10分間焼きます。すると、綺麗にこんがり焼きあがるのです。

パイが綺麗な茶色になってきたらオーブンから取り出してください。最後に少し冷ました状態で、温めたピーチジャムとレモン汁をそのパイの上にかけていきます。これはこのアップルクリームパイレシピに欠かせないスペシャルフレーバーなので忘れないようにしましょう。それが出来たらついに完成です!